「ティム・バートンの世界」が日本で!期間・チケット・見所は?

日本の映画好きに朗報!
ついに世界展「ティム・バートンの世界」が
日本の東京・大阪に上陸します!!

おお~((((;゜Д゜)))))))
となったのは、僕だけではないはず。

今日は「ティム・バートンの世界」のイベント情報をお届けします。

 

ティム・バートンの世界が日本に上陸!

 

では、一足先にパリでおこなわれた世界展の模様です。

あのキャラクターもあのキャラクターもいましたね。

本格的なティム・バートン関係のイベントは、
2012年の「フランケンウィニー アート展」以来です。

 

開催期間・場所・料金は?

 

ティム・バートン世界展「ティム・バートンの世界」
の開催は以下のとおり。

 

・東京

2014年11月1日(土)~2015年1月4日(日)
11:00~22:00(土日祝は23:00まで)

東京六本木ヒルズ52階 森アーツセンターギャラリー

料金:
一般1,800円 高校生・大学生1,300円
子供(3歳~中学生)800円

前売りチケットは9月上旬から発売予定

 

クリスマスの前後に開催されます…

ということは、彼の次回作である映画「ビッグ・アイズ」の公開も
今年のクリスマスシーズンになる可能性が高いのではないでしょうか。

映画公開にあわせての世界展開催だと…

こちらも楽しみデス^^

 

・大阪

2015年2月~開催予定
(期間・場所が分かり次第更新します)

 

では、イベントの内容をみてみましょうか。

 

 

「ティム・バートンの世界」とは?

 

2009年にニューヨーク近代美術館(MOMA)を皮切りに、
ベルリン、メルボルン、トロント、パリ、ソウルと世界5都市
をめぐり、大成功をおさめている

世界的映画監督であるティム・バートンのアート作品
約500点が展示される世界展です。

 

見どころをちょっと挙げただけでも、

  • 日本初公開となるスケッチやデッサン、オブジェの数々
  • 未公開となった企画の構想
  • 映画関係者にしか公開されなかった書籍
  • 映画キャラクターの原画
  • 紙ナプキンに書かれたイラストや水彩画

 

などなど、ファンにとっては絶対に見ておきたい
作品が目白押し。

さらには、会場限定のオリジナルグッズの販売と
いうことで、個人的にもかならずいってみたいイベント
暫定1位にノミネートしました。

 

何を隠そう、
僕もティム・バートンの作品が大好きです。

ということで、最後にちょっとだけ僕のおすすめの作品を
ご紹介してみます。

話はそれますが…(^_^;

 

ティム・バートン作品のおすすめは…

 

名作を数々世に送り出し、鬼才と言われる
ティム・バートン。

僕も大好きな作品がたくさんありますがイチオシは、
『ティム・バートンのコープスブライド』

感想を一言でいうと、
「死ぬのも悪いもんじゃない^^」という感じの作品です。

以前感想を書いたのでよかったら…
>>ティム・バートンのコープスブライド(映画)のあらすじ・感想

 

 

この記事と関連する記事