X-MEN&ウルヴァリン 映画シリーズ動画無料視聴と見る順番!

6月1日から公開の『デッドプール』、8月公開が決まっている『X-MEN:アポカリプス』と2016年も注目のX-MEN映画シリーズ。

注目映画公開に先駆け、「X-MEN」シリーズ「ウルヴァリン」シリーズ過去作をチェックしておきたいという方も多いでしょう。

ただ、このシリーズは作品内の時系列がバラバラだったり、同じキャラクターであっても、過去と未来で変わったり変わらなかっったり、さらには途中で役者が変わったりと入り組んでいますので一度見ただけではけっこう分かりづらかったりしますよね。

ということで、今回はX-MEN映画シリーズを見る順番について考えてみました。さらに動画を1本無料で視聴できるサービスについてもご紹介します。

deadpool_poster
出典:cinetri.jp

apocari-640x397出典:www.superherohype.com

 

エックスメン・ウルヴァリンはどの順番でみる?

で。。。この「X-MEN・ウルヴァリン」のシリーズに関しては、いろいろなメディアを参考に物語内での出来事を以前時系列に並べてみたりしました
⇒X-MEN 映画シリーズのあらすじ!ファーストGから順番に…

時系列順に並べると…

1962年:X-MEN: ファースト・ジェネレーション (2011年公開)
1985年頃:ウルヴァリン: X-MEN ZERO (2009年公開)
2000年:X-MEN (2000年公開)
2003年:X-MEN2 (2003年公開)
2006年:X-MEN: ファイナル・ディシジョン (2006年公開)
2013年:ウルヴァリン:SAMURAI (2013年公開)
2023年:X-MEN フューチャー&パスト (2014年公開)

という感じになりますが、「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」では、それ以前のことも描かれますし、はじめてこのシリーズを見る方がこの順で観るとなると作品ごとのギャップが多すぎでかなり違和感が多いように感じます。

 

で、いきなり結論ですが。。。

このシリーズを見るのにおすすめの順番は、ズバリ公開順ということになります。

『X-メン』(2000年)
『X-MEN2』(2003年)
『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006年)
『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009年)
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013年)
『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014年)

その理由としては、シリーズが進むごとに出てきた矛盾や、キャラクター同士の関係性などは、それ以前のシリーズ作品を踏まえて見ていないとわからないことが出てくると思うからです。

これからX-MENをみたいと考えているあなたの参考になれば幸いです

 

X-MEN映画シリーズの動画を無料視聴!

ここで、「X-MEN・ウルヴァリン」シリーズをお得に視聴できるサービスをご紹介します。

X-MENシリーズを含む、マーベル映画シリーズを多数配信しているのは、動画配信サービス【U-NEXT】

【U-NEXT】の無料トライアルキャンペーンに登録すると、月額料金が1ヶ月分無料になるのに加え、600円分の無料ポイントがプレゼントされます。

作品によりますが、人気のX-MENシリーズも最低1本は無料で視聴できます




⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

ちなみに時期によって配信されている作品がかわります。2016年810日現在の配信されているX-MENシリーズは、

・『X-メン』(2000年)
・『X-MEN2』(2003年)
・『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006年)
・『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009年)
・『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
・『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013年)
・『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014年)

ぜひチェックしてみてください。

 

▼U-NEXT無料トライルの詳細・登録方法・解約方法についてはコチラ
⇒U-NEXTの無料トライアルを使って動画を無料で視聴してみた!

 

「デッドプール」の過去は忘れてください

6月1日公開の映画「デッドプール」。世界中のアメコミファンに人気の異色マーベル・ヒーローの映画初単独作品になります。

デッドプールことウェイドは、好き勝手に悪を退治して稼いでいた元傭兵でなのですが、末期がんと診断されある施設へ

その施設で人体実験を受けた彼は、驚異的な治癒能力を手にしたものの、その姿は醜く変わってしまい、自分の人生をメチャクチャにした男に対して復讐をちかうというストーリー。

読者にのべつ語りかけるという原作キャラが忠実に再現!?され、世界中でもヒットしているようですが…

 

じつは彼、2009年公開の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』にミュータント傭兵部隊との一人として登場しています。

演じているのも今回の単独作と同じ、ライアン・レイノルズ。

しかし、セイバートゥースに殺されたのち、復活したその造形は。。。「おそらくデッドプールだとはわかりません。」そもそも、復活前の人物の名前が同じなだけで、『ウェポンⅪ』という名前のようだし。

ということで、何かと話題になっている『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』でのデッドプールについては忘れたほうがよいとおもいます^^

↓やっぱりデッドプールはこの姿がカッコいいですよね。
Deadpool-640x360出典:nerdist.com

 

 

「X-MEN:アポカリプス」はどうなる?

『ファースト・ジェネレーション』から続くおなじみのメンバーに加え、X-MEN初期シリーズ三部作で活躍した、ジーン・ストーム・サイクロプスも演者をリニューアルして若返ります

さらに新キャラも続々登場するとあって、今作品も見逃せませんね

 

以上、『X-MEN&ウルヴァリン 映画シリーズ動画無料視聴と見る順番!』。。。でした。

 

⇒【U-NEXT】でX-MENシリーズをみる

 

 

 

保存

保存

保存

保存

スポンサードリンク

コメントを残す





*