郡上踊りの由来とは?2013年の日程は?

日本の夏祭り、盆踊りで盛り上がるなら
郡上八幡で行われる郡上おどりなんていかがでしょうか?

郡上おどりといえば秋田の西馬音内盆踊り
徳島の阿波踊りと肩を並べる日本三大盆踊りのひとつです。

今日は、郡上おどりの歴史と2013年の日程をご紹介します。

まずは、昨年の徹夜踊りの風景をご覧ください。

街全体がまさに踊り場。
何よりの特徴は、風情のある町並み中で盆踊りが楽しめることかもしれませんね。

郡上おどりとは?

郡上おどりは毎年、郡上市八幡町・八幡神社ほか市内各所で行われ
7月12日~9月7日のうちの32夜にわたって盆踊りが繰り広げられるお祭りです。

中でも、8月13日~16日の盂蘭盆会の4日間は、「徹夜踊り」と呼ばれ
夕方から明け方まで、夜を徹して踊り続けられる祭のクライマックスとなっています。
郡上踊り 春駒

郡上おどりの由来

郡上で盛んに盆踊りが催されるようになったのは
諸説あるようですがいずれの説も八幡藩主が領民の親睦を図るため
身分や性別を問わずに踊りに参加させていたのが始まりのようです。

その目的に違わず、当時は武士も踊りに加わっていたようです。
誰でも気軽に参加できる所以かもしれませんね。
もちろん、いまではその土地の人でなくてもOKです。
郡上おどり かわさき

2013年の日程

郡上おどりの2013年の日程は、7月13日(土)~9月7日(土)に決まりました。

場所は、徹夜踊りは郡上八幡町新町~橋本町本町、その日により各地で行われます。
時間は、っと書ききれません。

アクセス方法
電車/長良川鉄道・郡上八幡駅下車すぐ~徒歩30分
(会場によって異なります。徹夜踊り会場までは約15分ほど)
自動車/東海北陸道・郡上八幡ICから約5~10分(会場によって異なります。)

お問い合わせ
郡上八幡観光協会 ℡0575-67-0002

郡上おどり

気軽に参加しましょう!

由来でもご紹介したように、誰でも参加することができる盆踊りです(もちろん無料!^^)

400以上の間、唄い・踊り継がれてきており
今では国の重要無形民俗文化財になっています。
誰でも参加できる文化財ですよ!そりゃおどるでしょ

ゆったりとしたリズムで覚えやすい動きなので
一度おどりの輪にくわわってしまえば
誰でも気軽に楽しむことができるのも特徴です。気軽にいきましょ。

今日も最後までご覧頂きありがとうございます。
それでは。

 

この記事と関連する記事