プロメテウス映画 動画をフルで無料視聴!【エイリアン】

2017年9月15日公開の話題作『エイリアン:コヴェナント』

「エイリアン」シリーズの前日譚、「プロメテウス」の続編ということで、とても楽しみですね。

主演の女優さんどっかで観たことある。。。と思ったら、ファンタスティックビーストのヒロインの人なんですね。

雰囲気がかわっていて、同一人物だとは思わなかったんですが、プロフィールをみたら182cmの長身だったことに、びっくりした・・・-O-;

今回も強いヒロインが、大活躍しそうですね。

 

と言うのはさておき、最新作『エイリアン:コヴェナント』を鑑賞する前に、前作となる「プロメテウス」を動画でチェックしておきたいという方も多いですよね。

。。。ということで、映画「プロメテウス」の動画をフルで無料視聴する方法をご紹介します。

日本語字幕版のみの配信になりますが、クリアな画像で楽しめるのでまだ試していないという方は、この機会にぜひ

 

 

映画「プロメテウス」をみるなら…

【TSUTAYA】の動画配信サービスがおすすめ。

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

CDやDVDなどのレンタルで有名なツタヤが運営する【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】では、ただいま無料お試しキャンペーンを実施中!

登録するだけで、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

というもの。

映画「プロメテウス」は324円~となっていますので、無料ポイント利用して実質無料でフル視聴できますね^^

※残念ながら、現在日本語吹き替え版は配信されていません。

 

また残りのポイントや、8枚まで無料で利用できるDVDなどを利用して、エイリアンシリーズをすべて無料で視聴するなんてことも可能になります。

※「エイリアン4」はTV再生のみ利用可能(TVと【TSUTAYA TV】がつながっていないと利用できません)となっていますので、DVDでのレンタルがオススメです。

この機会に「エイリアン」シリーズのイッキ見なんていかがですか?

 

ちなみに、最新作「エイリアン:コヴェナント」は映画「プロメテウス」と「エイリアン」1作目の間のお話と言われています。

劇場で「エイリアン:コヴェナント」を鑑賞する前に、この2本だけでもチェックしておくとより作品を楽しめますね。

キャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅でオンラインサービス。まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?

 

⇒「プロメテウス」を無料でチェックする

 

 

映画「プロメテウス」の感想

プロメテウスには、賛否ありますが私は大満足でした。

ストーリー展開の手法としては、エンディングの説得力が欠けていたとはいえ、アップテンポな進行で、手に汗握る興奮が得られました。

真っ赤な血や異物除去のシーンなど、グロテスクとも思える描写が印象的。

プロメテウスにはマニアックな色が濃く、エイリアンシリーズのファンなら例外なく喜べる作品であるといえますが、あえて辛口のコメントをするなら、登場人物の行っていることが説明不足で意味のわからない部分が目立ちます。

聞くところによりますと、脚本には背景についての明確な説明が書かれているそうですが、映画でも、それはわかるようにしてほしかったな~と…

とはいうものの、映像のきれいなことにはすっかり魅せられました。

謎が多かったり、行動の意味がわからない部分はあったものの、その映像を見ているだけで物語の世界に没入できました。

従来のエイリアンシリーズからは確実に一皮むけた、というのが印象です^^

観た感想としては、「とても懐かしい」と思いました。

それもそのはず、エイリアンで登場したジョッキーが登場します。
そして、エイリアンで登場したあの宇宙船も登場します。

物語の随所に見たことがあるシーンが散りばめられていて、それだけでテンションが上がります^^

この演出はリドリー・スコット監督に感謝したい。

私にとってエイリアンは初めて観た時から虜になった映画ですが、そのストーリーに繋がるように映画を作ってくれていますから、往年のエイリアンファンも楽しむことが出来る内容だと思いました。
それに、特撮が見事です。

全て本物のようなリアリティがあります。どこまでが本物で、どこからが特撮なのかの境界が分かりません。

実にうまく撮られていると思います。

最後のシーンでエイリアンとの関連性が決定的なものとなります、ラストシーンは見逃さないでください。

ジャケットにも記載されていますが、この作品は「エイリアン」シリーズだとおもいます。

言うなれば「エイリアン・ゼロ」ですので、それだけでOK♪

SF映画好きの私にとって、プロメテウスは外せない作品です。

SFホラーの定石である海底基地モンスターパニック物でよく使われてきたストーリーの流れなので、物語としては安心して観ることができました。

プロメテウスはCGばかりの映画というわけではなく、セット美術や特殊メイクを上手く駆使していて、生々しさがよく出ているのが良かったです。

美術やセット、効果の類いに関しては、さすがリドリー・スコットが監督した作品と思わせるものがあり、完成度の高さがあります。
ここまでのレベルの高い映画を作れる監督は、CG技術が発達した中、今ではそういないと思います。

またプロメテウスを観た感想として忘れてはならないのが、キャストの演技力のひとつひとつが素晴らしかったことです。

ヒロインとなるショウ役のナオミ・ラパスは戦うヒロイン像はまさに「エイリアン」的だし、

アンドロイド役として、無表情で「人じゃない感」がばっちり適役のマイケル・ファスベンダーもよかった。

特にシャリーズ・セロンの冷酷なリーダー役は圧巻で、ガイ・ピアースの瀕死の老け役も40代の男の演技としてはとても立派なものでした。

そして最も興味が惹かれたのは、イドリス・エルヴァの醒めた感じと熱さの同居ぶりが好演だったところです。

リドリー・スコットを一躍有名にした出世作「エイリアン」の起源となるストーリーなのではないかと物議を醸し出し「プロメテウス」。

ゆえに意識をしながら見始めましたが、気がつくと、そのようなことは関係なく、楽しんでいる自分がいました。

あらすじはというと。。。人類が未知の生命体とコンタクトを取るために、クルーが宇宙船プロメテウスに乗って旅立ちます。

しかし、コールドスリープから目覚めた世界には、さまざまなエイリアンが存在していました。

コールドスリープの時間が長かったため、そのエイリアン達は、人類の進化した末の姿なのか、それとも、人類に進化する以前の存在なのか。またあるいは、まったく別の存在なのか。

一瞬迷ってしまうパラドックス感、そこがこの作品の肝だとおもいます。

人間の登場人物の中でも、私利私欲に走り、仲間を裏切った末に悲惨な末路を迎える者、すべての仲間を救おうとしつつ、謙虚に人類の起源を探求し続ける者との対立が、最後の最後までスリリングで、目が離せません。

数あるSF映画の中でも、思い出に残る作品となったのと同時に、いくつかの謎を残しているため、ぜひ続編を見てみたいというのが感想です。

 

最新作『エイリアン:コヴェナント』はどうなる?

 

映画「エイリアン:コヴェナント」は、エイリアンシリーズの前日譚となる映画「プロメテウス」の後日譚となります^^

「プロメテウス」「コヴェナント」ともにその作品に登場する宇宙船の名前となるのですが、映画「プロメテウス」で唯一生き残ったとされるあの人や、ジェームズ・フランコなどの出演も発表されていて、なかなか楽しみですね。

「プロメテウス」~「エイリアン」への細かいつながりにもこだわっているようなので、ぜひ劇場で楽しみたいとおもいます。

 

以上、『プロメテウス映画 動画をフルで無料視聴!』。。。でした!

 

⇒映画「プロメテウス」を無料視聴する!

 

 

 

この記事と関連する記事