郡上 徹夜踊りの参加方法とは?踊り方・服装は?

「あ、しちりょうさんぶの、はるこまはるこま」
と頭の中は郡上おどりでいっぱいになっている管理人です。

前回に引き続き、郡上踊りのご紹介です。
今日は、郡上おどりのクライマックスともいえる徹夜踊りについて。

郡上踊りの本当の姿を見るなら、徹夜踊りにこなきゃ
と地元の人達が口をそろえるくらいメインのイベントですが
観光客も大勢参加して大変盛り上がるので特にお勧めです。

徹夜踊りの開催は
8月13日~16日の20:00~翌4:00(14・15日は翌5:00)

それでは、徹夜踊りに参加するには?初心者でも大丈夫?
踊り方や服装もあわせて
ご紹介します。

 

徹夜踊りに参加するには

 

まず、徹夜踊りには誰でも参加出来ます

ただひとつの条件は、その時会場にいることぐらいですかね。

 

 参加する方法は…

曲が聞こえてくると、自然に一人ひとり踊り始め
気がつくと大きな輪が出来上がっているはずです。

しばらく眺めて踊りのテンポがつかめてきたら、
好きな所に入ってください。

 

郡上おどり 踊り方をおぼえるには…

 

郡上おどりの種目は、「古調かわさき・かわさき・三百・春駒・ヤッチク・
げんげんばらばら・猫の子・甚句・さわぎ・まつさか」の10種類です。

しかし、一度にすべて憶えられるはずありません。

 

1日のプログラムは、郡上おどりの代表曲「かわさき」を中心に
他の踊りを適宜にはさみ最後に「まつさか」がその日一度だけ
踊られて終了の合図となります。

まず初めに「かわさき」を覚えましょう

一晩に何度も繰り返し踊られるためおぼえやすいとおもいます。
逆に「かわさき」を覚えちゃえば郡上おどりは楽しめちゃいます

 


踊り自体はシンプルなので、
周りを見ながら踊れば十分覚えられるとおもいますが

不安な方は、なるべくお揃いの浴衣をきた
お姉さん方の近くの輪に入る
と覚えやすいですよ。

 

さらに、予習をという方は上の動画で練習すればバッチリです。^^

郡上おどり おすすめの服装は?

 

踊りの予習が終わったら、当日の服装が気になりますよね。

参加に決まりはないので、普段着でもOKです。

 

しかし、せっかく参加するのなら浴衣に下駄
気合の入り方が全く違ってきますよ。

また浴衣は無理でも最低限「下駄」だけは用意しておきたいところですね。

単に履物というだけでなく、踊りの中でよくでる地面を蹴る動作と呼応して
街中に響きわたる下駄の音はとても心地よく、気分も大きく盛り上がりますよ。

街の靴屋さんで買うのもいいですし
宿などで借りることができるようなので、是非用意して参加しましようね。

以上、本日も最後までご覧頂きありがとうございます。それでは、また。

 

 

この記事と関連する記事

コメントを残す

*