ハリーポッターと不死鳥の騎士団 動画を無料視聴 吹き替えあり!

大人気映画シリーズの第5作目。。。『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

動画をフルで無料視聴する方法をご紹介します。

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」だけでなく、映画「ハリーポッター」シリーズがどれでも3本無料になります。

 

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の動画を無料でみるなら…

映画「ハリーポッター」全8作品を一挙動画配信しているのは、動画配信サービス【TSUTAYA TV】

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

DVDやCDのレンタルで有名なツタヤが運営する【TSUTAYA TV】ではただいま無料お試しキャンペーンを実施中!

いま【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

。。。というもの。

 

人気作品の「ハリー・ポッター」シリーズは1作品につき324円~(税込み)のレンタル料金が必要ですが、1,080円分の無料ポイントを利用することでシリーズ作品3本は実質無料で視聴することできます。

 

無料トライアルを利用すれば『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』も実質無料で視聴できますね。

 

 

-【TSUTAYA TV】で配信されている「ハリーポッター」シリーズ-

・『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年)
・『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002年)
・『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004年)
・『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005年)
・『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007年)
(上記5作品は日本語字幕のみ配信)

・『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2008年)
・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010年)
・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011年)
・『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016年)
(上記4作品は日本語字幕・吹き替えともに配信)

各作品324円(税込み)~でレンタル配信されています。

レンタル店に行かなくても、シリーズ通してチェックすることができて便利ですよ^^

 

 

※注意

【TSUTAYA TV】の『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』は日本語字幕版のみの配信になります。

日本語吹き替え版で鑑賞するなら以下のサービスがおすすめです。

 

 

 

日本語吹き替えで観るなら【music.jp】で!

エンタメ総合配信サービス【music.jp】でも、「ハリーポッター」シリーズを一挙配信中!

日本語字幕・吹き替えともに配信中です。

 

⇒【music.jp】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

【music.jp】でも、ただいま無料お試しキャンペーン実施中!

【music.jp】の無料おためしキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

 

その特典とは、

・動画・音楽・マンガ…見放題作品が30日間無料!
・有料コンテンツに使える961円分の無料ポイント
・新作動画に使える1,500円分の無料ポイント

。。。というもの。

 

 

【music.jp】でも映画「ハリーポッター」シリーズは1作品324円~(税込み)でレンタル配信されていますので、あわせてもらえる2,461円分の無料ポイントでまとめて実質無料で視聴できます。

まだ知名度は低いですが、【TSUTAYA TV】以上のポイントが付与されますので「ハリーポッター」シリーズを視聴するなら、あわせておすすめのサービスとなります。

あえて言うなら、宅配DVDレンタルサービスはありませんが。。。

 

ちなみに上記のリンクから【music.jp】の無料トライアルに登録すると、継続後にもらえる月々の無料ポイントが2倍(総額4,922円)になる限定特典の対象になります。

なんと動画サービスとしては破格の総額4,922円分の無料ポイントが毎月もらえます。

新作動画にも対応していますので映画好きの方にとっては、とても魅力的なサービスだとおもいますよ。

 

もちろん必要ないと思えば解約してもOKです。そのためのお試しキャンペーンですので、気軽に試してみてくださいね。

 

 

以上、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団 動画を無料視聴 吹き替えあり!」。。。でした。

 

⇒ハリーポッターを無料視聴する

 

 

本ページの情報は2018年8月時点の情報となります。

最新の情報は【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】【music.jp】のサイトにてご確認下さい。

 

 

 

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の感想(ネタバレ注意)


ヴォルデモート郷が復活したと言ってもなかなか信じてもらえないハリーは闇の勢力に対抗することに決めました。

ハリーと同じホグワーツの仲間たちが勇敢に戦う姿はいかにも魔法使いという感じがして面白かったです。

また闇の勢力と直接対決を行う際には激しいアクションシーンもあり、とても見ごたえがありました。

そんな中で親代わりであるシリウスが殺されてしまうシーンは無音の演出で、まるで時間が止まってしまったかのように茫然としているハリーの姿がとてもリアルでした。

終盤にはヴォルデモート郷とダンブルドアの直接対決も見ることができて、学生たちとは違うレベルの高い対決は圧巻でした。

ストーリーというよりは戦闘シーンが盛りだくさんで見ごたえがあります。


ハリーポッターの世界の話は結構、複雑です^^

シリーズが重ねる度に規模が広がっていきますから、どんどん奥が深くなっていきますね。

「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を何回か見ましたが、話のメインは主人公達と闇の帝王ヴォルデモート卿との対決が中心です。

物語は、ハリーポッターが夏休みの頃から入ります。

ダドリーと路地を歩いていたら吸血鬼に襲われましたが、ハリーの魔法によって撃退されました。

しかし、吸血鬼に対抗した二人は尋問にかけられてしまいますが、その理由は魔法の使えないマグルの子供の前で使ってしまった為です。

どうにか免罪にはなりましたが、次にハリーがヴォルデモート卿の復活に気付き、対抗する話へと進行します。

個人的には、陰謀が絡む複雑な内容になっていっていますが、見ごたえがあって面白かったです。


ハリーポッターシリーズの5作目に「不死鳥と騎士団」を視聴しました。

とても興味深くて、中盤からクライマックスまで楽しみながら見ました。

始めはハリーの何気ない様子があって、先が見えなかったですからどうなるのか心配でしたが、吸血鬼が現れてから迫力が出てきたのが印象的です。

中盤からはハリーに尋問をかける法人の様子があって、罪に問われるかそうでないか緊迫したシーンがあって面白かったです。

最後は無罪放免となりましたが、危うい場面が出てきて、主人公のピンチが印象的でした。

終盤はヴォルデモートとの対決が始まりますが、始めは魔法世界の住人からは協力を得られなかった為に、苦戦していた所がチラチラと見えていたのです。

最後はハリーの勝ちになって良かったです。

ハリーポッターシリーズの大ファンでしたが、なかなか見にいくことができずレビューでも高い評価なのでかなり期待して見たのが「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」でした。

実際に見た感想としては、本当に今までのハリーポッターシリーズの中でもかなりドキドキとハラハラできるという点です。

ハリーがかなり成長しているなということも思ったし、騎士団の一人として勇敢に戦う姿や仲間との助け合いなど、人として大切なことに気づくことができる作品なんじゃないかなと思いました。

物語として楽しめるというだけではなく、子供はもちろん大人が見ても考え深い作品だと思ったし、今後のハリーポッター作品にも期待が高まる内容で、とても面白かったです。

 

⇒ハリーポッターを無料視聴する