腰痛に効果的なツボ!自分で押して予防・解消!!

腰痛の痛み緩和や予防のために
自分でツボを押せたらよくないですか?

完治とは行かなくても、多少痛みがおさまれば、
病院や、治療院までの苦痛がやわらぐかも…

そんなツボあります。

サンセット

まさに、バンザイ!?

今日は、自分への覚え書きもかねて、
腰痛に効く!セルフツボ押しが簡単にできるツボ!

僕がオススメできる3点にしぼってまとめてみました。

自分で押せる腰痛に効くツボは?

ぎっくり腰に効くツボの説明です。

ちょっと、宣伝も入っていますが、
今回調べた中では、説明が1番わかりやすかったです。

腰痛に効くツボ

腰痛点(ようつうてん)

緊急性の高い、ぎっくり腰になってしまった時に
痛みをやわらげるツボ
からご紹介します。

腰腿点出典:いしばし鍼灸整骨院 http://isbs.in/

腰痛点というツボで、

  • 人差し指と中指の骨が交差するあたり
  • くすり指と小指の骨がこうさするあたり

にあるツボです。

4点ありますが、このなかで押してみて
1番痛みが強いところが最も効果がある
そうです。

腰の状態によって痛い場所が、日々変わる
ようなのでチェックにもつかえます。

もちろん、ツボを押すだけでは完治しませんので、
早めに専門科に治療してもらいましょうね。

ただ、痛めてから通院するまでが、不安で辛い…

腰痛なりたての時は、できるだけ患部
から遠い場所を刺激
するほうが良いので
まずはこのツボを。

上に動画もありますので、緊急の場合は
ぜひやってみてください。

毎日、ちょっとづつマッサージすることによって、
腰痛予防にも効果的ですよ。

「いがいにマジで気持ちいいです!」

腎兪(じんゆ)

机に長時間座っていたり、腰をかがめて
いたり
して、腰が痛くなってきた場合に
効果的なツボです。

腎兪救心 http://www.kyushin.co.jp/index.html

腎兪の見つけ方は、

  • だいたいおへその高さ
  • 腰に手をかけたときちょうど刺激出る場所

そうそう、そのグリグリすると
気持ちいいところ

僕はツボとは知らずに、
たまにマッサージをしていましたが…^^

腰痛ばかりでなく、緊張の緩和、全身の
疲れや活力にも効果的なツボ
として知ら
れているとても重要なツボです。

ぎっくり腰にも効果があるといわれますが、
急性の場合は避けたほうが無難です。

押し続けるとちょっと疲れますが、ちょっと腰がおもい
など違和感があるとき、腎兪をカイロなどで温めると
楽になる
場合があるのでオススメですよ。

委中(いちゅう)

背中や腰のハリを緩和したり、足や坐骨の
神経痛にも効果があるといわれるツボです。

具体的には、腰を反ったり、伸びをしたり
した時に痛くなる症状に効果的
です。

委中穴救心 http://www.kyushin.co.jp/index.html

委中の見つけ方ですが、

  • ひざを折り曲げた時にあるできる
  • 膝裏の横ジワの真ん中

にあります。

「腰痛特効のツボ」といわれ、腰痛や
坐骨神経痛のほかにも、膝の痛みや
足のむくみ、肩こりや頭痛などにも効く
ようです。

さらには、鼻血にも効くんですって。^^

ふくらはぎ辺りも刺激できるので、
日々押すと予防にも効果があります

刺激の仕方ですが、個人的には、

  1. 立った状態で前かがみになり、ひざを包み込むように両手をツボにあて
  2. ひざを延ばして、両手の中指を中心に力をいれてひざの皿に向けて押す

感じだと気持よく押せました。

ちょっと強めに押すほうがよいみたいですよ。

注意点として…

腰痛のとき、自分でツボを押しても
完治はできません。

ぎっくり腰に効くツボもご紹介しましたが、
ぎっくり腰や急性の腰痛の場合は、患部
近くのツボ押しは避けたほうがよい
です。

ご自分の状態の様子をみて安全に!

大切なのはセルフツボ押しは、日々の腰痛予防や、
ちょっとしたハリの緩和のために行うということです!

無理をせず、早急に病院・治療院で
見てもらいましょうね。

この記事と関連する記事