新宿スワン 映画の動画を無料で…先行配信って誰トク?

5月30日公開・園子温監督最新作となる
映画「新宿スワン」が5月7日より『dTV』で
先行配信されています。

今回は、映画「新宿スワン」の先行配信ついて考察
していきたいと思います^^

 
スポンサードリンク



 
 

 

映画「新宿スワン」を無料視聴!

映画の公開に合わせて、エピソードの前日譚や
番外編を動画配信サービス
で…というのは
結構よくあるのですが、

今回の配信は、
映画作品そのものを先行配信ということ。

なかなか珍しい企画ですよね。

(※「新宿スワン」独占先行配信については、
dTVターミナル・クロームキャスト・HDMI出力等、
テレビ視聴は出来ませんので注意が必要です)

…といっても、
今すべてをみれるわけではなく
全6回にわけて公開になります。

↓配信スケジュールがコチラ!

・第1話 5月 7日(木)
・第2話 5月14日(木)
・第3話 5月28日(木)
・第4話 6月11日(木)
・第5話 6月25日(木)
・第6話 7月 9日(木)

当初は、毎週月曜日に更新される予定だったらしいですが、
それだと明らかに映画の動員に影響がでるためか

隔週木曜更新に変更になりました。

 

ということで、『dTV』の31日間無料トライアルを
利用して、完全無料で映画「東京スワン」をみるためには
6月8日までネバって入会し、7月9日に視聴後即解約
…というのが最速というコトになりそうです。

「そこまでしてして全部無料でみる?」
と唸ってしまいましたが。。。

 

 

第2話までの感想!

園子温監督の最新作ということで、
注目していた作品でしたので、
5月26日現在配信中の

・第1話 「スカウトデビュー!」
・第2話 「バーストVSハーレム」

を視聴してみました。

この2話分だけでも、1時間ありました。

全139分の映画なので、
後半の更新ではもっと短く刻んでくるでしょうね。

 

感想としては、けっこう面白そうな内容でした。
いまだヒロインの沢尻さんが登場していないので
なんともいえませんが。。。

正直視聴者目線で言うと、配信を待つのであれば
映画館に足を運ぶ
と思います。

「歌舞伎町の映画館で観れたら最高」
だと個人的にはおもいます(無理ですが^^;)。

 

【考察】先行配信…結局誰トクなのか?

では、誰トクということで簡単に考察してみます。

「興味はあるが映画館に行こうか迷っている」
という方にとっては、自分にあう映画かどうか
試しに冒頭だけでも視聴してみる。

というメリットが『観客』側には、
あるとおもいます。

癖の強い映画ですし、合わない人には合わないかも^^

あと、「絶対に映画館に行く気はないが、
タダでみれるならみてみたい」
という方に
とってもおすすめです。

ということで『観客』側にとっては
嬉しいサービス
といえそうです。

 

では、『dTV』側。

「dビデオ」からのリニューアルにあわせて
今回の企画ということで、宣伝効果を狙えそうですね。

つづいて、『映画配給』側

この配信スケジュールであれば、
映画館にお客は呼べるという読みだとおもいますが、

「興行的にはどうなんでしょうかね?」

NTTdocomoとのスポンサー関係があるんでしょう。

なかなか豪華なキャストさんがそろっていますから
お金もかかっていそうです。

 

【最後に。。。】

今回は、映画「新宿スワン」の先行動画配信について
考察してみました。

個人的にも、冒頭の1時間をみたことで
安心して映画館まで足を運べそう
です。

逆にこれ以上は、動画では見たくないかも。

企業側にとって、
この宣伝方法がどう興行収益と関係してくるのか

興味がわくところですが、

観客にとってはよいサービスだとおもいます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す