東海まつり花火大会2013年の日程 駐車場・穴場情報

今年はもう花火を見にいきましたか?

もしあなたがまだ今年花火を見ていない
そして、愛知県近隣にお住まいならば
東海まつり花火大会はおすすめです。

全国的な知名度ではないにしても
東海地方では穴場的で有名な大会です。

今日は、東海まつり花火大会の日程や見どころ
駐車場情報や、穴場スポットなどをご紹介します。

早くしないと花火シーズンが終わっちゃいますよ~。


映像は乱れていますが、スゴイ迫力の映像ですね。

東海まつり花火大会のご案内

2013年の第44回東海まつり花火大会
8月10日(土)に開催されます。

時間は、【19:20~20:30】(予定)
小雨決行、荒天時は翌日に延期されます。

例年同様、【愛知県東海市 大池公園
(愛知県東海市中央町三丁目地内)
が打ち上げ会場です。

アクセス
電車/名鉄太田川駅・名鉄新日鉄前駅から徒歩約15分

自動車/知多半島道路大府東海ICから
国道155・247号経由で約20分
(臨時無料駐車場約3000台あり)

↓当日の交通規制・臨時駐車場の情報はコチラ
東海まつり 花火大会交通規制図(PDF)

※駐車場は少し歩くことになりますが
ちょっと離れた臨時駐車場に停めると
そこそこスムーズに帰ることができるようです。

お問い合わせ
東海市観光協会事務局 (株)まちづくり東海内
℡ 0562-32-5149
url http://www.tokaikanko.com/
街の花火

見どころ

打ち上げ発数は、4000発(予定)と
けっして大規模の花火大会ではありません。

愛知県内の花火大会にしぼっても4番目です。

しかし、東海まつり花火大会のいいところは
そこなんです。

小さすぎず、大きすぎず。丁度良い。
といっても花火は大迫力なので心配は無用です。

なんといっても地元のお祭りという雰囲気を
味わえるのがいいとおもいます。
屋台もそれなりに出ていますしね。

あと、発数が特別おおくない分ゆっくり
じっくり打ち上げてくれている感じがして
まったり楽しむ花火としてお勧めです。

じつは、管理人・弥太郎が1番好きな
花火大会なんですよ。

見どころは、やっぱりフィナーレのスターマインです。

あと、大池公園の池畔に映る姿が
美しいという情報も…やっぱり大池公園
のちかくで見るのがお勧めですね。

穴場情報は?

まぁ、東海市のどこからも見ることができる花火大会で有名
ですので必要ないかも知れませんが、とりあえずの保険として
穴場と言われているスポットもご紹介します。

その場所は、、、「アピタ東海荒尾店の屋上駐車場」と
そのすぐ北側にある「しあわせ村の山の傾斜」です。

アピタ東海の屋上駐車場」は結構有名な
スポットなので早めの行動が必要です。

当日は朝から場所取りが始まります。

↓場所取りの準備はコチラも
花火大会に持って行くと役に立つアイテムとは?

ご利用の際はぜひアピタ東海で購入しましょうね。

トイレが近くにあり、車も近くに止めることが出来るので
お子様連れの方に人気があるようです。

しあわせ村の山の傾斜」は東海市に
住んでいる友人お薦めのスポットです。
「アピタに比べ気軽。」だそうです。

ただ、花火の方向にアピタがあって、それが
視界に入るのが難点ということです。

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

それでは、また。

 

 

この記事と関連する記事