ミッションインポッシブル 動画をフルで無料視聴 シリーズ制覇!

トム・クルーズ主演の大ヒットシリーズ「ミッション:インポッシブル」

最新作シリーズ第6作目となる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』も8月3日から日本でも公開されますね。

このシリーズは毎回バイクアクションがすごくカッコいいんで、バイク乗りの管理人も最高にテンションあがるシリーズなんですよね。

 

そんな「ミッション:インポッシブル」ですが、なんとお試しキャンペーンに登録するだけで、シリーズ作品がまとめて視聴できるサービスがあります。

しかも無料です(^^)b

 

最新作「ミッション:インポッシブル/フォール・アウト」の予習や復習にピッタリ!

日本語字幕・吹き替えともにそろっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ということで、今回は映画「ミッション:インポッシブル」1作目~5作目までフルで無料視聴できるサービスを紹介します。

 

 

「ミッションインポッシブル」シリーズの動画を無料でみるには…?

日本最大級大手動画配信サービス【U-NEXT】の無料おためしキャンペーンがおすすめです!

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

そんな【U-NEXT】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。

 

【U-NEXT】の「ミッション:インポッシブル」シリーズの配信状況は下記のとおりとなっています。

・『ミッション:インポッシブル』-見放題
・『M:I-2』-見放題
・『M:i:Ⅲ』-見放題
・『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』-見放題
・『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』-\378円

無料ポイントを利用すれば、シリーズ通して実質無料で見れちゃいますよ!

 

 

以上、『ミッションインポッシブル動画 1作目を無料視聴 吹き替えあり!』。。。でした。

 

 

⇒映画「ミッション・インポッシブル」シリーズを無料でみる

 

 

本ページの情報は2018年8月時点のものとなります。

最新の情報は【U-NEXT】の サイトにてご確認下さい。

 

 

映画「ミッション:インポッシブル」シリーズの感想

「ミッション:インポッシブル」(1996年)

当時トム・クルーズとジャン・レノとの共演がすごく話題になっていたのを思い出します。

とんでもない裏切りの連続。

まぁ、スパイ映画としては裏切りはつきものだとは思うのですが、えげつない。

「カリートの道」などのブライアン・デ・パルマ監督ということで、娯楽大作でもヒリヒリした見どころは流石。

クレア役のエマニュエル・ベアールの美貌もまぶしいですね^^

またテーマ曲の圧倒的な効果が素晴らしく、やっぱりテンションあがります。

元ネタの「スパイ大作戦」さまさまではあるが、アクションにもこっていて映画らし映画だと思いました。

 

 

「ミッションインポッシブル」の1作目。

宙吊りアクションがあまりにも有名すぎですが、トム・クルーズが一躍名前をあげた一作でもありますね。

臨場感や展開、演出とがそろったかなり完成度が高い作品のアクション映画のひとつだと思います。

ワイヤーアクションでおもわず、デブなオレなら確実に腹だけつくわとニヤニヤしながら観てました。

誰かパロディしてくれないかなぁ。

今観るとトム・クルーズがかなり若くて、スターのオーラもばりばり。

角刈りも今更ながら新鮮でした。

シリーズ1,2を争うくらいいい作品じゃないかと思います。

 

 

「ミッション:インポッシブル2」(2000年)

「ミッションインポッシブル」の2作目として、今回もハラハラドキドキの展開が面白かった。

まず冒頭の崖を登るシーンがいいですね。

まぁ、ミッションではなく趣味で登っているのですが^^

超かっこいいイーサン・ホーク。

2作目ということで、お金はかかっている感じだけど、前作よりちょっと雑な感じがします。

アクション度数はましていますが、スパイ映画のミステリー要素は軽くなった感じ。

監督がジョン・ウーにかわって肉弾戦ばりばりの、ワイルドアクションが特徴てきです。

 

 

MIシリーズはもうちょっとスマートでクールにいってほしかったが、珍しく「男臭い」作品になっていました。

伏線もわかりやすかったので、先に展開が読めてしまったのが、スパイ物としては残念かなぁ。

しかし、大好きなジョン・ウーとトム・クルーズのコンビ、しかも「ミッションインポッシブル」の続編ってだけで満足。

映像のかっこよさと、ダンスのようなリズムで繰り広げられる華麗なアクションがよかった。

ヒロインのダンディ・ニュートンがすごく綺麗。

 

 

「ミッション:インポッシブル3」(2006年)

3作目の「ミッションインポッシブル」がシリーズなかで、私は1番お気に入りです。

マギーQも出演しているし、フィリップ・シーモア・ホフマンの悪役もとても良い。

なんと監督はJ・J・エイブラムスだったんだと今更気がつきました。

2作目とはまったく面白さの種類がちがう映画になっているという印象です。

もちろん2作目も秀作だと思いますが…

裏切りとか、裏切っていると思ったら裏切っていないとか^^

ハラハラ・ドキドキが続いていく感じです。

 

 

「M:i:III」を鑑賞しました。

第3段にして新キャラの活躍がふえて、チーム感がましてスパイアクションにも磨きがかかっています。

陰湿で不気味な恐怖感が印象的なバチカンでのシークエンスもいいけど、サイバーな熱量があふれる上海パートがとても素晴らしいと思いました。

お約束の覆面ギミックも嬉しかったし、完成度も申し分ありません。

スパイ小道具も山盛りで、大好きな映画です。

1・2・3は基本的につながっていないので、どれから観ても師匠はありませんよ。

 

 

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(2011年)

シリーズを通して、何度もみていますが、何回みてもスパイ映画の王道をいく展開やアクション、ギミックにコメディ要素もくわえられていて、飽きることなく最後までみれます。

今回はミッションに失敗したイーサン・ホークのチームにゴースト・プロトコルが発令され、孤立無援のなか核戦争をとめるというストーリーです。

サイモン・ペグやジェレミー・レナーといった脇役も曲者ぞろいですごく楽しめます。

またヒロインのレア・セドゥやっぱり美しい。

 

 

『Mr.インクレディブル』や『レミーのおいしいレストラン』のブラッド・バード監督がメガホンをとったシリーズ第四作目。

タイトルの「ゴースト・プロトコル」は、秘密のミッションに対して、政府は一切責任を負わないという取り決めのこと。

ミッションの最中に別の事件にまきこまれ、犯人に仕立てられるイーサンに政府は「ゴースト・プロトコル」を発令し、逃亡の身になってしまいます。

これだけシリーズがつづいていても、一向に廃れないスリルやサスペンスはスゴイと思います。

 

 

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(2015年)

IMFがCIAに吸収され、それに応じることができないイーサン・ハントは反逆者に…

CIAに追われながらも、なぞの犯罪組織「シンジゲート」の調査を始めることになります。

イーサン・ベンジー・ブラントといったIMFメンバーもそろっていてホッとします。

謎の美女イルサの黄色いドレスも印象的でした。

それにしてもレベッカ・ファーガソン、すごく美しいですね。

内容的には今回は少し複雑かなと思うけれど、スパイ映画のツボは抑えていて面白く鑑賞できました。

 

 

前作「ゴースト・プロトコル」が面白かったので期待して鑑賞しました。

5作目となる「ローグ・ネイション」では、トム・クルーズもいい感じで年齢をかさね、若い頃のようなワンマンスパイと言った感じではなく、

チームワークも大切にしていて、成長を感じます^^

メインビジュアルの飛行機にへばりつくシーンだけでなく、カーチェイスやバイクアクションなど王道アクションもしっかり盛り込まれています。

さすがJJエイブラムスといった感じです。

なによりトム・クルーズのがんばりがスゴイと思います。

 

 

⇒映画「ミッション・インポッシブル」シリーズを無料でみる