怪盗グルーのミニオン大脱走 動画をフルで無料視聴 吹き替えあり!

「怪盗グルー」シリーズの第3作目『怪盗グルーのミニオン大脱走』

ゆるい笑いと感動、日本でも大人気の黄色いへんな生き物ミニオンたちの活躍で、大ヒットとなりましたね

そんな「怪盗グルーの月泥棒」ですが、まだ観ていないとか、もう1度楽しみたくて動画をさがしている方も多いのではないでしょうか?

。。。できれば無料で・・・-O-;

 

ということで今回は、映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の動画をフルで無料視聴する方法をご紹介します。

 

また「怪盗グルーのミニオン大脱走」(2017年)だけでなく、

・「怪盗グルーの月泥棒」(2010年)
・「怪盗グルーのミニオン危機一発」(2013年)
・「ミニオンズ」(2015年)
・「怪盗グルーのミニオン大脱走」(2017年)

といったシリーズが4作まとめて、実質無料でたのしめます。

この機会に「怪盗グルー」シリーズをまとめてチェックしてみてはいかがですか?

 

 

 

映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の動画を無料でみるなら…

レンタルCD・DVDで有名なツタヤさんが運営する動画配信サービス【TSUTAYA TV】の無料おためしキャンペーンがおすすめです!

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

そんな【TSUTAYA TV】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

。。。というもの。

「怪盗グルー」シリーズは人気作品ですので、動画配信を視聴するのには、レンタル料金が必要です。

 

しかし、

・『怪盗グルーの月泥棒』(2010年)-見放題
・『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)-\324~
・『ミニオンズ』(2015年)-\324~
・『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年)-\432~

という価格設定になっていますので、見放題+324円+324円+432円=1,080円。

特典としてプレゼントされる1,080円分の無料ポイントでぴったり。

 

「怪盗グルー」シリーズ4作品がまとめて、実質無料で視聴できますね。

もちろん日本語字幕・吹き替えともに配信中です。

 

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅で視聴することができるオンラインサービス。

まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?

 

 

⇒【TSUTAYA TV】「怪盗グルーのミニオン大脱走」を無料でみる

 

 

U-NEXTでも配信中!

動画配信サービス【U-NEXT】でも、「怪盗グルー」シリーズ&「ミニオンズ」を一挙配信中です。

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

【U-NEXT】でも、ただいま無料お試しキャンペーンを実施中!

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。

ただし「怪盗グルーの月泥棒」が見放題なの以外は、1作品につき\540円のレンタル料金が発生します。

こちらは「怪盗グルーの月泥棒」+1作品が実質無料ということになりますのでご注意ください。

 

 

以上、『怪盗グルーのミニオン大脱走 動画をフルで無料視聴 吹き替えあり!』。。。でした。

 

 

⇒【TSUTAYA TV】「怪盗グルーのミニオン大脱走」を無料でみる

 

 

 

本ページの情報は2018年3月時点のものとなります。

最新の情報は【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】【U-NEXT】の サイトにてご確認下さい。

 

 

 

映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の感想(ネタバレ注意)


「怪盗グルーのミニオン大脱走」は、子供達に大人気のミニオンシリーズですね。

2017年7月に日本では公開されましたが、すごく人気があり2ヶ月で興行収入が70億円を突破たらしいです。

2017年公開の夏映画の中でも興行収入がNO.1で、アニメーション映画シリーズ史上NO.1となっているようですよ。

このシリーズは、グルーとミニオン達のやりとりが可愛く、何度見ても飽きない魅力があります。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」は、初めてグルーの双子の弟ドルーが登場してきますが、家族愛や兄弟愛や、夫婦愛に充ち溢れた映画ですので、見た人の心を温めにくれるのではないでしょうか。

ミニオンのハチャメチャな姿が可愛くて、何をしゃべっているのかわからないところがまた良いのも魅力です。

子供達が見たいと言ったから一緒に映画を見に行ったご両親が、ミニオンにハマってしまうほどの魅力がたっぷりあります。

その場合そのままユニバーサル・スタジオ・ジャパンにも直行でしょうか^^

大人にも子供にも愛されているミニオンは、これからも活躍していくと思います。

このシリーズを観るといつも思うのですが、日本語吹き替えのキャストがとても味があって、魅力的です。

シリーズおなじみの笑福亭鶴瓶さん(グルー)、中島美嘉さん(ルーシー)、芦田愛菜さん(アグネス)といったこの作品にいなくてはならないメンバーに加え、

今作ではドルーに生瀬勝久さん、ライバルの泥棒バルタザール・ブラットの声が松山ケンイチさん、ヴァレリーがいとうあさこさんと今回も個性豊か。

その他にもや山寺宏一や宮野真守さんなどベテラン陣も声優さんとして活躍されています。

個人的には、この作品も吹き替えがおすすめです。


2017年に公開されたアメリカのイルミネーション・エンタテインメントが制作したアニメ映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」は、不思議な生物ミニオンでも人気の高いアニメ映画「怪盗グルーシリーズ」の第3作目の映画になります。

前作までで3姉妹たちとも家族になったグルーですが、突如現われた怪盗バルタザール・ブラットを逃した事で、思わぬ事態に巻き込まれていくストーリーになっています。

本作では生き別れになっていた双子の兄弟ドルーの存在が判明したり、悪の道に戻らないグルーと決別したミニオンが新たなボスを探す旅に出たり・・などなど、様々なストーリーが詰まっています。

相変わらずの笑いとスリルに満ちたドタバタ騒動と、変わらず高い人気を誇るミニオン達の可愛らしい姿にも注目してください。

映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の評判や評価としては、第3作目にしてますます人気が高くなっているミニオンの可愛らしさの虜になっている人がたくさん存在し、とにかくシリーズの中でも一番ミニオン達が可愛かった、ますます好きになったと評判です。

それと同時にグルーと生き別れた兄弟のドルーとのストーリーもとても良く出来ていて感動したという越えも聞かれています。

そんな評判はさておき、世間の評判とは逆に字幕版を見に行っていました。

感想としては、「ん、なんかタイトルとストーリーが違わない」。。。というもの、スピンオフとなった2015年の「ミニオンズ」にてすこしあきらかになったミニオンの生態。

それに付随するかのように、まっとうな生活を送るグルーのもとをミニオンたちが離れていってしまう描写があるのですが、その一部部分であまりお話とは関係のないところをクローズアップしたタイトルだなぁと。。。

原題はまったく関係のないタイトルなので、日本語タイトルだけおかしいです。

しかし、観客としてはどうもそれにひっぱられちゃっていますね^^

これから観に行かれる方は、その辺あまり気にせず鑑賞されることをおすすめします。


「怪盗グルーのミニオン大脱走」は全体的にハッピーな仕上がりとなっており、気分が楽しくなる映画だと評判ですね。

生き別れになっていた双子の兄弟と再会して初めて共同で泥棒をするというグルー中心のストーリーですが、登場人物たちのショートエピソードも詰め込まれていて見どころ満載です。

出番は少ないですがミニオンの可愛さは健在、ワルなミニオンたちも可愛くて個性的で人気です。

とにかく自由なミニオンたちが可愛くて癒されます。

そして可愛いだけでなくストーリーもしっかりしており、1,2を見ていない人でもついていける内容に仕上がっていると思います。

ストーリー展開のテンポも良く、使われている音楽も80年代洋楽が聴けて懐かしく最高です。

マイケル・ジャクソン、ヴァン・ヘイレンにマドンナと、子供と一緒にお付き合いで見に来ている親世代のハートもしっかり掴んでいるといった印象です。

やはりこの映画はいろいろ考えて観るより、単純に可愛いとか面白いとか純粋に楽しみながら観られるのが最大の魅力。

子供たちも感覚的に楽しめるキャラクターや展開が次々にできてます。

ファミリーそろって楽しんで下さい。

スティーブ・カレルの字幕版もいいけれど、吹き替え版のキャスティングは賛否両論あるようですが、本当によく考えられていて、上手くマッチしていると思います。
主人公の関西弁キャラも、どっちが先かわからないけれど、USJが大阪にあってそのアトラクションが作られた今となっては、妥当だし笑福亭鶴瓶でよかったと思います。

全体的にクスッと笑えて深く考えずに観ることのできる、兄弟の絆や夫婦、家族の絆を描いた、子供から大人まで楽しめるファミリー映画です。


悪党であるバルタザールを取り逃がしてしまい、反悪党同盟を解雇になったグルーに突然双子の兄弟と名乗る人物から連絡が。。。

第2作目「怪盗グルーのミニオン危機一発」との間に、スピンオフ作品を挟んでのシリーズ第3作目。

2作目との間にスピンオフを1本挟んでのシリーズ3作目。

4年ぶりの続編となるこの作品ですが、あいかわらずアグネス、マーゴ、イディスの3姉妹はおおきくはなっていません^^

作品のなかでも年齢についてのセリフがあったので、当人たちも若干ネタにしているフシもありますね。

まぁそれはアニメなので良いとして、作品のクオリティとしては今回はどうもお話とっ散らかっている印象が強かったです。

バルタザールとの対立エピソード、グルー双子の兄弟ドルーとのエピソードという2本立てのプロットになっているのですが、その2つの話をつないでいる部分がちょっと薄くて違和感があるかなぁ。

それぞれの部分がほとんど平行線に進んでいくので、話があっちこっちに飛ぶように感じられて散漫になっている感じ。

取ってつけたように合間に差し込まれる刑務所のシーンや、アグネスとユニコーンのくだりとかも、結局はつなぎにはなっていなくて作品全体がばらばらな感じがします。

ミニオンたちの集団行動だとか、ほかの映画へのオマージュだとか、往年のダンスミュージックだとかすごく楽しかったし、お話にもつながっていけそうな要素はたくさんあったのになんだかすごくもったいなく思います。

今回のヒールとなるバルタザールは、すごいキャラ立ちでまた登場してほしいな。

80年代ド直球って感じのビジュアルもツボでした。

昔のビデオ映像のような逆にリアルな質感の映像や、巨大ロボも憎めなくて好き。

などなど、映像にはとても強いこだわりを感じましたし、映像だけで楽しくなるのはスゴイですね。


「怪盗グルーのミニオン大脱走」は3DのフルCGアニメで怪盗グルーシリーズの第3弾です。

日本では2017年7月に上映され73.1億円もの興行収入を記録し、同年の映画興行収入ランキングでは「美女と野獣」につづく第2位にランクインしました。

ストーリーは晴れて結婚を果たしたグルーとルーシーの前に1980年代の子役として活躍した過去の栄光にすがり80年代ファッションを身に着けたバルタザール・ブラッドが新たな敵となって登場し、グルーを反悪党同盟から追い出すところから始まります。

かわいらしいキャラクター達がさまざまな近未来的なガジェットを駆使して冒険するアクションシーンが小気味良いテンポで進行する一方、今作の鍵を握るバルタザールの80年代ファッションをはじめとするレトロでどこか懐かしさを感じるテイストも盛り込まれており、その良い意味でのミスマッチが独特のユニークな世界観を構築しています。

ストーリーの後半には思わぬ感動も待ち受けており、親子で楽しめる作品としての評価が興行収入にも現れていますね。

いっけん子供向けのおふざけアニメのようですが、ディズニー・スタジオほどのメッセージ性は持ち合わせず、訴えかけるものはないものの、わかりやすくアップテンポで爽快なストーリー展開を家族そろって笑って鑑賞できる娯楽作品のお手本ともいえるシリーズなのではと思います。

80年代の音楽がふんだんに使われていて、鼻歌まじりで帰宅の途につけることは間違いないと思います。

 

⇒【TSUTAYA TV】「怪盗グルーのミニオン大脱走」を無料でみる

 


出典:http://eiga.com
 

 

 

この記事と関連する記事