劇団四季名古屋「美女と野獣」の座席&チケット!おすすめはどこ?

現在、劇団四季の新名古屋ミュージカル劇場
公演されている「美女と野獣」

劇団四季鑑賞、通算3回目となる僕も、
気合を入れて第一期のチケットを購入し
先日鑑賞してきました

もう大満足、楽しかった~。

で、今回チケットを買う時迷ったのが座席選び
です、正直どこを選んでいよいのか3日ぐらい…

思いつめてました^^
悩みますよね~、席選びって。

今日はその時参考にした意見を中心に、
あなたの座席選びをスムーズに行なっていただく
ために、おすすめの座席をまとめてみました。
(自分の次回鑑賞の参考のためにも…)

劇団四季「美女と野獣」のおすすめ座席

 

 

基本的にはどこでも大丈夫?

まず、劇団四季の専用劇場は、ほかの劇場にくらべて
コンパクトにつくられているので、基本的にはどこから鑑賞
しても楽しめる作り
になっていますのでご安心ください。

また、どの席にも楽しめるポイントや楽しみ方
というのはあります。

ただ、気をつけたいのは座席の割引がされている座席です。

具体的にいうと、S席(¥9,800)以外
A席(¥8,000)・B席(¥6,000)・C席(¥3,000)
のことです。

※掲載料金は、大人料金ですので、子供料金などの
詳細は、劇場HPでご確認ください。

 

座種・料金による違いは?

A席は、いわゆる見切れ席ということで、
一部舞台が見づらい部分があります。

この点から、今回の「美女と野獣」では、
話のポイントとなる演技が舞台の端になることがある
のでオススメしません。

また、B席・C席は2階後方に配置されているため
舞台との距離があります。

値引きがされている理由がそれなりにあるということですね。

 

↓詳しい座席表はコチラから
劇団四季 新名古屋ミュージカル劇場 座席表

ただ、劇団四季の熱烈ファンや2度・3度と鑑賞される
リピーターの方には、値段が安いこともあって大人気
のようです。

特にC席なんて、ファンクラブ会員でなければ、
なかなか手に入れることは難しくなっています。

しかし、一般である方はせっかくなので、
見やすい席がいいですよね。

舞台はできるだけ真ん中から見るほうが楽しめます。

ということで、真ん中のセンターブロック(のなかでも
できるだけ中央より)が
オススメの大前提になります。

 

「真ん中は落ち着かない」だとか、「トイレに出にくい」
だとかはこの際抜きです

あとはお好みで前方・後方・2階席を
選んでいけばよいかと…

では、その違いについて見て行きましょう。

舞台からの距離によるおすすめポイントは?

センターブロック前方席

劇団四季の舞台で、どの作品でも鉄板といわれる
のが、1階中央の6列~10列目辺りです。

何故かと言うと、舞台全体が見渡せて、しかも役者さんの
顔もよくみえ、迫力が伝わる距離だからです。

ただ今回の作品は、演出上ひいた感じで見たほうが楽しめ
ますので、センターブロックの10列目(K列)以降で選んで
いただければ初心者さんでも間違いないと思います。

逆に近すぎると、見上げるようになるし、
全体が見渡せなくなるようですよ。

 

センターブロック後方席

名古屋の劇場は、M列までは穏やかなスロープ、
横通路があって、N列から低い階段上に席が設置
されています。

ですので、後方といっても心配することなく
舞台を楽しめます。

また、先程もいいましたが、今回の作品「美女と野獣」
セットは2階まであるので、ちょっと引き気味の位置
よいとおもいます。

ちなみに…
今回僕もこの辺りを購入して観てきました。

オススメはN列か、その上あたり

横通路をはさみますので、前の視界がよくて、
かなり見やすい
と思います。

theater-105573_640

センターブロック2階席

N列の上から始まる2階席最前列もかなり評判
がよい
です。

僕も初め2階の最前列を狙っていたんです…
残念ながら取れませんでしたが…^^;

全体の演出を楽しむのには2階席が最適
前の人がいないので、舞台上をよく見渡せ
ますからね。

2階席と言っても6列しかありません。

最前列以外は値引き席となりますので
多少のマイナスを承知で狙ってみても面白い
かもですね。

チケットはどこで買う?

さあ、ご自分のお好みの席は決まりましたか?

チケットを買う際のアドバイスですが、
とりあえず、予定日の公式HPの購入ページを
確認して下さい。

何故かと言うと団体情報がのっています
これ意外と重要。

よっぽどは大丈夫だとおもいますが、
最悪、近くで上演中におしゃべりが…
なんて最悪ですから。

ぜひ、近くの席にあたるようであれば、
ずらすなどしたほうが良いと思いますよ。

あと、売店でのマナーや混雑具合も、
変わってくるようなので要チェック。
(可能であれば日にちをずらすなども…)

チケット購入は、以上の理由と自分で座席指定
ができるという点
で、劇団四季公式HPでの購入
をオススメ
します。

 

あと、他のプレイガイドでは、公式HPでは☓の席が、
事前に押さえられていたり場合があって、購入できる
ことがあるようです。

どうしても希望の席が見つからない場合はのぞいて
みるのもいいですね。

そのなかでも、e+(イープラス)であれば、
座席指定も可能になりますよ。

それでも見つからなければ、時期をズラすというのも…

「美女と野獣」はロングランを狙っていますので、
今期は売り切れて閉まっていても、次の時期を待てば、
必ず理想の座席が手に入る
と思いますよ。

せっかくの舞台鑑賞、妥協はしないで
ぞんぶんに楽しんでくださいね

この記事と関連する記事