眠れる森の美女!映画「マレフィセント」のまえに…ネタバレ

映画「マレフィセント」の公開も近づいてきましたね^^

ただこの映画、事前にディズニー・アニメ版「眠れる森の美女」の
ストーリーを知っておいたほうが断然楽しめると言い切れます。
原作を見事に裏切る…裏切りっぷりが見事な作品ですから…

「そういえばどんな物語だったっけ?」というあなたも安心!
今日は「眠れる森の美女」のネタバレです。

 

 

ディズニー・アニメ「眠れる森の美女」のあらすじ

 

眠れる森の美女 スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]

 

ヨーロッパのとある国に、
待望の女の子の赤ちゃんが生まれ、ローマ神話の女神である
アウロラにちなんでオーロラと名付けられました

その生誕祭でオーロラ姫は、
3人の妖精から贈り物を受けとることになります。

1人目の妖精フローラは”美しさ”を、2人目の妖精フォーナは”歌の才能” を
それぞれオーロラ姫に贈ります。

そして3人目の妖精メリーウェザーの番になったとき、
誕生祭に招待されなかったことを恨んだ意地の悪い魔女、
マレフィセントがあらわれ呪いをかけてしまいます

その呪いとは
「16歳の誕生日日没までに糸車で指を刺して死ぬ」
というものでした。

 

この「眠れる森の美女」のお話、海外ではかなり有名なようで、
ヨーロッパの古い民話のひとつです

ペローの童話集やグリム童話などでも扱われた馴染みの
深いお話なのですが、日本ではそれほど人気がないというのが
現状のようですね。(他のディズニーアニメにくらべて…)

ディズニーランドのお城も、日本では「シンデレラ城」ですが、
海外では「眠れる森の美女の城」という国がいくつもあるそうですよ。

 

「死ぬのではなく眠るだけで、真の恋人からのキスにより目覚める」

幸いにもまだ贈り物をしていなかった3人目の妖精メリーウェザーは、
贈り物のかわりに魔法をかけ、呪いを力のかぎり軽減させます。

それでもオーロラ姫のことが心配な父・ステファン王と国民たちは、
急いで国中の糸車を燃やして呪いが実現しないようにし、

3人の妖精たちはマレフィセントに気づかれないよう素性をかくすため、
自らの魔法を封印し、森の奥の家に移り住んでオーロラを育てます。

 

↑YouTubeで全編みることができるようですよ!
でも、有料なのでサンプルで雰囲気だけでも味わってみてください。

 

 

 

 

月日が過ぎ、オーロラの16歳の誕生日

日没後には妖精たちのもとを離れ、
城に戻る
ことになっていたオーロラの誕生日を祝うために、
内緒でパーティーの準備をするため3人の妖精たちは、
苺を積んできてほしいといってオーロラを外出させます。

外に出たオーロラは偶然近くを通りかかった青年と出会い、
お互い誰か知らずに恋に落ちます

じつは、この青年こそオーロラ姫の生まれながらの
婚約者・フィリップ王子でした。

 

しかしその夜、居場所をつきとめたマレフィセントによって
呪いが実現してしまい、オーロラ姫は眠りに落ちてしまいます

お城では、お祝いの準備がすすめられていましたが、
3人の妖精たちは人々が悲しまないようにと魔法をかけて
城中の人たちも眠りにつかせます

一方、キスによって呪いをとかれるのを危惧したマレフィセントは、
フィリップ王子をつかまえ、魔の城の地下牢へとじこめてしまいます。

 

ネタバレになりますが、
映画「マレフィセント」では、オーロラ姫の父・ステファン王
ラスボスになります。

「なぜかって?」   …

 

 

それは映画を見てのお楽しみ^^
↓「マレフィセント」のカンタンなあらすじはコチラ!
マレフィセントのあらすじ!(ネタバレ注意)

この「眠れる森の美女」の設定をつかって、ほんと遊びまくりで、
「え!こんな風に変えちゃうの~」 とおどろきまくりですよ。

 

オーロラ姫を救うため、
3人の妖精たちは魔の城に向かい、フィリップ王子に武器を授ける

王子は魔の城を脱出し、オーロラ姫の元へ。

 

それを知ったマレフィセントは、フィリップ王子の行く手をはばむため、
お城のまわりにイバラをめぐらせ、自らもドラゴンになって妨害をする。

フィリップ王子は、
マレフィセントとの戦いに勝ち、オーロラ姫にキスをします。

すると、オーロラ姫にかけられていた魔法がとけ、
2人は結婚して幸せに暮らしました…おしまい^^

 

さて、ここまで読んでくれたあなたなら、
映画「マレフィセント」楽しんでいただけるとおもいますよ~。

ぜひ、劇場で…!

 

 

この記事と関連する記事

コメントを残す

*