眉毛の整え方!大人の男におすすめの形・手入れ方法は?

眉毛が伸びすぎて気になるんだけど、
細すぎるのはちょっとなぁ…
やっぱ、男性でも眉毛の手入れって必要かなぁ?

年齢とともに眉毛の毛は伸びやすくなります、
余分な毛は整えたほうがいいですよ。

でも…迷うんですよね。

 

ボサボサの眉毛はみっともない、
しかし、自分でやるとなんだかやりすぎてしまって、
女の人みたいな眉になって失敗しないか心配で…

という僕も、つい最近までどうやったら
うまく眉毛を整えられるのか
わからなくて、
散髪にいって整えてもらうまで放置状態。

しばらく髪を切りにいけないときは、
もう悲惨な眉毛でやり過ごしていました。

 

しかし、最近みょうに眉毛が伸びるのが
早いような気がするんですよね。

これはまずいと、友人に頼み込んで教えてもらい
イザ自分でやってみると、以外に簡単に出来てびっくり

 

ポイントは、違和感なくみえるように、
自然な感じに仕上げる
ということ。

大人の男性でも、この方法なら安心です。

今日は、
その時教えてもらった方法をまとめてみました。

 

大人の男性にオススメ!自然な眉毛の整え方とは?

 

美容師の方が、眉の手入れの際のコツを
丁寧にわかりやすくレクチャーしてくれています。

あまり自分でやったことがない方は、
参考になりますのでご覧になっていただくと
よいと思います。

では、まず道具からはじめましょう。

 

そろえておきたい道具

 

僕が使っている道具はいたってシンプル

 

  • 眉毛用のブラシ
  • 眉毛用のコーム
  • 眉用のはさみ
  • 安全かみそり

 

先ほどの動画でもでてきましたが、
プロではないので安いものでもよいかと思います。

次に、理想の形をイメージします。

 

 

理想の形を思い浮かべよう

 

で、今回目指す眉毛のコンセプトは、
「さりげなく、やり過ぎない程度に整える」です。

20代後半以上の男性には、
あまり手入れているように見えない手入れがおすすめ。

女性なみにしっかり整えるのは不自然ですので…

伸びすぎている部分だけをケアしていくイメージ
をもって手入れしていきましょう。

 

眉毛の理想的な形・バランスですが…一般的には、

 

  • 眉の始まり(眉頭)は、目頭の真上から
  • 眉の終わりは(眉尻)は、小鼻と目尻を結んだ延長線上
  • 眉の上の輪郭の一番高いところ(眉山)は、黒目の外側の上あたり
  • 眉頭と眉尻は同じ高さになる

 

という感じになります。

 

ただ、この形とおりに完ぺきに仕上げる必要はなく、
この部分からはみ出している部分を処理していく
ように整えていくのがいいとおもいます。

実際手入にはいる前に鏡のまえで
イメージしておきましょうね。

では、実際に眉毛をカットしていきます。

 

大人の眉毛

 

眉毛の整え方・お手入れ方法

 


必ずカットしづらい側の眉からはじめて、
カットしやすい側で左右のバランスを整えてください。

一番の失敗は、左右不対象になってしまうことです。

 

手順1. 毛の流れを整える

 

眉の生え方や太さなどを確認しながら、
上向きに上昇させるような毛の流れをブラシで
作っていきます。

 

手順2. 伸びすぎた毛を切る

 

コームで上向きや下向きにとかしながら、
イメージした輪郭からでている部分をカットします。

 

手順3. 周りの余分な毛を剃る

 

最後に、眉間や輪郭まわりの産毛や余分な毛を剃ります

 

抜くというのもアリですが、痛いというのと
目の上の皮膚が伸びてシワができやすい
という説があるのでおすすめしません。

 

いかがですか?
コレくらいなら手軽にできますよね。

 

あくまで、やり過ぎないように…
「さりげなく、さりげなく、慎重に、慎重に」
ですよ^^

この記事と関連する記事