名古屋みなと祭花火大会!穴場スポットは?

今年はもっとゆっくりじっくり見るぞ!
名古屋みなと祭の花火大会の穴場を教えて~

という方におすすめの鑑賞スポットをご紹介します( ´ ▽ ` )b

あくまでもワタシ個人のおすすめスポットだとお考えください、
女性一人だと???なスポットもありますので…

 

混雑知らずの名古屋みなと祭花火大会鑑賞スポット!

 

正統派の鑑賞スポットをお探しの方は
以前書いた名古屋みなと祭のおすすめ鑑賞スポットも
あわせてご覧ください。↓
>>2013名古屋みなと祭花火大会 おすすめ穴場スポット

今日のネタはその発展版という位置づけになります…
(言い方はいいですが…本気で穴場すぎという懸念も…^^)

 

昨年みつけた穴場

 

みなと祭の花火大会がすきな僕としてもですね…
年々人混みに突入して場所取りをするのがどんどんおっくうに
なってきちゃいましてね~歳なんでしょうかね~

遂に昨年は湾を挟んだ反対側、
住所でいうと「名古屋市港区船見町」あたり
自転車でフラフラさがすという暴挙にでました。

 


大きな地図で見る

 

じつは、勤め先が近いので「近所でどうにか花火を鑑賞できないか?」
というのがキッカケだったのですが…

で、海沿いの橋の上や埠頭の近くに行けば案外簡単にみることができました。

もちろんすぐ近くの会場付近にくらべると、打ち上げ場所から離れているため
迫力はありませんが、しんみり海風にあたってしっとりと花火を楽しむことが
できます。

 

ただ、あたりは薄暗く工業地帯ですので女性や子供づれ
家族で賑やかにという方には向かないと思いますので注意は必要ですが、

ワタシみたいに奇特な人間にとっては超穴場として挙げておきます。

いがいと趣がありますよ。

 

以外に一番おすすめかも知れない穴場

 

数年前に一度、友人と一緒にいった場所ですが、
バランス的にみれば、みなと祭ベストといえる穴場です。

住所で説明すると…

名古屋市港区築地町16

 

ナビやスマホなどで住所検索をすれば簡単にみつけらる
とおもいます。


大きな地図で見る

通称:バナナ埠頭と呼ばれ、
結構知る人ぞ知る穴場となっています。

 

なにがいいというとですね、対岸にあるメインの会場に比べて
人口密度が圧倒的にすくなく楽になります。

しかも、超悪名高い当日の築地口からのる地下鉄にも乗らなくていい
(最寄りの駅はあおなみ線:稲永駅)

そしてなにより、車でもアクセスできるといういたせりつくせりぶり。
(確か交通規制内にあったので徒歩や自転車のほうが◯)

埠頭の直ぐ目の前の対岸にメイン会場があるので
間違いなく絶好の鑑賞スポットのひとつにはいるとおもいます。

…が!すみません、こちらはちょっと古い情報ですので
ご利用は自己責任でお願いいたします^^;

この記事と関連する記事