ゴーストインザシェル攻殻機動隊 アニメ動画をフルで無料視聴!

「GHOST IN THE SHELL(ゴースト・イン・ザ・シェル)」の実写版映画がついに公開になりますね。

スカーレット・ヨハンソンが主演のハリウッド・リメイクとあって注目が集まります

 

個人的に、おなじスカーレット・ヨハンソンが演じるクールでセクシーな女戦士、アベンジャーズシリーズのブラック・ウィドウが大好きなので、今作も楽しみにしています。

今回はさらにクールなヒロインの役ですね。

 

ただ、今作のもととなった押井守監督版アニメ映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(1995年)はみたことがなかったので、この機会にチェックしてみました。

なんでも世界中でカルト的な人気をほこる、SFアクションアニメの最高峰とまでいわれた作品のようです。

。。。と言うことで、今回は押井守監督版アニメ『ゴースト・イン・ザ・シェル』を無料でフル視聴できるキャンペーンをしているサービスをご紹介します。

 

 

アニメ版「ゴースト・イン・ザ・シェル」をみるなら【TSUTAYA】がおすすめ

アニメ版『ゴースト・イン・ザ・シェル』を配信している動画サービスは【TSUTAYA TV】

DVDレンタルショップTSUTAYAの運営する動画配信サービスです。

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】では、ただいま無料トライアルキャンペーンを実施中!

いまキャンペーンに登録すると3つの特典がプレゼントされます。

その内容は。。。

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

というもの。

 

特典の1080円分の無料ポイントを利用すれば『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(300円)の動画も実質無料で視聴できますね。

さらに残ったポイントで、その他の攻殻機動隊シリーズも視聴できちゃいますよ

 

また、無料期間中でも最大8枚のDVDレンタルが利用できますので、TSUTAYAのぼうだいな作品リストの中からお好きな作品をチョイスして楽しんでみてくださいね。

 

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅でオンラインサービス。まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?

 

⇒アニメ版「ゴースト・イン・ザ・シェル」を無料視聴する

 

 

アニメ版「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の感想

原作のファンなので、当時劇場でみました。

世界観と作画の美しさに圧倒された思い出があります。

独特な創造物なのにリアルで細部にこだわった、これぞこれぞ押井守と叫びたくなる作品。

原作とはまた違う魅力がつまった作品だと思います。


原作をあまり知らずに、評判になっていたのでみたのですが、正直最初はわけがわからなかったです。

ただ、なんども観ると新しい発見があったりして面白いです。

作画、シナリオ、音楽、どれをとっても当時の最先端だったとおもいます。

近未来を描いたSF映画の傑作「ブレードランナー」を超えたといっても過言ではないとおもいます^^

原作ファンにとっては、賛否両論あると聞きますが、個人的には甲乙つけがたいとおもいます。


「攻殻機動隊」のアニメ化に心配していましたが、うまく映画の尺にあうように練られたシナリオが秀逸だと思います。

戦闘シーンも迫力があってよかった。

「マトリックス」にもおおきな影響をあたえたと聞いて納得してしまいました。

せつないくて美しい作品です。

 

 

管理人の感想

管理人もはじめての攻殻機動隊。

見れば見るほど、今回のハリウッド実写版の主人公の造形はよく出来ていると思いました。

髪型なんかもよく再現されていて、当初「なぜ、海外で。。。」と感じたんですが、アニメをみてみると主人公・草薙素子は日本人であるとかどうとかの世界観でないことに気づきました。目も青いし。

 

製作が1995年なので、アニメとしては現代の作品と比べると古さは感じますが、やっぱり世界観が秀逸だと思いました。

音楽の使い方も、今となっては別段ビックリはしないけれど、確かに当時としては最先端を言っていたのではないかと思います。

内容はなかなかハードボイルドな内容ですので、好き嫌いは別れるとおもいます

押井守監督といえば、「うる星やつら」や「パトレイバー」のイメージが強かったのですが、すごく意外でした。

 

ネット上で初見の方にはわかりにくいとの意見があり、士郎正宗氏の原作マンガ「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」を先に読んでからのほうがストーリー設定がわかりやすいというアドバイスがあったので、キンドルで探してみたのですが。。。

文字がぎっしりの作品なので、スマホではちょっときつかったです・・・-O-;

「こんな時タブレットがあればなぁ」と。。。まぁ時間がある時にPCで読んでみることにします

 

原作漫画「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」

映画アニメ「GHOST IN THE SHELL~攻殻機動隊~」

TVアニメ版「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」

 

の順番でシリーズを見ていくのがおすすめのようですが、下に掲載している映画予告をみる感じでは、作品設定のわかりづらさハリウッド実写版がフォローしてくれるのではとの感じをもちました。

管理人はアニメだけの視聴ですが、ハリウッド実写版への期待が高まる結果になったので、アニメ版をみておいてよかったとおもいます。

 

ハリウッド実写版はどうなる?

いや~。映画館でなんどもみましたが、アニメ版を見た後みると、やはりよく出来ているなと感じました

よくブラッシュアップされているとおもいます。

 

予告編にも出ているロボット芸者は、別のストーリーに登場していたようですので、脚本はやはりアニメ版とは変えてくるとおもいますが、原作へのオマージュを随所に感じられます。

本当に公開が楽しみですね

 

以上、『ゴーストインザシェル攻殻機動隊 アニメ動画をフルで無料視聴!』。。。でした。

 

⇒アニメ版「ゴースト・イン・ザ・シェル」を無料視聴する

 

 

この記事と関連する記事