キャプテンアメリカ2 映画ウィンターソルジャー動画を無料視聴!!

大人気「アベンジャーズ」のなかでも、特に重要なキャラクターのひとり、キャップこと「キャプテン・アメリカ」

もうすっかりおなじみですね^^

その単体シリーズの第2弾となる『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品のなかでも特にスリリングなアクションシーンで大人気ですね。

いまだ勢いがおとろえないMCUシリーズ。

しかし、これだけ作品数が多くなってくると、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を見逃していたとか、新作を前にもう一度作品をチェックしておきたい。。。という方も多いのではないでしょうか?

。。。できれば無料で・・・-O-;

 

ということで今回は、マーベル映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の動画をフルで無料視聴する方法をご紹介します。

その他マーベル作品も多数配信中、日本語字幕・吹き替えともにそろっていますよ^^!

 

 

 

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を無料でみるなら・・・

レンタルCD・DVDで有名なツタヤさんが運営する動画配信サービス【TSUTAYA TV】の無料おためしキャンペーンがおすすめです!

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

そんな【TSUTAYA TV】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

。。。というもの。

 

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」は人気作品ですので、視聴するには432~(税込み)のレンタル料金が必要です。

しかし、特典でもらえる1,080円分の無料ポイントを利用することで、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」も実質無料で視聴できます。

 

さらに【TSUTAYA TV】では。。。

・「アイアンマン」(2008)
・「インクレディブル・ハルク」(2008)
・「アイアンマン2」(2010)
・「マイティ・ソー」(2011)
・「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)
・「アベンジャーズ」(2012)
・「アイアンマン3」(2013)
・「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(2013)
・「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014)
・「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015)
・「アントマン」(2015)
・「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」(2016)
・「ドクター・ストレンジ」(2016)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2016)
・「スパイダーマン/ホームカミング」(2017)
・「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(2017)
といったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品も一挙ラインナップ。

残ったポイントや、無料で利用できるDVD宅配レンタル(8枚まで)を利用して、MCU作品をイッキ見することも可能ですね^^

 

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅で視聴することができるオンラインサービス。

まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?

 

U-NEXTでも配信中!

大手動画配信サービス【U-NEXT】でも、MCU作品を一挙配信中です。

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

そんな【U-NEXT】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

 

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。

 

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」は378円(税込み)で視聴できます^^

 

 

以上『キャプテンアメリカ2 映画ウィンターソルジャー動画を無料視聴!!』。。。でした。

 

 

⇒「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を視聴する

 

 

本ページの情報は2018年5月時点のものとなります。

最新の情報は【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】 【U-NEXT】サイトにてご確認下さい。

 

 

 

 

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」ってどんな作品?

「アベンジャーズ」のメンバーとしてニューヨークで戦ってから2年。S.H.I.E.L.D.(シールド)の一員として活動をしていたキャプテン・アメリカ。

しかしある日、任務にあたっていたキャプテン・アメリカは仲間であるはずのシールドから襲撃をされ、誰が本当の味方なのかわからないまま逃亡者となってしまいます。

ウィンター・ソルジャー

出典:www.lifo.gr

そんな彼を追い詰めるのは、世界屈指の暗殺者ウィンター・ソルジャー。その姿は、なんとも以外な人物だった。。。

ここから先は、本編でお楽しみください。

CapAmerica

出典:whatculture.com

 

 

 

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想(ネタバレ注意)


本作「ウィンター・ソルジャー」はマーベル映画「キャプテン・アメリカ」シリーズ「ザ・ファースト・アベンジャー」の続編となります。

ただ、その間に「アベンジャーズ」に参加するくだりがわからないと、いきなり時代設定が変わってしまいますので、作品を鑑賞するにあたっては「アベンジャーズ」もあわせて見ておいたほうが楽しめるとおもいます。

しかしキャプテン・アメリカが登場する出演作として最新だった「アベンジャーズ」の終わり方がとても派手なわりに大味だったりし、「キャプテン・アメリカの単体作と言われてもな~。」とちょっとなめていたのですが、

当時雑誌の表紙や、ポスターでクローズアップされていたスカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウの美貌につられて劇場へ。

たしかにブラック・ウィドウのときのヨハンソン様は別格で綺麗だけど、今作のキャップは半端無かったです。

生身の肉体を駆使して戦う(超人ではあるが。。。)というスタイルが他のアベンジャーズと違うということを最大限生かしたアクションシーンこそがこの作品の最大の見所といえるとおもいます。

いままで観た他のマーベル作品の中で、アクションシーンは別格。

レベルが何個か違っているとおもえるぐらいダントツに激しいです。

さらに物語も、意外性と適度な重さもあって個人的には快作と思っています。

アメコミ・ヒーローとおもって、なめて見逃してしまっている方にこそ見てもらいたい作品。

ということで、キャップとブラック・ウィドウの迫力アクションをぜひお楽しみください。


ちょいちょいアベンジャーズ関連のネタがはさまれて来ますが、それは物ともしないほど完全に「キャプテン・アメリカ」シリーズの続編としてしっかり作られている印象を持ちました。

ヒーローもの以前にSFスパイアクションのような雰囲気でしたけれど、もともとがマーベル映画なので頭をからっぽにしてリラックスして観ていいと思います。

一見陰謀ものなのかなとも思わせるストーリーですが、サスペンスの度合いは薄く、子どもでも黒幕がわかるいつもの感じです。

ちなみにタイトルとなっている「ウィンター・ソルジャー」は、敵の手下の1人の名前ですが、キャプテン・アメリカシリーズの1作目のバッキーのくだりを観ていないとちょっとわかりづらいと思います。

アレクサンダー・ピアース役のロバート・レッドフォードや、おなじみニック・フューリー役はサミュエル・L・ジャクソンなど、スティーブ・ロジャース=キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)の脇もきっちりと固めています。

キャプテン・アメリカは、ソーやアイアンマンなどの他のマーベル・ヒーローと違って、生身の人間ですので強いと言っても限界があります。

そのため格闘や銃撃戦がメインとなるのですが、そのアクション映像がとにかく派手。

仲間のファルコン(アンソニー・マッキー)にも負けるくらいキャラ的に地味なのですが、その対比がカッコいい映画になっていて見ごたえがあります。

あと秘密のエージェント・ケイト(シャロン)役で登場した エミリー・ヴァンキャンプが超きれいで、スカーレット・ヨハンソンをしのいでいたのにはビックリしました。


マーベル作品として楽しみにしていましたが、その想像をはるかに超えた面白い映画でした。

アメコミアクションものの中では最高峰のできだとおもいます。

CG全開アクションというよりも、殺陣などを駆使したオリジナリティのある戦いかた。

カーアクションなどもなにげに気合を感じます。

盾しか武器のない地味なヒーローのキャプテン・アメリカというイメージを持っていましたが、ミステリー要素だったり、期待以上に洗練されたアクションだったりと娯楽映画として一級品だと思いました。

またラストの「アベンジャーズ/エイジオブウルトロン」へのつながりなども楽しく鑑賞できました。

マーベルの映画としてはエンディングのクレジットロールの間や終わりにシリーズ続編の伏線などが盛り込まれるという方式にもやっとなれてきましたね^^

日本語吹き替えの声優がちょっとダメだったという意見も多々ありますが、吹き替えには、オリジナルとは別の楽しみ方が個人的にはあります。

次々と映画化されているマーベルのアメコミ・ヒーローもの。

その中ではダントツに面白かったと思います。

ちょっとコケた感じのアベンジャーズの汚名挽回となっていたと勝手に思いました。

今作は、何よりレベルの高いアクションシーンが見事な作品です。

スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウの活躍、さらに新たな相棒となるファルコンなどの活躍も見逃せませんよ。

最後に、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフがのっているシボレーC7スティングレイが超カッコいいので注目ししてみて下さい。


「アベンジャーズ」までをフェーズ1として、マーベル・シネマティック・ユニバースも第2フェーズへ。

前フェーズとおなじ並びで、「アイアンマン」「マイティ・ソー」ときてついに「キャプテン・アメリカ」に2作目。(ハルクはのぞく^^;)

1作目よりも格段にスケールアップされ、音楽や脚本もさることながら、肉弾戦のかっこよさを追求したような格闘術に心奪われました。

なんか今回のキャップはスタイリッシュだなぁと感じ違和感が、、、

アベンジャーズのなかで、ダサさを一身に受け持ってキャラだけあってちょっと残念。

星条旗をモチーフにしていた前ユニフォームから、シックな新ユニフォームに一新され見違えるようなかっこよさ。

見た目がカッコよくなった分アクションのカッコよさもじつに増しています。

ストーリーも今回は、ちょっとシリアス。

ナターシャとのプラトニックな関係もとてもいい感じです。

ファルコンことサム・ウィルソンという中も登場して、素敵さもましていると思いました。

特に良いと思ったのが、「ファーストアベンジャー」、「アベンジャーズ」などでの伏線を回収しつつも、さらに色々な要素を詰め込んだわりに、とてもよくまとめられている脚本です。

キャップや、ナターシャの心情の揺さぶりも、これまでのマーベル映画では考えられないほど表現されていて、MCUもどんどんレベルアップしてきているという印象ももちました。

大物ロバート・レッドフォードやリベンジのエミリーなど、キャストの幅も渋いながらも広がっています。

 

⇒「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を視聴する