パディントン映画 動画をフルで無料視聴 字幕吹き替えあり!

ロンドンを舞台に、話せるかわいい熊が大活躍する映画「パディントン」。

2018年1月19日から続編映画となる『パディントン2』が日本でも公開になりますね。

世界でも大人気の児童文学が題材とあって、とてもホッコリとしてクスッと笑える作品

じつははじめはあまり興味なかったのですが、一度子供と一緒に見たらとても面白くってハマってしまいました

なんか自分が子供の時にみていた、ファンタジーあふれる夢の中にいるような。。。そんな作品です。

うちの甥っ子ちゃんも大好きで、車移動のときのマストアイテムとなっているようです。

 

そんな第2弾の公開も決まって、「パディントン」の動画を探している方も多いのではないでしょうか?

ということで、今回は映画「パディントン」の動画をフルで無料視聴できるサービスをご紹介します。

日本語字幕・吹き替えともにそろっているので、子供と一緒でも大丈夫ですよ。

 

 

 

 

「パディントン」を無料でみるなら…

映画「パディントン」を動画配信しているのは動画配信サービスの【U-NEXT】

 

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。

 

その特典をあわせて利用することにより映画「パディントン(\432)」が実質無料で視聴できます。

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

まだ試していないという方は、ぜひ【U-NEXT】の無料トライアルを利用して、無料で「パディントン」を楽しんじゃってください^^

 

 

以上、『パディントン映画 動画をフルで無料視聴 字幕吹き替えあり!』。。。でした。

 

 

 

 

映画「パディントン」の感想(ネタバレ注意)


子供たちのためレンタルしてきたのですが、大人の私もとても楽しく、食い入ってしまいました。

もちろんウチのちびっ子たちももちろん大好きです。

赤い帽子をかぶった文明をもち話すことができる熊のパディントンは、ペルーのジャングルからはるばるイギリスのロンドンへ。

見知らぬ土地で行き詰まり、途方にくれていた彼は駅で親切なブラウン一家に出会います。

ブラウンさんの家の屋根裏で止め目もらうことになったパディントン。

しかしロンドンには、彼を狙うひとりの女性が。。。

ほっこりするし、ドキドキスリリングな展開もあるし、パロディなどもあってとても良くできている作品だとおもいました。

ロンドンの町並みや、インテリアなどもお洒落でキレイ。

観ていて幸せな気分になりました。


世界40ヶ国い所で人気の英国児童文学「パディントン」の実写映画ということで、楽しみにしていました。

もう大満足です。

「パディントン」というテーマからともいえるのですが、少女のときに大好きだったアニメの「アメリカ物語」だとか「ホーム・アローン」だとかの見た後にほっこりできるファミリー向け映画を思い出すクラッシックともいえる作り。

しかし、それだけでなくてなかなか皮肉っぽいシーンなどもバランス良く盛り込まれています。

個人的には、ニコール・キッドマンが元旦那トム・クルーズの代表作をパロディで使っているのがとても新鮮で笑ってしまいました。
話せるクマというと某不良くまちゃんのシリーズを思い出しますが、こちらはまったく逆で良心的。

小さな子供とみても安心ですよ。

勇敢で可愛らしいパディントンに癒やされます。


90分ほどで、子供向けのファンタジー映画かとおもって観たのですが、暗に人種差別や動物虐待などの社会問題などにも警鐘をならす内容もさらっと組み込まれていたりします。

まったく知らなかったのですが、原作はとても有名な児童文学作品。

言葉をしゃべり、ふつうに人間のような生活や言動をするクマにはじめは馴染まなかったし、街を歩く人たちもそんなクマにお構いないし。

しかし物語が進むごとにそんな違和感も脇において、夢中になっていました。

全体的にはドタバタコメディで、明るくて好感のもてるストーリーです。

ベン・ウィショーがパディントンの声を担当していると後でわかったのですが、落ち着いていて紳士的なしゃべりもキャラクターに合っています。

今回は悪役のニコール・キッドマンもなかなかユニークな演技で良かったと思います。


ディズニーの「くまのプーさん」ほどの認知度は残念ながらわが国ではないももの、イギリスでは人気を2分している人気のキャラクターである「パディントン」。

それもあってか、とても丁寧で上品なつくりで、大人の鑑賞にも十分に堪える作品に仕上がっていると思います。

赤い帽子に青のダッフルコート、旅行かばんをもったマーマレード好きなパディントン。

地理学者の博士を頼り、ペルーのジャングルから単身でロンドンへ。

パディントン駅のプラットフォームで、優しいブラウン夫人とその家族に出会い一家の屋根裏で暮らすことになります。

ロンドンの街、自然博物館、二階建てバスや童話そのもののよな室内インテリア、さらには結構リアルでしかも愛らしいクマのキャラクターなど。

綺麗で芸術的な映像も魅力的です。

劇場の大きなスクリーンで観かかったと後で思いました。

 

新作「パディントン2」はどうなる?

1作目の悪役ミリセント役のニコール・キッドマンにかわり、最新作も大物俳優のヒュー・グラントが重要な役割を演じるようですね。

観ているだけで優しい気持ちになれるパディントン

続編も期待できそうでね

 

⇒映画「パディントン」を無料でみる

 

 

この記事と関連する記事