高校野球・夏の甲子園2014!優勝候補ベスト5を予想!!

さて、今年も楽しみ季節がやって来ました(*´∀`*)

まず気になるのは、地元チームの情報。
そしてその次は、今年の注目強豪校の動向でしょう。

そこで今回は、
2014年の夏の甲子園の優勝候補の強豪校を、
勝手に予想してみました。

勝手に予想していますが、
各スポーツ紙の評価を参考にしていますので、
ご安心くださいね^^

 

…では行ってみましょう。

2014年夏の甲子園優勝候補は?

Light tower-5

紹介したい強豪校は数多いですが、
長くなるので、ツライですが5チームにしぼってみました。
(そもそも強豪校だから出場しているわけで…)

どのチームも今年の優勝争いの軸になってきそう
強いチームです。

北から方から見て行きましょう!

東海大相模(神奈川)

神奈川県大会決勝で、
20奪三振の記録を残した2年生右腕の吉田凌投手

その他にも完投能力のあるピッチャーを3人も抱える投手王国。

打線も好調で、レベルがどんどん上がっている印象。
近年、横浜高校の影にかくれて目立たなかったですが、
優勝候補筆頭の声も多く、期待がもてます。

龍谷大平安(京都)

春夏通算70回目の節目となる今年のセンバツで
見事優勝
をはたした伝統校・龍谷大平安。

もともと定評のあった全国トップクラスの打線に、
2年生エース左腕の高橋奎二投手の成長で、
史上8校目の甲子園春夏連覇も夢ではないチームに。

実績も、実力も十分といったところでしょう。

大阪桐蔭(大阪)

夏の甲子園3年連続出場の大阪桐蔭ですが、
秋の不調で、センバツには出場できず、
ライバルの履正社が準優勝と活躍するなか、

その悔しさをバネにみっちりトレーニングをつみ、
地方大会ではその履正社、古豪PL学園を見事破り優勝。

破壊力バツグンの打線は経験のあるタレント揃いです。

智弁学園(奈良)

春夏連続の智弁学園も強力打線が売り

ドラフト注目の3年生岡本和真選手を中心に、
切れ目がなく、長打も期待できる打線は
相手チームにとっては脅威になるはずです。

岡本選手は、救援投手としても活躍していて、
投手陣も底上げされている模様。

沖縄尚学(沖縄)

昨年秋の神宮大会優勝校にして、
センバツ大会ベスト8の実績

経験・投打のバランスがとてもよい印象です。

「琉球のライアン」ことエース山城大智投手
安定していますが、控えに故障者がでているので、
そこをどうクリアしてくるかが問題になりそうです。

 

 

こうやって見てくると、
今年の近畿勢は恐ろしいですね。
しかも揃って、打線の破壊力がスゴイ。

ちなみに、この5校はスポーツ報知・日刊スポーツ
・スポーツニッポン・中日スポーツ
の8月1日の評価記事を
参考にさせてもらいました。

この4社すべてからA評価された出場校5チームですので、
高確率で今大会の優勝争いの軸になってくるとおもいます。

「高校野球・夏の甲子園2014!優勝候補ベスト5を予想!!」
でした^^

 

↓個人的な予想をコチラに書いてみました、ぜひあわせてご覧ください。
高校野球・夏の甲子園2014の優勝校を予想!!

 

 

この記事と関連する記事