北陸新幹線 ルート地図と各駅の所要時間!

2015年3月14日の長野-金沢間開業にむけて
盛りあがってきました北陸新幹線!

今日はルート地図と各駅の所要時間について
まとめてみました。

 

北陸新幹線 ルート地図と停車駅

現在運行されている長野新幹線も、北陸新幹線開業にともない
名称を北陸新幹線に統一

東京から長野までの停車駅は、

東京-上野-大宮-熊谷-本庄早稲田-高崎-
安中榛名-軽井沢-佐久平-上田-長野

の11駅。(熊谷駅・本庄早稲田駅は「あさま」のみ停車)
それに金沢まで下記の7駅がこのたび加わります。

(長野)-飯山-上越妙高-糸魚川-
黒部宇奈月温泉-富山-新高岡-金沢

 

▼北陸新幹線 ルート地図
北陸新幹線 ルート地図
出典: http://hokuriku-w7.com

さらに10年後の平成37年には福井県の敦賀、
またさらには大阪までルートが伸びる予定とあって
まだまだ発展途上ですが、期待は膨らみますね。

 

 

 

北陸新幹線 停車駅の所要時間

では、JR西日本から発表された運転時刻表
もとづき所要時間をみていきます。

便宜的東京駅からの下り線で金沢に向かう
18:40分東京駅発、はくたか575号(各駅停車)に乗り込みます。

では東京駅を出発しましょう!(東京-長野間)

東京駅
↓6分
上野駅
↓20分
大宮駅
↓28分
高崎駅
↓9分
安中榛名駅
↓12分
軽井沢駅
↓8分
佐久平駅
↓10分
上田駅
↓14分
長野駅

実際には、停車時間もふくまれますし、
ダイヤによって多少異なりますので
おおよその所要時間になります

各駅停車の「はくたか」575号で、1時間47分
一つ前の便(18時24分発)、速達タイプの「かがやき」515号だと
この間1時間29分
での移動となります^^

ちなみに、現在長野新幹線(東京-長野間)
として利用されている「あさま」はひき続き運行が
つづけられますが、全11駅停車でも約2時間の所要時間です。

では、先を急ぎます!(長野-金沢間)

長野駅
↓12分
飯山駅
↓21分
上越妙高駅
↓13分
糸魚川駅
↓14分
黒部宇奈月温泉駅
↓13分
富山駅
↓9分
新高岡駅
↓15分
金沢駅

各駅停車の「はくたか」575号で、1時間37分
東京駅からだと3時間24分の旅になります^^

コレが速達タイプ「かがやき」515号で1時間5分
東京駅から、2時間34分と「はくたか」とくらべて
50分ほど時間が短縮されることがわかります。

 

まとめると、北陸新幹線「東京-金沢」間の所要時間は、
「はくたか」で約3時間20分、「かがやき」で約2時間30分

その他にも、金沢-新高岡-富山間を往復運行の
シャトル特急「つるぎ」は、およそ25分ほどで
金沢-富山間を結ぶ
ことになり、

北陸地方の交通の便が一気に良くなりそうですね^^

 

以上「北陸新幹線 ルート地図と各駅の所要時間!」…でした。

▼関連記事はコチラです!▼
⇒北陸新幹線の料金 グランクラスってどんな感じ

⇒北陸新幹線の料金に往復割引は?ネット予約でお値打ちに!

 

 

この記事と関連する記事