ガーディアンズオブギャラクシー2リミックス 動画をフルで無料視聴

2014年の1作目に続き、2017年公開の2作目『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』も大ヒット。

「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の中でも、明るくポップな作風が大人気ですよね。

「GotG2』でもピーター・クイル、ガモーラ、ドラックス、ロケット、ベビー・グルートの5人が大活躍していますよ。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」をはじめ、いまだ勢いがおとろえないMCUシリーズ。

しかし、これだけ作品数が多くなってくると、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」を見逃していたとか、新作を前にもう一度作品をチェックしておきたい。。。という方も多いのではないでしょうか?

。。。できれば無料で・・・-O-;

 

ということで今回は、マーベル映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」の動画をフルで無料視聴する方法をご紹介します。

 

その他マーベル作品も多数配信中です^^!


 

 

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」を無料でみるなら・・・

レンタルCD・DVDで有名なツタヤさんが運営する動画配信サービス【TSUTAYA TV】の無料おためしキャンペーンがおすすめです!

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

そんな【TSUTAYA TV】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

。。。というもの。

 

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」は人気作品ですので、視聴するには432~(税込み)のレンタル料金が必要です。

しかし、特典でもらえる1,080円分の無料ポイントを利用することで、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」も実質無料で視聴できます。

 

さらに【TSUTAYA TV】では。。。

・「アイアンマン」(2008)
・「インクレディブル・ハルク」(2008)
・「アイアンマン2」(2010)
・「マイティ・ソー」(2011)
・「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)
・「アベンジャーズ」(2012)
・「アイアンマン3」(2013)
・「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(2013)
・「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014)
・「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015)
・「アントマン」(2015)
・「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」(2016)
・「ドクター・ストレンジ」(2016)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2016)
・「スパイダーマン/ホームカミング」(2017)
・「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(2017)

といったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品も一挙ラインナップ。

残ったポイントや、無料で利用できるDVD宅配レンタル(8枚まで)を利用して、MCU作品をイッキ見することも可能ですね^^

 

※注意

上記にあげた【TSUTAYA TV】でのMCU作品のなかで、配信形態が変更になった作品があります。

以前は日本語字幕・吹き替えともに配信されていたのですが、現在はどちらかのみの配信になっています^^;

・「アイアンマン」(2008)
・「インクレディブル・ハルク」(2008)
(上記2作品は日本語字幕版のみの配信)

・「マイティ・ソー」(2011)
・「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)
(上記2作品は日本語吹き替え版のみの配信)

上記にお好みの配信形態がない場合は、こちらのサービスがおすすめですので検討してみてください。

 

 

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅で視聴することができるオンラインサービス。

まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?


 

 

U-NEXTなら字幕・吹き替えともに配信中!

大手動画配信サービス【U-NEXT】でも、映画「アイアンマン」シリーズを好評配信中です。

【U-NEXT】のMCU作品は「インクレディブル・ハルク(字幕のみ)」以外、日本語字幕・吹き替えともに切り替え可能。

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

そんな【U-NEXT】でも、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

 

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。
 

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」は432円(税込み)で視聴できます^^

 

 

 

以上、『ガーディアンズオブギャラクシー2リミックス 動画をフルで無料視聴』。。。でした。

 

 

⇒「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」を無料でみる

 

 

本ページの情報は2018年8月時点のものとなります。

最新の情報は 【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】【U-NEXT】の公式サイトにてご確認下さい。

 

 

 

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想(ネタバレ注意)


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の2作目、「リミックス」を劇場で鑑賞しました。

楽しめたポイントとして、①とにかくツカミがが最強…

前作の最後で小さくなってしまったグルートが、少しだけ成長していてベビー・グルートに。

とにかく冒頭のダンスシーンには目が釘づけになってしまいました。

ダンスの背景で繰り広げられるある設定で登場人物たちとの関係性すら垣間見えて、秀逸でポップな出だし。

もう可愛すぎ、そして楽しすぎ♪

②映像が美しい…

毎度最新のCGを駆使してくれるマーベル・シネマティック・ユニバース。

今作でも現在のトップレベルであるCGを駆使しているようです。

それによって個性的な見た目のキャラたちが大活躍。

宇宙船にしても、グルートにしてもリアリティのある映像で、圧倒されます。

少し前の作品はあっという間に見劣りしてしまうほど、進歩が早い技術ですので、おなじマーベル作品でも作品ごとにクオリティが変化していくのが、シリーズ通してみると面白いです。

③なによりそれぞれキャラクターがたっていて、セリフが面白い

主要キャラは前作通りもちろん個性的ですが、すべてのキャラが生まれた星だったり、育った星だったりで、まったく美的感覚や性格が区別されています。

今回の金ピカ星人(ソブリン星人)の戦い方に、性格の悪さがにじみ出ていて笑いました。

ストーリーも文句なく、笑わせるかとおもいきやしんみりさせたり、ジーンとくる展開を予想したら邪魔が入ったりと、緩急がしっかり効いてい素晴らしいと思いました。


最高に楽しい作品でした。

オープニングの戦闘シーンから「Mr.blue sky」がかかって、その曲にノリノリで踊りだすベビー・グルートには一気にノックアウト。

前作に引きつづき70年代の懐かしいサウンドを全品に駆使するというのは、ファンにはたまりません。

あいかわらず純粋でセクシーなスター・ロード(クリス・プラット)、
今作では一気にご機嫌キャラに転換したドラックス(デヴィッド・バウティスタ)、
このメイクの役をよく引き受けたなと思わずにはいられないガモーラ(ゾーイ・サルダナ)。

また前回に引きつづきロケットの声がブラッドリー・クーパーなのはいいですが、ブラッドリー・クーパーだとはまったく気づかないのが悲しい。

そして、ベビー・グルートの声も引きつづきヴィン・ディーゼルだというのにも驚きです。

そしてガモーラの妹ネビュラ(カレン・ギラン)やラヴェジャーズのリーダー・ヨンドゥ(マイケル・ルーカー)も健在で、今回はさらに重要な役割になっていました。

個人的に、前作からのヨンドゥファンだったので、エンディングには不満でしたが…( ;∀;)

初登場のキャラクターも秀逸で、エンパシーをつかえる愛くるしいマンティス(ポム・クレメンティエフ)や、ピーターの実父エゴ(カート・ラッセル)なども活躍しました。

しかし、なにより嬉しかったのがスタカー・オゴルドのシルベスター・スタローン。

正義感溢れるラヴェジャーズの全隊のリーダー役がぴったりで、年齢の感じもばっちりでした。

とにかく楽しめ、最後にジーンとくる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、まだの方はぜひ観てみてくださいね。


冒険活劇に幸福論や道教が併走しているような気がして、いがいと奥深い物語に仕上がっていて、しかも楽しいという^^

前作から続く陽気な作風をくずさず、人物の悲壮感、喪失感を端的に描く、監督・脚本のジェームズ・ガンの手際が見事だと思います。

ちなみにヨンドゥの側近でヤカの矢を受け継いだクラグリン(ショーン・ガン)は、ジェームズ・ガン監督の実の弟さんらしいです。

かっこよさとあほさを兼ね備えた主人公のピーターはじめ、ひたすら姿勢のいいガモーラ。

WWE(プロレス)の大スター、デビット・バウティスタ
が演じるバウティスタはあいかわらず馬鹿だし^^

ロケット&グルートのぬいぐるみコンビも健在。

オープニングのグルートダンスカットが、最高にくだらなくて、笑えて、ノレて、もうスクリーンをだきしめたくなりました。

もうなんともひたすら楽しい。

それはなによりセリフが面白いとか、キャラクターで笑わせるだけでなく、なにより観ている観客を本気で楽しませようというエンターテイメント精神をからだと思います。

ただ最初にも書きましたが、楽しいだけでなく、ストーリー上の転換だったり、スケールの大きなネタバラシなどをしていく中で、徐々に深みがマシてきて、もうやり直しのできないところまで言ってしまいます。

数々のマーベル作品を観てきましたが、この作品がベストだと思いました。

脚本の細かい部分はちょっと荒いかなと感じましたが、勢いで一気に押し切ってくれた感じ。

またシルベスター・スタローンなどが作品に花をそえていて、また格別。

最後の感動のシーンにはガチで泣きました。


文句なし、傑作とはいかないけれど、普通に面白い作品でした。

笑い、アクション、お涙ちょうだいなどなど、これでもか~とガンガン詰め込んで過剰とも言えるくらいのファンサービス。

前作の1作目では、センスが光っている作品という印象をもちましたが、今回はサービス精神が光っているような作品だと思いました。

前半までは前作のように超のりのりな展開にテンションが上がりまくります。

「うん!求めていたのは、これこれ」といった感じ。

そして後半はピーターの親子関係をめぐるしんみりした展開に突入、しかし私が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に求めているのがこういったお涙ちょうだい的なものではないことに気づきます。

いやよく出来ているんですけど、もっと派手にやってほしかった。

とはいいつつヨンドゥの見せ場のシーンから、ラヴェジャーズの集結のあたりでは、のせられて涙を受けべていたんですけどね^^;

キャラクター的には、陽キャラに振り切ったドラックスや、前作とはまったくちがったキャラになっているグルート。

そして、初登場でいい味出していたマンティス、金ピカの女王アイーシャなど。

とくに金ピカ軍団ソブリンの戦い方には、大笑いしました。

新鮮で風刺のきいた金ピカ星人には、今後もレギュラー出演を期待したいです。

あと惑星エゴをめぐるシークエンスは、スケールが大きいですが、正直良くわからなくって釈然としませんでした。

原作などを読むとわかるんですかね。

DVDなどが出たら観返してみたいところではあります。


シリーズの前作では正直「面白くない」という感想でしたが、本作もまわりの評判がよかったのでしぶしぶ鑑賞しました。

で、本作の感想ですが前作が「なんだったんだ」というレベルで面白くって大満足。

1作目では裏目に出ていたキャラクター同士の掛け合い、少々寒いと感じたギャクなどが一変して良質なトークと笑いに変化していました。

ちまたでは1作目同様という評価を受けているということは、前回は自分の体調が悪くってイマイチだったのか?と疑ってしまうほどです。。。

あとストーリー、音楽も前作以上のクオリティだと感じました。

冒頭からエンディングまで、キャラ立ち、キャラ同士の関係性、ストーリーとテンポ、どれをとっても外しがなく、新しく登場したキャラの掘り下げについても不足ない。

また今作では、ヨンドゥとロケットが第2の主人公と言ってもよいほどの活躍。

ちょっと他のキャラが薄くなっているような気すらしました。

あとロケットといえば、吹き替えの極楽とんぼ・加藤浩次さんの声もよくってはまり役。

遠近法がわからないところでは、超わらいました。

またエゴ役のカート・ラッセルの本当に胡散臭いクソな親父っぷりが本当にハマっていてつぼでした^^

ガーディアンズ同士の家族愛、ピーター・クイルとヨンドゥとの間では親子愛、ガモーラとネビュラは姉妹愛と愛を感じさせる描写が多々あり、それぞれ濃厚であるのに、重くなりすぎない世界観はこの作品ならではだと思います。

音楽のセンスのよさ、キャラの魅力、あえてB級っぽい演出など本当に楽しい。

前作がダメだったという方にも、ぜひ観てほしいと思います。

いまから「GotG」3作目が楽しみになっております。

 

⇒「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」を無料でみる