キングスマン映画 動画をフルで無料視聴 吹き替え字幕あり!

2018年1月5日(金)から公開になる『キングスマン:ゴールデンサークル』

1作目も超面白かったので、楽しみですね。


名曲「マイ・ウェイ」が心に染み入ります^^

 

ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テイラー「キングスマン」はじつは最強諜報機関だった。。。

というよくわからない設定だけでなく、ストーリーや演出、超過激なアクションで楽しませてくれた映画「キングスマン」ですが、2作目となる『ゴールデンサークル』がついに公開になります。

今回はおそらく、前作でカッコいいメガネ紳士に変身したエグジー(タロン・エガートン)がのっけから登場しますよね。

コリン・ファースもいいけど、個人的にはタロン・エガートンのビシっと決めたイケメンメガネ男子ぶりをスクリーンでみられるだけでテンションあがり気味です。(変な趣味はないですが…)

 

ということで、最新作『キングスマン:ゴールデンサークル』を鑑賞するまえに、ぜひ前作「キングスマン」もチェックしておきたい。

という方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、映画「キングスマン」の動画をフルで無料視聴する方法をご紹介します。

もちろん日本語字幕・吹き替えともにそろっています!

 

 

 

 

映画「キングスマン」の動画を無料でみるなら…

ツタヤの動画配信サービス【TSUTAYA TV】では、映画「キングスマン」も配信中…

そんな【TSUTAYA TV】では、只今無料お試しキャンペーン実施中です!

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

 

いま【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

。。。というもの。

 

映画「キングスマン」は人気作ですので、動画視聴には540円(税込み)のレンタル料金が必要ですが、特典の1,080円分の無料ポイントで、実質無料で視聴できますね。

また【TSUTAYA TV】では、新作動画も数多く配信されていますので、残ったポイントでお好きな作品を楽しんじゃってくださいね

 

 

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅で視聴することができるオンラインサービス。

まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?

 

⇒【TSUTAYA TV】で「キングスマン」を無料視聴する!

 

 

以上、『キングスマン映画 動画をフルで無料視聴 吹き替え字幕あり!』。。。でした。

 

 

映画「キングスマン」の感想(ネタバレ注意)

ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テイラー「キングスマン」はじつは表向きだけ、実際には世界最強と言われるスパイのアジトだった。

秘密の試着室に並べられているのは、盾にもなりマシンガンにもなる仕込み傘、遠隔で操作できる猛毒を仕込んだ万年筆、ライターの形をした手榴弾、高級スーツは防弾使用などなど。

「007」へのオマージュをふんだんに取り入れつつも、荒唐無稽な悪ノリ・トンデモ描写が満載。

なんとも「キック・アス」のマシュー・ヴォーン監督らしい作品です。

この監督の描く人物像は、みんな一様に病んでいるのですが、その誕生工程から丁寧に描かれているので、バカバカしくも納得してしまいます。

このような作品は一見ありがちですが、ここまで完成度が高いものは珍しいのではないでしょうか。

端々にちりばめられたウィットにとんだセリフなどもたのしいですが、グロい暴力描写が多いので苦手な人は、見ないほうがよいとおもいます。

 

 

ハラハラドキドキ、グロくて笑えてファンタジー。

見る前に想像していたものを軽くこえてくれました。

最高のエンターテイメント作品だとおもいます(R15指定)。

世界最強の独立諜報機関「キングスマン」。

紳士的でスタイリッシュなエージェント、ハリー・ハートにコリン・ファース。

後半のメガネ男子ぶりがキュートな新人エージェント、エグジーを演じるのが、これまた新人タロン・エガートン。

当初はバディものかと思ったのですが、途中まさかの主人公の○○があり面を喰らいました。

また、敵役の人類滅亡を企み暗躍する大企業の社長ヴァレンタインには、サミュエル・L・ジャクソンはいつもどおり安定の演技ですが、

その側近の義足の女殺し屋のガゼルをえんじたソフィア・デブラの造形はのっけから度肝を抜きました。

チョイ役にはなんと久しぶりの大作出演となるマーク・ハミルなんかも起用されていて、映画好きにも楽しめる作品に仕上がっているとおもいます。

 

 

ブリティッシュスーツを身にまとう「キングスマン」というスパイ組織のエージェントとして活動しているハリーは、何者かによって殺害された組織の構成員のかわりに新人を発掘することになります。

ハリーは、かつて自身の身代わりとして命を救ってくれた恩人の息子であり、密かにその成長を見まもっていたエグジーをキングスマンの候補生として推薦することに…

ハリー役のコリン・ファースが、ビシっときまった防弾スーツや、靴や傘、ライターなどに仕組まれたスパイのアイテムなどを武器に、華麗にそしてお洒落に大活躍しています。

マシュー・ヴォーン監督の特有の残虐で悪趣味な映像と、スピーディーでまるでダンスを踊っているかのようなスタイリッシュなアクションシーン。

あとで「キック・アス」を手がけた監督だとしり納得しましたが、知らないでみてよかったとおもいました^^

事前にいれていた情報では、昔のスパイ映画をオマージュやパロディしたただのコメディだと思っていましたが、脚本もスッキリとわかりやすいし、見せ場も満載で大満足。

もちろんオマージュやパロディもしっかり組み込まれています。

見る人を選ぶ作品だと思いますが、以前見た「キック・アス」よりも見やすく、感情移入もできました。

 

 

予備知識もなく期待せず見たたけれど、思わぬ拾いもの映画。

あっという間の2時間。

中だるみも一切ない、痛快スパイアクションに仕上がっています。

下品でお馬鹿な作品だけど、狂気に満ちた虐殺シーンとあいまって結構圧倒されました。

もうオープニングのシーンで、自分好みの作品だと一瞬でおもいました^^

「威風堂々」がかかるシーンは、本当にイッちゃってて笑えました。

好評につき続編も製作中とのことで嬉しいのですが、本作をみるかぎり続編は考えておらず、エンディングをみてもこの一作で完結させておいたほうが、お洒落だとはおもいました。

おそらく見ますけどね…

 


⇒【TSUTAYA TV】で「キングスマン」を無料視聴する!

 

 

 

この記事と関連する記事