ミニオンズ映画シリーズ 動画をフルで無料視聴 吹き替えあり!

「怪盗グルー」「ミニオンズ」シリーズの第4弾『怪盗グルーのミニオン大脱走』がこの夏公開になりますね。(2017年7月21日(金)公開予定)

大人気シリーズの続編とあって、私もとても期待しています。

※最新作の予告編

 

まさかのマイケル・ジャクソン推しのライバルが世代的に笑えます^^

最新作も楽しそうな作品に仕上がっていそうですね

 

今回は、『怪盗グルーのミニオン大脱走』公開前に、今までの「怪盗グルー」&「ミニオンズ」のシリーズをチェックするのに最適なサービスをご紹介します。

もちろん日本語字幕・吹き替えどちらもそろってますので、子どもたちと一緒にみるのにもおすすめです。

・「怪盗グルーの月泥棒」(2010年)
・「怪盗グルーのミニオン危機一発」(2013年)
・「ミニオンズ」(2015年)

この機会に3作まとめて、無料でチェックしてみてはいかがですか?

 

 

 

「怪盗グルー」&「ミニオンズ」シリーズをみるなら【TSUTAYA TV】がおすすめ

「怪盗グルー」シリーズをまとめて動画配信しているサービスは【TSUTAYA TV】

CDやDVDなどのレンタルで有名なTSUTAYA(ツタヤ)が運営する動画配信サービスです。

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

いま【TSUTAYA】の無料お試しキャンペーンに登録すると3つの特典がプレゼントされます。

そのプレゼントとは。。。

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

というもの。

 

人気作「怪盗グルー」シリーズにも使える1,080円分の無料ポイントを利用することで、

・「怪盗グルーの月泥棒」(324円~)
・「怪盗グルーのミニオン危機一発」(324円~)
・「ミニオンズ」(324円~)

3作まとめて実質無料で動画を視聴できます

もちろん無料のお試し期間内に解約すれば、料金は一切かかりません

 

 

また、「怪盗グルー」や「ミニオンズ」シリーズのを制作したユニバーサル/イルミネーション・エンターテイメントの関連作品

・「イースターラビットのキャンディ工場」(2011年)
・「ロラックスおじさんの秘密の種」(2012年)
・「ペット」(2016年)

なども取りあつかわれていますので、宅配DVDレンタルなども上手く活用して、ぜひチェックしてみてくださいね

 

 

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅でオンラインサービス。まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?

 

⇒「怪盗グルー」&「ミニオンズ」シリーズをまとめてみる

 

 

「怪盗グルーの月泥棒」の感想


主人公は、月を盗むことを夢見る怪盗。

そんな怪盗と、とある3姉妹とのハートウォーミング系ストーリーです。

子供向けアニメですが、ファミリーでみるのにも向いていると思います。

ドタバタ系ですので、ストーリーはあまり期待せず楽しむのをおすすめします。

最近日本でも人気の黄色い奴ら。。。「ミニオンズ」のコミカルな動きやキャラがかわいいですね。


仕事に疲れた時、「ミニオンたちが近くにいてくれたらな~」なんて現実逃避しています♪

ちょっと子供向きとも思えるけど、大人の私も大好きです。

個人的には吹き替えの笑福亭鶴瓶さんの声は、鶴瓶さんにしかきこえないので、字幕の方を選びます。

キャラは可愛いので、もうちょっとストーリーを丁寧に作ってくれたら大人にもささるかも。。。


子どもはもちろん、大人も十分楽しめるレベルにあると思います。
孤児の3姉妹とミニオンたちがかわいいので楽しめました。

ただ、アメリカっぽいCGに好き嫌いが別れるタイプのキャラクターです。

公開当時はイマイチ興行が振るわなかったのはそのあたりが原因かもしれませんね。

グルーと3姉妹の心あたたまる交流はベタな展開ですが、不覚にも最後はうるうると来てしまいました^^

見逃すのはもったいないと思いますよ!

 

「怪盗グルーのミニオン危機一発」の感想


前作が好きなら間違いなくたのしめると思います!

前回のようなハートウォーミング路線の展開は少なめで、今回はラブコメテイスト+スパイものという感じ。

テンポとノリの良さで、子どもたちも大喜びです。

いつの間にか子煩悩なお父さんが板についたグルーも素敵になっていたし、ミニオンは相変わらずコミカルでかわいい。

明るくハッピーになれる作品です。


もうミニオンが出てくるだけで楽しい。もうたまらんwww

しかも大量にでてきたり、暴徒化してしまったりといわゆるゆるキャラとは一線を画すキレのよさが心地よいです。

ほんらいであればグルーとこどもたちが主役といったところのはずですが、完全にミニオンが主役を食ってしまっています。

グルーとルーシーもいい感じですが、あれやこれやと動きまわり、珍騒動にファインプレーとミニオンの魅力がつまっています。

ミニオンにハマってしまった20代OLの感想でした。

そうじゃない人はゆる~く観ていただくことをおすすめします^^


ストーリーは期待していなかったのですが、前作よりも今回のほうが楽しめました。

展開にもうひとひねりあると良かったと思いましたが、子供向けということであれば、これぐらいになってしまうのかもしれませんね。

今回は黄色い小さな生き物「ミニオン」がほとんど出ずっぱりでしたので、にぎやかで良かったと思います。

ミニオンを主人公にした作品も制作されるということなのでそちらも観てみたいです。

 

「ミニオンズ」 の感想


「怪盗グルー」シリーズで大人気のミニオンたちがついに主役の座に。。。

ミニオンの起源にせまるストーリーとお約束のドタバタ活劇はとても楽しく鑑賞できました。

時代設定が1968年となっていて、当時のファッション、文化にくわえビートルズ、キンクス、ローリング・ストーンズなど60~70年代の名曲も次々に登場します。

笑いのネタも若干大人向けになっているので、子供だけでなく大人も十分楽しめるとおもいます。

グルーと知り合う前日譚的なストーリーです。


「怪盗グルー」というシリーズのスピンオフ作品とのことですが、この作品ではじめてミニオンズをみました。

主人公たちがしゃべる言葉がよくわからなくても「かわいい」というだけで問題なしです。

「ミニオンズだけでどうやって物語にするの?」という感じでしたが、なかなかうまくまとまっています。

結局ストーリーはイマイチよくわかりませんが。。。かわいいからOK。

ケビン・スチュアート・ボブの3匹(?)のミニオンズ活躍をお楽しみ下さい。


天海祐希さん、設楽統さん(バナナマン)、日村勇紀さん(バナナマン)、真田広之さん、笑福亭鶴瓶さんなど、

日本語吹き替え版の声優さんたちがイメージにぴったりでよかったとも思います。

「怪盗グルー」シリーズとのつながりもあって、シリーズをみてからだと面白さも増して、ますますミニオンズにはまってしまいます。

 

 

最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』はどうなる?

 

予告みてるだけで楽しいですね

グルーにまさかの双子の兄弟が。。。みるからに胡散臭い、怪しいという意見は置いておいて、今回も底ぬけに楽しい作品になりそうです。

今年の夏休み映画は、人気作・話題作がひしめいていて忙しくなりそうですね^^

 

以上、『ミニオンズ映画シリーズ 動画をフルで無料視聴 吹き替えあり!』。。。でした。

 

⇒「怪盗グルー」&「ミニオンズ」シリーズをまとめてみる

 

 

この記事と関連する記事

コメントを残す

*