パイレーツオブカリビアン 動画配信でシリーズ通覧!

2017年に日本でも公開された第5作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」

この作品で2003年から続いたジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズもひと区切りついたようですね。

個人的にはさらなる続編も期待したいところですが…

 

しかしディズニーランドのアトラクションをもとにして始まったシリーズとあってか、いまだに人気の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ

 

ひと区切りついた今だからこそシリーズ通してまとめて観たいと思いませんか?

。。。できれば無料で・・・-O-;

 

ということで、今回は大人気シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』1作目~5作目までまとめて動画で無料視聴する方法をご紹介します。

日本語字幕・吹き替えともに配信中です。

 

 

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズをまとめて無料視聴するなら…

エンタメ総合サイト【music.jp】の無料お試しキャンペーンがおすすめです。

 

⇒【music.jp】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

【music.jp】では、ただいま無料お試しキャンペーン実施中!

 

【music.jp】の無料おためしキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

 

その特典とは、

・動画・音楽・マンガ…見放題作品が30日間無料!
・有料コンテンツに使える961円分の無料ポイント
・新作動画に使える1,500円分の無料ポイント

。。。というもの。

 

【music.jp】で配信されている『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの価格設定は以下のとおり。

・1作目「呪われた海賊たち」-324円
・2作目「デッドマンズ・チェスト」-324円
・3作目「ワールド・エンド」-324円
・4作目「生命(いのち)の泉」-324円
・5作目「最後の海賊」-432円

 

5作品すべて観ても1728円となりますので、あわせてもらえる2,461円分の無料ポイントで、シリーズまとめて実質無料で視聴できます。

 

ちなみに当ページのリンクから登録すると、継続後にもらえる月々の無料ポイントが2倍(総額4,922円)になる限定特典の対象になります。

なんと動画サービスとしては破格の総額4,922円分の無料ポイントが毎月もらえますので、新作動画にも対応していますので映画好きの方におすすめです。

もちろん必要ないと思えば解約してもOKです。そのためのお試しキャンペーンですので…

 

 

 

以上。。。『パイレーツオブカリビアン 動画配信でシリーズ通覧!』でした。

 

 

⇒「パイレーツ・オブ・カリビアン」を無料でみる

 

本ページの情報は2018年9月時点のものとなります。

最新の情報は【music.jp】の 公式サイトにてご確認下さい。

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の感想


ヨレヨレの服に、独特なしぐさや歩き方、口で相手を煙にまくといった「キャプテン・ジャック・スパロウ」。

CGもそれなりに良く出来ているけれど、やっぱりこの映画の見どころはジョニー・デップ演じるこのキャラクターですね。

メガヒットのは、彼の功績でしょう。


ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」が好きだったので楽しめました。

ジャック・スパロウのキャラクターは大好きですが、映画自体はけっこう普通なエンタメ映画だとおもいます。

劇中に使われる音楽も個人的に好きです。


子どものお気に入りの作品です。

大人の私も食わず嫌いで、バカにしていたのですが意外と楽しめました。

作品は今となっては古いのですが、キャラがしっかりしていてみていられました。

あと、若き日のキーラ・ナイトレイが素敵でした^^

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の感想


1作目を序章とするならば、本作からついに本編に突入といったところでしょうか。

前作で登場人物たちの個性に、スケールアップした敵とお宝がプラスされ作品もスケールが大きくなりました。

気持ちが悪い敵の美術も、海賊モノならではだと思います。よく出来ていました。

オーランド・ブルームが好きでこのシリーズをみたのですが、見事にジョニー・デップに乗り換えることになりました。

みていてもどかしいのですが、イライラまでいかないというキャラクターを見事な演技で表現しています。

前作に比べ、暗いシーンが多かったですが次回作が楽しみになりました。


「次回へつづく」。。。というような終わり方をするので、3作目とあわせてみることをおすすめします。

とくに駄作とは思いませんが、3作目へのつなぎ的な作品という感じでした。

丁寧につくってあるのと、登場人物のキャラがはまっているので楽しめました。

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の感想


さすがに3時間は長いと感じましたが、3部作の完結編ということで視聴しました^^

ラブストーリーからディズニー的なモノ、自分の人生を考えさせられるものまで、いっぱい詰まってました。

途中からテンポが良くなり、お金のかかったド派手なシーンの連続で、なんとか一気に見れました。

でもさらに続きがあるなんて。。。完結じゃなかったの?


前2作にくらべ、複雑になっていてわかりにくいかもしれません。
実際つづけて見ないとよくわからない箇所が多いです。

はじめ見た時は釈然とぜず、人間関係がこんがらがってしまった感がありましたが、つづけてみたらスッキリしました。

3本つづけてみるのがおすすめです。

この作品に関しては長すぎると思ったり、細部にいろいろ不満はありますが、嫌いになれないシリーズです。


豪華なキャストとラストの戦闘シーンが見どころだとおもいます。
ただ2作目からのつながりが強いので、忘れているとツライかもしれません。

3部作のなかでは一番シリアスですが、最後のストーリー展開そのものを楽しむといいとおもいます。

良くも悪くも3作目といった作品だとおもいます。

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」の感想


第4作目ながら、物語は新章に突入。

前3作で活躍したオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイは出てきませんが、ペネロペ・クルスが女海賊アンジェリカとして登場します。

りりしくて、セクシーな女海賊の衣装も雰囲気にぴったり。

ジョニー・デップのジャックの活躍がイマイチ目立っていないという不満は残りますが、シリーズ物としてもう観ずにはいられません。


1話完結なので見やすいです。。。前3作とくらべると^^;

1作目をみたときのような感動はないけれど、人魚のCGがキレイだった。

あとジャックのセリフが今回はとても良かったとおもいます。

前作までにくらべ全体的にスッキリしているので、とっつきやすい作品ですよ。


シリーズ通してのストーリーはほとんど覚えていないですが、物語のスケールの大きさや映像の美しさ、魅力的なキャラクターなどエンタテインメント作品としてはよく出来ているとおもいます。

単体として十分楽しめました。

ストーリーがどんどん展開していくので、時間も長く感じませんでした。

シリーズのなかで一番わかりやすい作品だとおもいます。

 

 

⇒「パイレーツ・オブ・カリビアン」を無料でみる