東福寺の紅葉!2014の見頃ともみじ以外の見どころ!!

京都でも有数の紅葉スポット…東福寺。
2014年の見頃はいつごろなんでしょうか?

もみじ以外にも見ておきたいオススメポイントを
東福寺の見どころとともにまとめてみました。

紅葉のついでにぜひこちらもご堪能ください。

 

2014年・東福寺の紅葉の見頃は?

 

さっそくですが、2014年の見頃予想ですが…
例年通り11月中旬から12月初旬あたりが見頃に
なると思います。

見渡すかぎりに広がる紅葉を堪能するには
この辺りに出かけるのがよいとおもいます。

>>東福寺周辺の宿はここで探せます。

 

ライトアップも楽しめます!

 

大スケールをほこる東福寺の紅葉だけあって
ほかのスポットのように夜間ライトアップを
するのはむずかしいようです…

しかし、塔頭寺院である天得院では
秋の特別拝観としてライトアップを行っています。

秋の特別拝観の詳細はこちらの記事あつかっています。
>>京都 東福寺の紅葉情報!混雑必至でもできるだけ避けるには…

 

天得院のライトアップもモチロン素晴らしいですが
日が暮れた後の天得院まで続く道、

道中の東福寺の境内の明かり
ほのかにライトアップになっていて美しいので
時間に余裕がある方はぜひ堪能してみて下さいね。

 

他にも見ておきたい!東福寺の必見スポット

 

国宝に指定されているの三門や数々の建築物や仏像など
文化財を数多く所蔵している東福寺ですが、管理人のオススメは
個性的な3種類の庭園。

・東福寺本坊庭園(とうふくじほんぼうていえん)

僧侶の住居である方丈の四方を囲む珍しい名園。
2014年に「国指定名勝」に登録され、近代禅宗庭園の
代表としても広くしられる庭園です。

・霊雲院(れいうんいん)

「九山八海の庭(霊の庭)」で有名。
なかでも『遺愛石』は無双の名石といわれています。

・芬陀院(ふんだいん)-雪舟寺

室町時代の水墨画家・禅僧の雪舟によって作られたと
いわれる庭があり、日本屈指の茶室があることでも
知られています。

 

まとめ

 

京都といえども、これだけ多くの名園が1か所に
まとまっているというのは珍しいのではないでしょうか?

東福寺といえばやっぱり紅葉のイメージが強いですが
さらに一歩ふみこんでみることによって垣間見える
日本伝統の美で心和むひとときをぜひ味わってみたいです。

以上!
「東福寺の紅葉!2014の見頃ともみじ以外にも見ておきたいスポット!!」
でした。

この記事と関連する記事

コメントを残す

*