美女と野獣 実写・映画の感想!(ネタバレ)

ディズニーなどで有名なラブストーリーを
実写映画化して話題の「美女と野獣」観てきました。

見る前は『野獣』のハリボテ感があるルックスが
気になって、どうなんだろうと思っていたんですが
さて、観終わってからの感想は?

ネタバレを含むとおもいますのでご注意願います。

 

 

↓あらすじはこっちです!
実写版「美女と野獣」のあらすじ!(ネタバレ注意)

個人的な感想ですのでご容赦を。。。

冒頭~前半部分がちょっと退屈か…

 

結論からいうと物語がすすむに連れて
良くなっていった
という印象です。

前半はガマンが必要かな~と。

みる前から気になっていた野獣は
やっぱり最近のハリウッド作品を見慣れていると
多少違和感があるとおもいます。

ですが、ハリウッドがスゴすぎる
というのが本当のところ。

物語の影響が出るというほどではありません。

 

あと廃墟とかしている城などは
枯れ葉やランプのすすなど細かい演出

良く言えば『絵画的』
悪く言うと『全体的に汚い』といった印象。

おかげで、画面いっぱいに散りばめられれている
草花や光が効果的にみえると思うのですが
子供に見せるにはちょっとキツイかな。。。

フランスっぽい大人な映画です。

 

 

王子が野獣にかわった理由に涙

 

前半、淡々と進んでやっと物語に
感情移入できたのは、王子が野獣にかわる場面

その『理由の美しさ』にグッときました。

この辺の「野獣の悲しい過去」
今作の見どころだと聞いていたのですが
大満足できるシーンでした。

ここのネタバレはやめておきます。

 

ディズニー・アニメ版は昔に1回見たきりだけど
この辺って語っていないとおもいます。

見やすさでは圧倒的にディズニーですが…

ディズニー版のファンにもおすすめで
オススメできる名シーンでした。

 

あの名曲がなかったのが残念!!

 

ディズニーつながりで言うと
何か足りないとおもったら
この曲が足りなかった。ということでココで補完。

 

その分、後半にはお城じゅうから巨人が出てきたり
その巨人の肩に野獣がのったりして、怪獣ものというより
ロボットヒーローものっぽくなったりして…

「原作ではこんなお話なんだなー」とびっくり!

逆にこの原作を、あそこまでマイルド仕上げた
ディズニー・アニメの凄さにも感心してしまいました。

 

ラストは美しすぎる終り方

 

冒頭では本当に見に来たことに対する後悔をおぼえたが
ラストの伏線の回収ぶりや幸福感で、おも~い前半も
このラストへの布石
と考えるとなんか納得出来ました。

観終わってみると
時間がすごく短く感じたのも不思議な感じです。

ラストあたりで気になった事といえば
野獣が王子に戻っても、結構な体毛で笑えたw
ということですね。

最後の泉のシーン注目してください。

 

とうことで管理人の評価は?…「見て良かった!」です

『美女と野獣 実写・映画の感想!(ネタバレ)』
…でした。

↓あらすじもご覧いただけたら幸いです。
実写版「美女と野獣」のあらすじ!(ネタバレ注意)

 

 

この記事と関連する記事

コメントを残す

*