春の簡単ガーデニング おすすめ春蒔き植物の種

4月も中旬に入って、
次第に暖かくなってきましたね。

これからGWにかけて、
ガーデニングが楽しい季節ですよ~。

この時期は、夏花壇への衣替えがスタートできるので、
夏にむけて、今から準備したいですね。

今日は、4月中旬頃から種を撒くことができる植物と
ちょっとしたアドバイスをご紹介します。

今年の春は、なにを蒔く?

春にタネをまくおすすめ植物リスト

それぞれまく場所と
種のまき方、種まきの可能な時期
です。

アゲラタム

アゲラタム

育苗箱/平鉢
すじまき/ばらまき
4月上旬~6月

アサガオ

アサガオ

花壇、プランター、ポット
点まき
5月上旬~7月

インパチェンス

インパチェンス

平鉢/育苗箱
ばらまき/すじまき
4月下旬~6月

オジギソウ

オジギソウ

花壇、プランター、ポット
点まき
4月中旬~6月

コリウス

コリウス

平鉢、育苗箱
ばらまき/すじまき
4月下旬~7月

サルビア

サルビア

育苗箱/ポット
すじまき/点まき
4月下旬~7月中旬

トレニア

トレニア

平鉢、育苗箱
ばらまき/すじまき
4月下旬~6月

ヒマワリ

ヒマワリ

花壇、プランター、ポット
点まき
4月中旬~7月下旬

ペチュニア

ペチュニア

平鉢、育苗箱
ばらまき/すじまき
4月下旬~7月

マリーゴールド

マリーゴールド

育苗箱、花壇、プランター
すじまき/点まき
4月上旬~7月上旬

種から上手く育てるには?

簡単にですが、気をつけておきたいポイントです。

タネ袋の情報をよくチェックしましょう
時期から育て方まで、役立つ情報が満載です。

発芽温度に気をつけて種まきしましょう

毎日チェックして乾燥させないように
しっかりと発芽するまで、乾燥厳禁です。
霧吹きなどでこまめに水分を補給してあげましょう。

発芽して込み合ったら間引きする
なるべく小さなうちに間引きをします。
丈夫そうなものを残すように…

病害虫のチェックを怠らない
葉や鉢底のこまめなチェックが不可欠です。

水はけが良い専用の用土がおすすめ
古い用土も避けたほうが安全。

発芽したら乾燥防止のカバーを取り外す
蒸れや高温対策に、
カバー自体にも穴を開けておきたいです。

簡単にですがご紹介しましたが、
きれいな花を咲かせるためにも
ぜひ、実践してみてくだい。

タマには、種から育ててみるのも
楽しいですよ^^

大きさ別タネのまき方

種のまき方は、だいたい3種類知っていればOKです。

一般的に種の大きさでまき方が違ってきます
↓詳しくは、こちらにまとめてみました。
春の簡単ガーデニング 性格別種の選び方

この記事と関連する記事

コメントを残す

*