カーズ1&2動画 映画をフルで無料視聴 日本語吹き替えあり!

ピクサーアニメーションスタジオ、2017年の新作は「カーズ」のシリーズ第3弾『カーズ クロスロード』のようですね。

公開は、夏休み前の7月15日(土)。

ウチの甥っ子ちゃんのお気に入りシリーズとあって、今年の夏休みは一緒に映画館で鑑賞するのが楽しみな管理人です。

 

カーズというと、私の幼少の頃は絵本の中で大活躍していましたが、2006年版の「カーズ」第1作目をDVDで見た時は、本当に感動しました。

子供向けとちょっとなめていたのですが、そこはピクサーアニメーション。大人も納得のクオリティで、面を食らったおぼえがあります^^

いま大人の方にも主人公の赤いレーシングカー、ライトニング・マックイーンはなじみ深いキャラクターだと思いますので、子どもと一緒に楽しむのには最適な作品だとおもいますよ。

 

ぜひこの機会に「カーズ」「カーズ2」をチェックして、新作「カーズ3」を楽しんでみてくださいね。

。。。ということで、今回は「カーズ(CARS)」シリーズや、ピクサー作品を無料でフル視聴できるサービスをご紹介します。

 

 

「カーズ」シリーズをみるなら【TSUTAYA】がおすすめ

映画アニメ『カーズ1・2』や、ピクサーアニメーションの作品を一挙配信している動画配信サービスは【TSUTAYA TV】

【TSUTAYA TV】とは、DVDレンタルなどで有名なツタヤさんが運営する動画配信サービスです。

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

その【TSUTAYA TV】と宅配レンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】では、現在無料お試しキャンペーンを実施中!

いま無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

その特典とは。。。

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

というもの。

特典のピクサー作品などにも使える1,080円分の無料ポイントを利用すれば、『カーズ』シリーズ(300円~)も実質無料で視聴できます。

もちろん、30日間のキャンペーン期間が終わる前に解約すれば料金はかかりませんよ。

 

また、【TSUTAYA TV】では『カーズ』だけでなく、ピクサーアニメーション作品も充実しています。

【TSUTAYA TV】ではこんなピクサー作品も動画配信されています。

『トイストーリー』(1995年)
『バグズライフ』(1998年)
『トイストーリー2』(1999年)
『モンスターズ・インク』(2001年)
『ファインディング・ニモ』(2003年)
『Mr.インクレディブル』(2004年)
『カーズ』(2006年)
『レミーのおいしいレストラン』(2007年)
『ウォーリー』(2008年)
『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009年)
『トイストーリー3』(2010年)
『カーズ2』(2011年)
『メリダとおそろしの森』(2012年)
『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)
『インサイドヘッド』(2015年)
『アーロと少年』(2016年)
『ファインディング・ドリー』(2016年)

が日本語字幕・吹き替えともに配信中。

 

宅配レンタルも8枚まで無料で利用できますので、この機会にピクサー作品をイッキ見なんていかがですか?

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅でオンラインサービス。まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?

⇒ピクサーアニメ「カーズ」シリーズを無料でみる

 

 

「カーズ」の感想


映画館でみたのに、子どもたちがなんども見たいとDVDを買ってしまいました^^

大人の私は、はじめはピンと来なかったのですが、中盤あたりからがぜん良くなってきて、最後には手に汗握って見ていました。

登場するキャラクタ-(ぜんぶクルマ)が、本当に魅力的だと思います。

日本語、吹き替えともに声優陣もすばらしく、映像も美しいので大満足しています。


ピクサー凄い。

子供ウケは抜群の作品だと思います。だって、子供って基本的に車とか大好きですから^^

観る前はしっくり来なかった、キャラのデザインも見終わる頃にはぜんぜんかわいいと思ってしまえるところがピクサー凄い、ジョン・ラセター凄いとうなってしまいました。

車好きおっさんも大満足しました。


子供じゃなくても大興奮しました。

友情ってなに?本当の幸せって?なんてことも考えさせられる作品です。

もちろん笑いも忘れていません。

音楽の使い方もとても良く、中盤で流れる曲で思わずウルッときてしまいました。

ストーリー的にはよくある話ですが、それでもこれだけ楽しめるのですから不思議です。

アニメなのに奥が深いんです。


レースで勝つことしか頭にない自己中の主人公・マックイーンですが、ひょんなことから地図にのらないさびれた町に迷い込みます。
そしてレースとは無縁な生活を送る車たちと出会いから、すこしずつ変わっていく。

よく喋りる意志のある車たちのキャラは最初はいけ好かなかったのですが、気がついたら感情移入さえしてしてしまっていました。

CGの素晴らしさも毎度のことながら感心しました。

 

「カーズ2」の感想


舞台がアメリカから、日本、イタリア、英国と変えながら陰謀と立ち向かうストーリーにはびっくり。

まるでスパイ映画の設定ですし、007オマージュも多数あり新鮮でした。

車を題材としながらも、すべて擬人化してくるピクサーのセンスは本当に舌を巻きます。

前作にくらべ、ストーリーがちょっと複雑化してしまったのが残念ですが、なかなか楽しめます。


世界を旅してまわる「ワールドグランプリ」の一コマの日本の描写はやっぱりテンション上がります。

ネオンがまばゆい日本にPerfumeの「ポリリズム」がマッチしていてとても嬉しかったです♪

子供もとても楽しんだらしく、登場人物のギャグにご満悦の様子でした。


続編ですが、前作とは違うエッセンスに仕上げて来るところが流石だと思いました。

世界各国の過剰な描写も、なかなか的をえていて楽しいし、意外とメッセージ性も持っている作品だとおもいます。

盛り込みすぎかと思う反面、1よりも面白さが格段に増している箇所も多々あってよかったです。

子供と車好きだけのものにしておくにはもったいない作品ですよ。


前作の青春映画のような展開と、美しい映像もよかったけれど、今回も良かったです。

前作がレース場だったのにくらべ、今回は市街地コースでのレースなのでまたちがった魅力があります。

メーターがちょっとウザくて好きになれないですが、子供には好評でした。

次回作は、メーターは登場しない方向で考えてほしいです^^

 

 

「カーズ3/クロスロード」はどうなる?

奥田民生さんの日本版エンディングソング「エンジン」がいいですね~。

シリーズ1作目ではルーキーだったライトニング・マックイーンも、いまではベテランレーサーとなり新時代のルーキーたちと競い合います。

この設定から考えても、子供だけでなく大人も感動できそうな期待がふくらんでしまいます。

 

「限界って誰が決めるんだ?」

 

立ち上がれ、世のおじさん達。。。公開を楽しみにしたいとおもいます。

 

以上、「カーズ1&2動画 映画をフルで無料視聴 日本語吹き替えあり!」。。。でした。

 

⇒ピクサーアニメ「カーズ」シリーズを無料でみる

 

 

 

この記事と関連する記事

コメントを残す

*