京都 高台寺の紅葉情報!ライトアップや圓徳院も…

祇園・八坂神社から円山公園をぬけて、ねねの道を
とおり、高台寺圓徳院(えんとくいん)、清水寺と
見事なライトアップで夜の紅葉を満喫する。

京都 紅葉狩り観光の人気コースになっています。

清水寺のスケールの大きなライトアップも見ものですが
高台寺のライトアップはまさに、芸術作品です。

高台寺は「豊臣秀吉と妻・ねねの寺」で有名なお寺。

今日は、 京都 高台寺・圓徳院の紅葉の
見頃時期や見どころ、ライトアップ情報
など
をご紹介します。


この動画だけでも、高台寺ライトアップの
素晴らしさが伝わってきます。

高台寺・圓徳院 紅葉の見頃・見どころ

臥龍池
京都 高台寺の紅葉は、例年11月中旬~下旬
が見頃の目安となっています。(その年の
気候状況などにより、若干ずれが生じます)

ライトアップが特に人気のお寺ですが
昼もまた違う魅力のある紅葉が楽しめます。

「自然と見事に調和した臥龍池に映り込む紅葉」や
千利休が作った茶席の傘亭、時雨亭」「竹林越し
にながめる赤く色づく紅葉」など見どころはたくさん。

昼も夜も行ってみたいですね。

ちなみに、高台寺は豊臣秀吉の菩提を弔うために
妻のねねが建立したお寺で、「ねねの寺」の愛称
で親しまれています。
高台寺 昼

ライトアップ情報

2013年 夜の特別拝観(ライトアップ)の日程です。

期間
10月下旬~12月初旬
時間
日没後~21:30(受付終了)】
料金
¥600(高台寺・掌美術館)、¥900(+圓徳院)】

ピーク時の夜間拝観は、入場券を買うのにも行列ができます。

事前に購入できますので、用意して
おいたほうがスムーズに入場できます。

また、圓徳院のライトアップもご覧になるのであれば
【3ヵ所共通割引拝観券】(¥900)を買うと
別々で購入するより¥200お得になります。

高台寺・圓徳院どちらでも購入できますので
先に圓徳院で購入すれば、高台寺の列に
並ばなくても入場できる
というメリットも…

高台寺にいく途中の道路で売っていたりすることもある
ようなので、ちょっと注意してみると良いかもしれません。

さらにスムーズに入場できますね。

で、ライトアップの見どころですが、「臥龍池」と「竹林
名物の「白砂庭園の光のアート」ではないでしょうか。

「光のアート」は紅葉とあまり関係ない気もしますが
毎年趣向をこらした演出でたのしませてくれます。

1番のお薦めはやっぱり、夜の真っ黒な池の
水面に鏡のように映しだされる木々が
訪れた人々を魅了する「臥龍池」です。

高台寺 竹林
「竹林」のライトアップも雰囲気ありますので
ぜひ、堪能されてください。

塔頭寺院・圓徳院も忘れないで!

高台寺の塔頭(たっちゅう)寺院である圓徳院は
秀吉亡き後19年間、妻・ねねが晩年を過ごした
場所といわれています。

夫の死後も、ずっと菩提寺のすぐそばで
供養を続けていたんですね…泣かせます。

こちらも高台寺とおなじ期間ライトアップがされます。

ひっそりとした庭園に、紅葉がよく映え幻想的
必見だとおもいます。
圓徳院 紅葉

基本情報・アクセスなど

それでは、高台寺と圓徳院の詳細です。

住所
京都市東山区高台寺下河原町526番地
拝観
《時間》9:00~17:00(受付)17:30閉門
《休み》なし
《料金》¥600(高台寺・掌美術館)、¥900(+圓徳院)
(圓徳院のみの拝観は¥500)
アクセス
《市バス》東山安井から徒歩5分
詳しくはこちらへ⇒高台寺へのアクセス

以上、「京都 高台寺の紅葉情報!」でした。

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。
それでは、また。

↓コチラもあわせてご覧いただければ参考になるかも…
京都 紅葉観光のコツ!宿泊の予約やピークの時期は?
京都 紅葉の名所情報!3大人気エリアの特徴・見頃は?

 

この記事と関連する記事