名古屋みなと祭花火大会 2013年の日程・見所は?

名古屋の花火大会といえば
名古屋みなと祭花火大会です。

名古屋市内で楽しめる本格的な花火大会として
東海地方ではかなり知名度のある大会です。

近年では、地元ラジオ局の人気DJがMCを担当し
番組さながらに花火大会を盛り上げてくれます。

人気の曲をバックにつぎつぎと打ち上げられるスターマイン
フィナーレのメロディ花火が大人気です。
ぜひ、スピーカーの近くで大会を満喫してください。

本日は第67回名古屋みなと祭花火大会の日程や見どころをご紹介します。

 

2013名古屋みなと祭花火大会の日程と詳細

第67回名古屋みなと祭花火大会
7月20日(土)に開催されます。

開催時間は、19:30~20:30(予定)
※雨天決行・荒天時中止

打ち上げ場所は、名古屋市港区港町 名古屋港ガーデンふ頭一帯

電車でのアクセス
地下鉄名港線:名古屋港駅から徒歩すぐ、築地口から徒歩10分
あおなみ線:稲永駅から徒歩30分

車でのアクセス
15:00~22:00まで、周辺は交通規制が行われる予定です。
公共交通機関のご利用がお勧めです。
または、かなり遠くの駐車場を利用し1時間以上歩いて会場へ…
という荒技もアリかも。自己責任でお願いします。^^;

お問い合わせ
海の日名古屋みなと祭協賛会事務局
℡052-654-7894

 

 

名古屋みなと祭花火大会の見どころ

 

 

会場のスピーカーから流れる、メッセージや音楽とシンクロして打ち上がる
花火が印象的な花火大会です。

名古屋港の近代的なロケーションをバックに打ち上げられる
一般公募のメモリアル花火創作スターマインも見ものですが
やっぱり目玉といえばメロディ花火ですね。

会場中に音楽が響き渡り、音楽に合わせつぎつきと打ち上げられる花火は
毎年大人気のプログラムです。

 

 

昨年は、「夜空に輝くシンフォニー」がテーマ。
2011年は確か「宇宙戦艦ヤマト」で始まったような…
今年は、どんな演出で見せてくれるのでしょうか?

また序盤では、毎年珍しい形の花火があがり子供たちに好評。

プロのラジオDJによるアナウンスも毎年楽しみで
やっぱりこの大会は、早めに到着してスピーカーの近くでみたいですね。
早めの場所取りがやっぱり重要です。

コチラも参考にしていただければ…
2013名古屋みなと祭花火大会 おすすめ穴場スポット

今日も最後までご覧頂きありがとうございます。
それでは。

この記事と関連する記事