長良川 鵜飼の時期はいつ?予約の方法は?

「おもしろうて やがてかなしき 鵜舟哉」
と松尾芭蕉にもうたわれた長良川鵜飼

岐阜の夏、いや日本の夏の風物詩ですね。

でも、鵜飼って夏だけやっているわけでは
ないんですよ~!( ´ ▽ ` )b

知ってました?

2014年の岐阜長良川の鵜飼の開催は、5月11日~10月15日
※中秋の名月(9月9日)と、増水等で鵜飼が出来ない日は中止となります。

どうです、一度は見てみたいと思いませんか?

今日は、長良川鵜飼の予約方法や宿泊など、
を中心に気なることを
まとめてみました。

長良川鵜飼の気になる点

鵜飼

長良川鵜飼をみるには…

 

まず観覧船の予約ですが…コチラのHPで予約できます。
>>ぎふ長良川鵜飼<<

他にも、旅行代理店のツアーや、長良川河畔の旅館やホテル
「鵜飼パック(宿泊・食事・乗船料のセット)」での予約もあります。

あと、宿泊なしの「日帰りパック(食事・乗船料がセット)」なんて
のもあるようなので、気軽に参加できますね

 

アクセス方法や運行時間等も、上記のHPで確認できますよ。

 

花火大会と鵜飼一緒に見れない?

 

岐阜長良川といえば、夏2週連続で開催される
日本最大級の花火大会

鵜飼とセットでみれたら最高ですよね。

 

ただ、正直かなりハードルは高くなります。

まず、乗合船は運行しませんので、
すべての船が貸切船になります。

しかも貸切船は、地元の方でさえなかなか抑えられない
と言われるほどの高倍率

値段は普段の5割増しとなっていますし、
当日は、かなり混雑しますので宿泊でないと
けっこう厳しい日程にないます。

 

もっと、手軽に楽しめない?

と思ったら、鵜飼開きの日であれば
両方同時に楽しめるようです。

そういえば、犬山市の鵜飼開きにいったことが
あって、そこでも花火が上がったというのをいま思い出しました。

その時は、まだ5月でちょっと肌寒かった記憶があるので、
暖かい格好をしていってください。

 

でも規模的に花火大会の花火にはかないませんね(´・ω・`)

意外と穴場?ただで鵜飼を楽しむには…

 

鵜飼の見所はといえば…やっぱりクライマックスの
総がらみ(舟を川幅いっぱい並ばせ鮎を浅瀬に追い込む)」
ですが、船の中から観ていると何がなにやら…迫力はありますが。

意外と船からじゃなくて橋の上や、川沿いの道から
見たほうがわかりやすかったりします。

 

じつは、遊歩道があってそこからみるだけでも
そこそこ楽しめちゃいますので気軽に見物して
みるものいいかも
しれません。

 

長良川と木曽川 どちらがおすすめ?

 

愛知県在住の管理人は、毎年鵜飼をみると
言うわけではないですが、数年に一度見るチャンス
いただいています。

最近では、先ほど紹介したように遊歩道からの
見物がメイン
ですが・・・-o-;

 

岐阜には長良川の他に、木曽川(犬山市)にも
鵜飼をやっている場所
あります。

最近は女性の鵜匠も登場し話題になっていますが…
(デビューの時に拝見しましたが、ホントに可愛らしかったです)

全国的には、長良川のほうが知名度はありますよね。

僕個人的にも、水質の点で長良川の鵜飼のほうが
どちらかといえばオススメできます。

 

今年は「すごく素敵な日本」体験してみてはいかがですか?

 

 

この記事と関連する記事