カーズ地上波放送2017&動画をまとめて無料視聴する方法

7月15日(土)から日本でも全国公開されるピクサーアニメション映画「カーズ」の第3作目『カーズ クロスロード』

一足先に公開をむかえた北米の映画興行収入ランキングでも初登場首位を獲得し、日本公開の期待も高まるところです。

 

1作目・2作目ともに大ヒットを記録しているシリーズですので、前作を超えてくるのか注目されますね。

そこで3作目『カーズ クロスロード』の公開にともない民放地上波での「カーズ」(2006年)、「カーズ2」(2011年)の放送も決まりました

 

 

「カーズ」1&2 2017年の地上波放送は?

2017年の「カーズ」1作目・2作目の地上波放送は。。。

「カーズ」-2017/07/14(金)20:00~
「カーズ2」-2017/07/16(日)19:00~

ともにフジテレビ系列で、日本語吹き替え版での放送となります。(※番組はニュース等により変更になることがあります。)

7月15日(土)の日本公開日をはさんでの放送となりますので、お見逃しなく!

 

ピクサーアニメをまとめて無料視聴できるのはココ!

「あ!見逃してしまった。。。」
「やっぱりピクサー映画は吹き替えじゃなくて字幕がいいよね。」
「地上波放送までまっていられないよ。」

という場合もご安心下さい。

 

そんなあなたには「カーズ」シリーズ2作だけでなく、ピクサーアニメーションスタジオの作品をまとめて楽しめる【TSUTAYA】の動画配信サービスがおすすめです。

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

【TSUTAYA】が運営する【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録するともれなく3つの特典をプレゼント

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

というもの。。。

特典の無料ポイントを利用すれば「カーズ」シリーズ(各300円~)も、実質無料で楽しめちゃいますよ。

もちろん特典の範囲内での利用であれば、30日間のトライアル期間内に解約すれば料金はかかりません

 

また残りのポイントや、特典の無料DVDレンタルなども利用して、ピクサー作品をまとめてイッキ見なんてのもおすすめです^^

『トイストーリー』(1995年)
『バグズライフ』(1998年)
『トイストーリー2』(1999年)
『モンスターズ・インク』(2001年)
『ファインディング・ニモ』(2003年)
『Mr.インクレディブル』(2004年)
『カーズ』(2006年)
『レミーのおいしいレストラン』(2007年)
『ウォーリー』(2008年)
『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009年)
『トイストーリー3』(2010年)
『カーズ2』(2011年)
『メリダとおそろしの森』(2012年)
『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)
『インサイドヘッド』(2015年)
『アーロと少年』(2016年)
『ファインディング・ドリー』(2016年)

が日本語字幕・吹き替えともに配信中。

この機会に「ツタヤのほぼ全作品が自宅で観れる!」このサービス。。。ぜひお試ししてみてくださいね。

 

⇒「カーズ」をまとめて無料でみる

 

 

以上、『カーズ地上波放送2017&動画をまとめて無料視聴する方法』。。。でした。

 

ここからは「カーズ」シリーズをみたあとの感想や口コミを少しだけまとめていきますね。

 

 

「カーズ」視聴後の感想


ピクサーらしいとても心が暖かくなる作品です。

アメリカに実在するルート66という道とその道沿いの町が舞台の映画で、ノスタルジックな雰囲気がプンプンします。

大人でも満足するストーリーで、50歳をこすおっさんが感心するは、ちょっと涙まで出そうになるわの傑作映画だとおもいました。


トラクターだとか重機だとか、はたらく車が好きな息子ですが、毎日みて喜んでます。

毎日みて飽きないのかなぁと思ったのですが、みて納得。

子供だけでなく、大人も癒され、十分楽しめ、励まされる、そんな映画だと思います。


ライトニング・マックイーンがラジエータースプリングスの仲間たちと過ごしたかけがえのない日々。

メーター、サリー・カレラ、ドック・ハドソン、ルイジ&グイド、シェリフなど個性的なクルマキャラが愛おしい。

最後は涙が止まりませんでした。


ピクサーのさすがとしか言えないCG。

アメリカの景色とか、車体のテカリ具合は最高。

息子と一緒にセリフをおぼえてしまうぐらいみています^^

「カーズ2」視聴後の感想


ロードムービーやレースモノ風だった前作から一転、スパイ映画にチェンジしていて驚きました。

キャラクターも増えてパワーアップしていますが、前作ファンにとっては賛否ありそう。

はじめはクルマとはあまり関係がないので心配でしたが、子どもの気に入ってくれてよかった。


カーズ1作目に続いて、2作目もみましたが、めっちゃ面白かった

ストーリーの舞台がどんどん変わっていって、日本、パリ、イタリア、ロンドンと進んでいきます。

日本の描写が特徴的で、笑ってしまいました。

子供向けだけあって程よいゆるさですが、大人のわたしも楽しめました。


007シリーズの車版?のような趣で、CGの派手なアクションやカーチェイスなどもふんだんに盛り込まれ見事な映像の今作。

見事ではあるけど何か足りないと考えていたら、他のピクサーにくらべるとメッセージ性が欠落しているのではないかと感じました。
子供だけでなく、大人まで考えさせられるようなメッセージ性をもとめているピクサーファンにとって、「ピクサーらしくない」というのはとても残念。


ラジエタースプリングスの仲間たちの出番が少ないのが、1作目が大好きな私にとってはちょっと残念。

でも、マックミサイルが火の中を走る姿とか、マックイーンやグイド&ルイジが日本にやってきたときには涙がでました。

メーターとマックイーンの友情エピソードでも感動させられ大満足。

これはこれでありだと思います。


 

 

 

⇒【ツタヤ】で「カーズ」シリーズを無料視聴する

 

 

 

この記事と関連する記事

コメントを残す

*