クラウドアトラス(ネタバレ注意)あらすじ②

ポスタ- A4 パターンA クラウド アトラス 光沢プリント

今日は、映画【クラウドアトラス】の
各ストーリーのあらすじとテーマです。

クラウドアトラス(ネタバレ注意)あらすじ①
↑前半の続きになります。

◇クラウドアトラス6つのストーリーのあらすじ

1849年-南太平洋諸島
~数奇な航海物語~
奴隷貿易の契約を結ぶために
ある島と訪れたアダム・ユーイングは
謎の病に倒れる。

故郷のへ帰る船の中
奴隷との出会いや
信頼していた人間の裏切りで
強者の残酷さを知る。

しかし、自らも大きな構造の中では
強者の側にいることに気づく。

そして抑圧者からの脱却に目覚める。

1936年-スコットランド
~幻の名曲の誕生秘話~
ロバート・フロビシャーは
スキャンダルにまみれた故郷から逃れ
高名な作曲家ビビアン・エアズに師事する。

しかし、エアズに利用されるだけされた後
ゲイであることをあざ笑われ捨てられる。

若く才能があっても
文明の頂点であった音楽の世界では
差別され、不当な扱いを受けることになる。

まさに、芸術世界の弱肉強食の物語。

1973年-サンフランシスコ
~原子力発電所の恐るべき陰謀~
ジャーナリストのルイサ・レイは
物理学者のルーファス・シックススミスから
重大な情報提供を持ちかけられる
しかし、彼は消され、ルイサも命を狙われる。

彼女は原子力発電所に絡む陰謀を暴くため
巨悪な組織にひとり立ち向かう。

2012年-ロンドン
~平凡な編集者の類稀な冒険~
ガベンディッシュが担当した作家が人を殺し
著書は大ベストセラーになる。

しかし、売上を巡って脅迫され
逃げた先は暴力施設。

彼はついに決意する
流されてばかりだった人生を変えようと…

現代文明の小さな悪と小さな贖罪。

2144年-ネオソウル
~クローン少女の革命~
人間が遺伝子操作で作った
クローンを酷使する社会。

ひとりのクローン少女ソンミ451が
自我に目覚め、革命家と恋に落ちる。

後に伝説の革命家になる彼女の
第一歩は、自分が奴隷である事を
知ることから始まった。

真実を認識することが
運命に抵抗するためには
もっとも重要であることを説く。

2321年-ハワイ
~崩壊後の地球の行方~
文明崩壊後の原始的な社会で
ザッカリーの村に進化したコミュニティから
使者メロニムがやってくる。

ザッカリーは彼女の目的を疑うが
地球の過去と未来の真実を知り
メロニムに協力しようとする。

私利私欲のために突き進んだ文明に
終わりを告げ、新しい世界の始まりを表す物語。

書くストーリーに、共通したテーマは
人間の欲は、どれだけの人間を犠牲にするのだろうか
ということです。

ん~。また長くなってしまいました。
次回は感想と、劇中気になっていた
ほうき星型の痣の意味を考えたいとおもいます。

それでは。

この記事と関連する記事