トゥームレイダー12映画 動画をフルで無料視聴 シリーズまとめて

映画「トゥームレイダー」といえば、アンジョリーナ・ジョリーを一躍世界的な人気へと押し上げた大ヒットアクション・アドベンチャー映画

その新作が3月21日より、日本公開されるようですね。

その名も『トゥームレイダー:ファースト・ミッション』ということで、ここへきてまさかのプリクエル(前日譚)。

懐かしい~なんて思っていたら、主役のララ・クロフトを演じるアリシア・ヴィキャンデルちゃんて「エクス・マキナ」とか「リリーのすべて」に出ていた女優さんですよね。

あいかわらず超きれい、これは絶対に観に行かねば。。。

 

ということで、新作の公開まえに、ぜひこれまで「トゥームレイダー」をチェックしておきたい

しかも「トゥームレイダー」シリーズ2作まとめて。。。

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は、映画「トゥームレイダー」「トゥームレイダー2」の動画をフルで無料視聴できる方法をご紹介します。

日本語字幕・吹き替えともにそろっていますよ^^

 

 

 

 

映画「トゥームレイダー」シリーズを無料でみるなら…

映画「トゥームレイダー」を2作まとめて配信しているのは動画配信サービスの【U-NEXT】

 

そんな【U-NEXT】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。

 

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

 

【U-NEXT】では「トゥームレイダー」「トゥームレイダー2」がまとめて見放題配信中です。

この機会に、【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンを利用して、「トゥームレイダー」シリーズをまとめて無料で楽しんじゃってくださいね(^^)b

 

 

以上、『トゥームレイダー12映画 動画をフルで無料視聴 シリーズまとめて』。。。でした。

 

 

本ページの情報は2018年1月時点の確認情報となります。

最新の情報は【U-NEXT】 本体サイトにてご確認下さい。

 

 

 

 

映画「トゥームレイダー」の感想(ネタバレ注意)

とても楽しめました。

アンジョリーナ・ジョリーの野性味あふれるというか、獣っぽいカッコよさが表面に出ていて、彼女じゃなくては成立しない映画だと思いました。

これでもかと主張してくる厚い唇と、たわわな胸。

アクションシーンもテンポよく、カッコよかったです。

あと全体的に明るく、あまり深く考えなくても楽しめる作品でした。

ゲームキャラだというララ・クロフトは、アンジーのためにあるといってもいいでしょう。

不仲だと言われていた実父ジョン・ボイトと、映画の中でも親子役で共演していて、話題にもなりましたね。

私が好きだったのが、石像軍団が大暴れするシークエンス。

ゲームに出てきそうな設定ですが、しっかり映像化されていてこれぞ娯楽映画といえる楽しい場面でした。

あと、バイクアクションやジープをつかったカーアクションが冒険ものっぽくてツボでした。

一見するとチープな印象を受けますが、楽しみどころ満載ですよ。

インディージョーンズや007好きにはとくにオススメです。

原作は有名なゲーム。雰囲気的には「バイオハザード」シリーズと似ている感じです。

この手の作品には大きな期待をしないのですが、アンジョリーナ・ジョリーが演じるララ・クロフトはなかなかカッコよかった。

存在感抜群のアンジーがアクションをクールにこなしていく。

演技も表情がとても豊かで、最初から最後までたっぷり楽しむことができました。

ただちょっと詰めが甘いというか、なんかだ釈然としない部分があって脚本に問題があるのかなぁという印象がありました。

単純にくらべる訳にはいかないですが、スピルバーグ監督の「インディ・ジョーンズ」シリーズのように名作の仲間入りと言われるほどの作品とくらべるとストーリーが甘いと思います。

元々そこまで狙っていたとは思えないけれそ。。。予算のことなども考えると仕方がないのかなぁ。

ゲームに関してはあまり知らなかったのですが、たしかにそのような演出や、キャラクターなども要素として入っていた気がします。

個人的には、素晴らしく強烈なプロポーションの凄さから目が離せないです(詰め物も使っているという話もありますが…)。

内容の良い悪いはさておき、旬のアンジーを堪能するには良いと思います。

ダニエル・クレイグとアンジョリーナ・ジョリーの夢の共演とワクワクしながら観ましたが、ダニエルはそれほど重要な役じゃなくちょっと残念。

ひたすらアンジョリーナ・ジョリー推しの映画です。

とにかくヒロインがかっこよく撮れていればそれでいい…そんな感じです。

アンジョリーナ・ジョリーがこのあとに出演した「ソルト」では本格アクションにチャレンジしているアンジーですが、この作品ではセクシーアクションといった感じです。

秘宝アドベンチャーということで、どうしてもあの映画のことを思い出してしまうのですが、ゲームの実写映画化ということで、謎解き要素がメインでなく、アクションがメイン。

ヒロインも適度に現代に寄っていますが、リアルさにかけるというのもゲーム原作故かもしれませんね。

5千年に一度しか起こらない「惑星直列」という現象が大切なキーになっていて、SFっぽさも入っていてスケールが大きです。

スパイアクションっぽくもあるのあるので、「007」と「ハムナプトラ」とを足したような映画という印象を持ちました。

「007」つながりで、マッチョなんだけどスレンダーな頃のダニエル・クレイグの活躍をもっと観たかった^^

 

 

映画「トゥームレイダー2」の感想(ネタバレ注意)

評論などをみていると、なかなか賛否両論わかれる作品のようです。

期待通りだった人、期待はずれの人いるようですが、私は楽しめました。

前作から変わったヤン・デ・ポン監督もと、歯切れのよく、ほどよいアクションシーンが楽しめます。

ゲーム原作ということで、リアリティのない設定はあいかわらずです。

ゲームの中で起こりそうなことを、結構まんま映像化しています。

しかし、こそがなぜか新鮮に感じられたりして面白かった。

アクションは、ギリシャ・カザフスタン・中国・アフリカで繰り広げられていて、結構お金もかかっていそう。

とくにお気に入りは、中国でのシーン。

ハリウッド大作で、ここまでガッツリ中国というのも趣があってよかったです。

ララ・クロフトの衣装なども微妙に中国テイストを取り入れていてクスッとしました…かなり現実味はなくなってしまいますけどね^^;

今回のお宝は珠ということで、「ドラゴンボール」×「インディージョーンズ」みたいな映画だなぁとおもってみてました。

あいかわらずじつに爽快なシーンがおおい第2弾となっています。

ビルから…、ヘリから…、崖から…、サメと…、などなど観ていて気持ちのいいほど振り切った展開。

テンポもよく、なによりはまり役のララ・クロフトを演じるアンジーがのっていますね。

物語的には、1作目にもまして?な場面もおおい気がしますが、そんなこと全然気にならないほど楽しめました。

前作同様、メカニックと執事という仲間の活躍は少なくアンジーありきの作品になっていましたが、前作のダニエル・クレイグよりは存在感のあったテリー・シェリダン役のジェラルド・バトラー。

考えたり、ツッコミなどをいれだすときりがないですが、個人的にはツッコミをいれながらノリノリで鑑賞すると楽しいと感じました。

設定に無理があろうが、無駄に危険なアクションシーンだろうが、何から何までありえないって感じだろうがイイんです。。。「だってゲームだもん!」

貴重そうな遺産をいくら壊そうが、リセットしちゃえば元通りでしょ^^

1作目のときにも思ったけど、観終わってしばらくたつとまた観返したくなる作品です。

ご都合主義が相当目立ちますが、全体的に明るいので気になりません。

「バンドラの箱」なる設定もありふれていますし、アンジョリーナ・ジョリーには色気は感じません(極端に大きくみせている胸もあまり効果なし)。

しかし、鮫を素手でぶん殴ったり、万里の長城をバイクでぶっ飛ばしたりと、ほかではあまり見られない演出のオンパレード。

敵役の設定も、なかなか強烈でした。

今回は、少しだけ恋愛要素もふくまれていますが、かなり大味。

しかも強い女にとって過去の恋愛なんて…このあたりの割り切りも気持ちがいいほどさっぱりしています。

老若男女すべての人が楽しめそうな、アクション・アドベンチャー大作ですが、一部の方には荒唐無稽すぎてついていけない可能性もあります。

そして、最後に「これ何の何の話だったけ」となりますが、それでも楽しい。

「スピード」のヤン・デポン監督が1作目を超える快作を完成させました^^

まだの方はぜひ!

 

⇒【U-NEXT】で「トゥームレイダー」シリーズを無料でみる

 

 

 

 

この記事と関連する記事