アナと雪の女王 主題歌の歌詞を英語で…

「アナと雪の女王」といえば、誰がなんといおうと
主題歌『Let it go(レット・イット・ゴー)』ですね。

その名曲「レット・イット・ゴー」を、
「レリゴ♪レリゴ♪」と適当に歌っていたら
近所の子供に白い目で見られてしまいました^^;

その日から
絶対に歌えるようになってやるからな!
と密かに胸のうちに誓ったのでした。

 

ということで、アナと雪の女王の主題歌『Let it go』
を英語でカッコよく歌えるようになろう!

…というページです

 

「Let it go(レット・イット・ゴー)」を英語で歌おう!

 

まずは歌詞からです…が!

当ブログ管理人は英語が全くできません
できていたら子供たちから、

「レット・イット・ゴーはそんなんじゃねーよ」Σ( ̄ロ ̄lll)
なんて突っ込まれることもなかったでしょう。

ということで、
Yahoo!知恵袋さんから引用させていただきました。

– Let It Go –

[Chorus]
Let it go
レットイットゥゴー
Let it go
レットイットゥゴー
Can’t hold you back anymore
キャントゥホールド ユー バック エニーモア
Let it go
レットイットゥゴー
Let it go
レットイットゥゴー
Turn my back and slam the door
ターン マイバック アンド スラム ザ ドア

[Verse 1]
The snow blows white on the mountain tonight
ザスノー ブロウズ ホワイト オン ザ マウンテン トゥナイト
Not a footprint to be seen
ノットァ フットプリント トゥービーシーン
A kingdom of isolation and it looks like I’m the Queen
ア キングダム オブ アイソレイション アンド イットゥ ルックス ライク アイム ザクイーン
The wind is howling like the swirling storm inside
ザウィンド イズ ハウリング ライクザ スワーリング ストーム インサイド
Couldn’t keep it in, heaven knows I tried
クドゥント キープ イットイン ヘブン ノウズ アイ トゥライド

Don’t let them in, don’t let them see
ドント レット ゼム イン ドント レット ゼム シー
Be the good girl
ビーザ グッドガール
You always had to be
ユー オールウェイズ ハド トゥー ビー
Conceal, don’t feel
コンシール ドント フィール
Don’t let them know
ドント レット ゼム ノウ
Well, now they know
ウェル ナウ ゼイ ノウ

[Chorus]
Let it go
レット イットゥ ゴー
Let it go
レット イットゥ ゴー
Can’t hold you back anymore
キャントゥホールド ユー バック エニーモア
Let it go
レット イットゥ ゴー
Let it go
レット イットゥ ゴー
Turn my back and slam the door
ターン マイバック アンド スラム ザ ドア
And here I stand, and here I’ll stay
アンド ヒア アイ スタンド アンド ヒア アイル ステイ
Let it go
レット イットゥ ゴー
Let it go
レット イットゥ ゴー
The cold never bothered me anyway
ザコールド ネバー ボザード ミー エニウェイ

[Verse 2]
It’s funny how some distance
イッツファニー ハウ サム ディスタンス
Makes everything seem small
メイクス エブリシング シーン スモール
And the fears that once controlled me
アンド ザ フィアズ ザット ワンス コントロールドゥ ミー
Can’t get to me at all
キャント ゲットトゥー ミー アットゥオール
Up here in the cold thin air
アップ ヒア インザ コールド シンエア
I finally can breathe
アイ ファイナリー キャン ブレス
I know left a life behind but I’m to relieved to grieve
アイ ノウ レフト ア ライフ ビハインド バット アイム トゥー リリーブド トゥー グリーブ

[Chorus]
Let it go
レット イットゥ ゴー
Let it go
レット イットゥ ゴー
Can’t hold you back anymore
キャントホールド ユー バック エニーモア
Let it go
レット イットゥ ゴー
Let it go
レット イットゥ ゴー
Turn my back and slam the door
ターン マイバック アンド スラム ザ ドア

And here I stand
アンド ヒア アイ スタンド
And here I’ll stay
アンド ヒア アイル ステイ
Let it go
レット イットゥ ゴー
Let it go
レット イットゥ ゴー
The cold never bothered me anyway
ザコールド ネバー ボザード ミー エニウェイ

[Bridge]
Standing frozen in the life I’ve chosen
スタンディング フロウズン インザ ライフ アイブ チョウズン
You won’t find me, the past is so behind me
ユー ウォント ファインド ミー ザ パスト イズ ソー ビハインド ミー
Buried in the snow
バリード インザ スノウ

[Chorus]
Let it go
レット イットゥ ゴー
Let it go
レット イットゥ ゴー
Can’t hold you back anymore
キャントホールド ユー バック エニーモア
Let it go
レット イットゥ ゴー
Let it go
レット イットゥ ゴー
Turn my back and slam the door
ターン マイバック アンド スラム ザ ドア
And here I stand
アンド ヒア アイ スタンド
And here I’ll stay
アンド ヒア アイル ステイ
Let it go
レット イットゥ ゴー
Let it go
レット イットゥ ゴー
The cold never bothered me anyway
ザコールド ネバー ボザード ミー エニウェイ

 

出典:Yahoo!知恵袋

 

 

ただ、曲に合わせて英語の歌詞どおり歌っても、
なかなかうまくは歌えないですよね。

そう、そもそも発音がちがうんです。

ネイティブの発音では、単語をひとつひとつ明確に発声するのではなく
つなげたりしています。

 

単純に単語だけ並べていたのではうまくは歌えないということです。

 

そこでおもいだしたのが、高校時代の友達がバンドでボーカルをしていて、
一生懸命英語の歌詞をおぼえていた光景です。

ということで、僕も彼をまねて覚えてみようと思いました。

 

英語の歌詞をおぼえるには?

 

英語の歌を歌えるようになるには、
自分で耳コピすることが重要です。

英語の曲と言っても、べつに外国の人に伝わるように
歌うわけではないんです。(伝われば最高だけど…)

それよりはニュアンス重視でいきましょう!

ということで、やるべきことはこの2つ…

1. まず、曲をきいて聞こえた音をそのまま自分で文字に起こしていく
2. 次に、曲にあわせて書き起こしを見ながらなんども練習

たしかジャズ・シンガーの綾戸智恵さんも、
英語の歌詞はニュアンスで歌っているとご自身で言っていたのを
むかし見た気がします。(この辺もあいまいですが…)

いちいち細かい発音をきにするより、
何度も練習して自分の体に覚えさせたほうがはやいですよ。

ということで、僕も自分が納得するまで練習してみよっかな^^

男が1人で「Let it go」を練習しているのも不気味かと
おもいますが…

 

この記事と関連する記事

コメントを残す

*