ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのあらすじ!(ネタバレ注意)

アベンジャーズシリーズやX-MENシリーズの
マーベル最新作映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

映画の前にチョットだけあらすじを…

「ガーディアンズ・ギャラクシー」とは『銀河の守護者』
という意味ですが、メンバーはなんと全員犯罪歴をもつお尋ね者。
しかも皆クセモノばかりで、かなり期待できそうな映画です。

 

 

・注意!
できるだけネタバレしないようにしていますが、
ストーリーを追っていきますので、ネタバレに
なると感じる方もいます^^;

心配な方は、このページを読む前に原作や
映画をお楽しみいただくことを強くお勧めします。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのあらすじ

 

108ピース マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー R-108-612

 

母親を亡くした直後、突然出現した宇宙船によって
誘拐されてしまった9歳の少年ピーター・クイル

20年後、銀河を飛びまわるトレジャーハンターになっていた。

惑星モラグの廃墟で彼が手にれたのは謎の球体”オーブ”

それは銀河を滅亡させる力があるとされ、宇宙に暗躍する
“闇の存在”が探し求めるたからものであった。

“オーブ”を換金するためにザンダー星を訪れるピーターだが
そこには”闇の存在”の刺客、女暗殺者のガモーラ待ちうけ
さらには“オーブ”を狙う賞金稼ぎのアライグマのロケット
その相棒・樹木型ヒューマノイドのグルートも…

4人は”オーブ”をめぐり入り乱れての乱闘におよぶが
警察にとらえられ、全員が収監されてしまう。

 

今作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
アメコミが原作なのであまり馴染みがないという方
のほうがおおいんじゃないかと思います。

しかし、今ではメジャーな「アイアンマン」も
「X-MEN」も元々はあまり知られていませんでした。

という意味でも、今後すごく楽しみなシリーズですよね
(すでに続編の制作が決まっているようですよ)

 

銀河中の凶悪犯が収容されている刑務所。

そこには妻子を殺され暴れまわっていた
復讐の鬼・ドラックスも収容されていた。

5人は脱獄という目的のために手を組むことに…

戦略の天才であるロケットの計画をもとに
脱獄に成功し宇宙の果て惑星ノーウィアへと向かうが
そこには宇宙の希少なものを収集する”コレクター”
呼ばれる男が待っていた。

コレクターは『オーブを手にしたものは無限の力を得る』
とう秘密をピーターたちに明かす。

 

ストーリー上重要な役割をになっている”オーブ”ですが
「アベンジャーズ」に登場する”4次元キューブ”

「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」に登場する”エーテル”などと同じ仲間。

『インフィニティ・ストーン』というらしいですが…

「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の最後で
“エーテル”を手にしたのはここに出てきた”コレクター”でした。

彼の存在が「アベンジャーズ」の続編となんだか
関わっているような…いないような・・・-o-;

 

しかし彼ら5人の動きは、”闇の存在”に察知されていて
彼らのもとに圧倒的な数の軍勢が押し寄せる

大軍の圧倒的な力で”オーブ”を手中におさめた”闇の存在”は
その力を使ってザンダー星を滅亡させ、銀河を手中に収めようと
企んでいた。

「不利な状況ではすべてを投げ出し逃げだす」
を信条としていたピーターであったが、なぜか
今度ばかりは違っていた。

「俺達はどこから見ても負け犬だ。
でも人生は変えられる。それが今なんじゃないのか?」

ピーターの言葉に仲間たちは再び立ち上がり
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の手に
銀河の希望は託される

 

ちなみに私が衝撃を受けたのは
女暗殺者ガモーラを演じるゾーイ・サルダナの顔

↓このメイクめっちゃ怖い。

ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンK ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 光沢プリント

((((;゜Д゜)))))))

 

 

この記事と関連する記事

コメントを残す

*