糖質制限ダイエットレシピ!豆腐ご飯のつくり方とは?

糖質制限ダイエットをしようと思っているんだけど、
主食のご飯をぬくのって辛くない?
たまにはガッツリいきたいんだけど…

そうですよね…わかります。

たしかに、最近実践をはじめた僕も、
「主食をぬいておかずだけを食べる」
という部分が一番のネックでした(^_^;

 

主食を食べないとなんだか、
力が入らない気がしませんか?

「別にぃ~」
という人は置いておいて先に進みますよ…

 

しかし、ちょっとした手間・工夫をすると
案外簡単にそのへんはクリア出来てしまいます。

そう、豆腐ご飯!

この豆腐ご飯のつくり方を覚えてしまえば
いろんなレシピに応用できて、あなたのダイエットの
成功に近づきます。

 

今日は、ご飯の代わりに最適!
豆腐ご飯のつくり方
をご紹介します。

 

ダイエット中のご飯の代わりに最適 豆腐ご飯!

 

では、まずは材料です。

木綿豆腐 半丁(一人分)
…以上!

 

たしか普通に買える豆腐1丁が、
300g~400g
なので、半丁と言っても
けっこう量があります。

でカロリーは100gあたり72kcalほどなので、
半丁で、100~145kcalくらいで収まります。

カルシウムやミネラルも豊富に含んでいるので、
ダイエット食品としてはうってつけですね。

 

では、つくり方に行ってみましょう!

 

豆腐ご飯のつくり方

低糖質ダイエットレシピ

1.木綿豆腐を水切りする

 

半日ほどかけてしっかり水分を抜くのがおすすめ。

豆腐の水切りといっても、僕のようにあまり料理が
得意でない方にはよくわからないと思いますが、

ただ、水から出して置いておくだけです。

 

半日もかけていられないという方は、
キッチンペーパーで包んで何か重しを
のせておく
とはやく抜けます。

ちなみに、キッチンペーパーで包んで
レンジに1~2分チン
し、冷ますという
荒技をつかうとすぐ水抜き出来ます…参考までに。

目安としては、元の半分ぐらいの重さになるくらいまで、
水抜きをしておきましょう。

 

2.豆腐をくずす

 

手でポロポロ崩していきましょう。

普段あまりすることのない行為だとおもうので、
ココぞとばかりに楽しんで悦に入る自分には
注意してください…
早すぎます(笑)

適当な大きさで、ザックリやってもよし、
目の粗いザルなどをつかってこするように
やって、よりご飯っぽい見た目にするもよし、
その辺は自由に楽しんじゃってくださいね。

 

3.フライパンで乾煎りする

 

乾煎り(からいり)とは、水や油をくわえないで、煎ることです。

ヘラなどをつかってつぶしながらやると、さらに細かくなって
食べやすく、ご飯っぽさが増していきます。

ただ、水抜きがあまりできていない場合は、
長めにいって水分を飛ばしてしまってください。

この辺は、慣れてしまえば自分の好みの固さ
とか見た目に調節可能
ですの自分の食べやすい
ところを見つけてくださいね。

 

4.器に移して完成です!

 

はい、簡単に出来上がりましたね。

ココでやっと、完成した豆腐ご飯をながめて
悦に入るのがゆるされるのです ̄m ̄ ふふ
それが正常な大人と言うものです。

 

で、味のほうですが…
それなりです・・・ね

といっても、ご飯じたい単品で食べることは
少ないように、この豆腐ご飯ちゃんもアレンジに
よって立派な主食として
おいしくいただけるわけです。

食感に関していえば、なかなか代役は
果たしてくれそうですしね…

 

では、おすすめのアレンジをご紹介していきます。

 

アレンジで効果的な糖質制限ライフを…

 

で、アレンジと言っても普段ご飯がしている
役わりを豆腐ご飯におきかえるだけ
なので、
特段特別なものはありませんが…

カレー、お好みの具材をたしてチャーハン、
丼ぶりのご飯におきかえてみればもう千差万別

 

先日試したところでは、
麻婆茄子丼にしてみたらすごく美味しかったです。

今度は麻婆豆腐にあわせて麻婆丼(豆腐ご飯バージョン)
にしたらどうか試してみたいとおもっています(笑)

食感の違いで、二通りの豆腐が味わえ
意外と期待できるのではないでしょうか。

 

あと、柔らかめに煎った豆腐ご飯でにぎり豆腐寿司とか…

低糖質ダイエットで推奨されている卵をつかって、
卵かけ豆腐ご飯なんかも…

怖いもの見たさて試してみるというのも
この手のレシピを楽しむのには必要。

ということで…
あなたもチャレンジしてみてはいかがですか?

この記事と関連する記事

コメントを残す

*