モンスターズユニバーシティ 動画をフルで無料視聴 吹き替えあり!

2002年に日本でも公開さた「モンスターズ・インク」でも大人気だったかわいらしいモンスターコンビ、マイクとサリー。

そのマイクとサリーの出会いを描いた2013年のピクサー・アニメーション作品『モンスターズ・ユニバーシティ』

前作以上に心あたたまるストーリーがとても素敵な作品でしたね。

「子供の頃に描いた夢をもち続けること」の大切さがテーマのこの作品。

前作「モンスターズ・インク」でおなじみのキャラクターもたくさん登場して本当に楽しい作品ですよね。

個人的にも、子供の頃のマイクが可愛すぎてツボでした^^

 

しかしレンタルしようと思っていたけど、人気でレンタルできなかったとか「いつの間にか見逃していた」とか「もう一度動画でチェックしたい!」。。。と動画を探している方もおおいのではないでしょうか?

。。。できれば無料で・・・-O-;

 

そこで今回は、映画「モンスターズ・ユニバーシティ」の動画をフルで無料視聴する方法をご紹介します。

 

そのほかのディズニー・ピクサー作品も多数配信中、日本語字幕・吹き替えともにそろっていますよ^^


 

 

 

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」の動画を無料でみるなら…

レンタルCD・DVDで有名なツタヤさんが運営する動画配信サービス【TSUTAYA TV】の無料おためしキャンペーンがおすすめです!

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

そんな【TSUTAYA TV】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

。。。というもの。

 

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」は人気作品ですので、視聴するには324円~(税込み)のレンタル料金が必要です。

しかし、特典でもらえる1,080円分の無料ポイントを利用することで、「モンスターズ・ユニバーシティ」も実質無料で視聴できます。

さらに、残ったポイントや無料で利用できる宅配DVDレンタルもつかって、TSUTAYAの豊富なコンテンツをたくさん視聴できますよ^^

 

また、【TSUTAYA TV】では『モンスターズ・ユニバーシティ』だけでなく、ピクサーアニメーション作品も充実しています。

【TSUTAYA TV】ではこんなピクサー作品も動画配信されています。

・『トイストーリー』(1995年)
・『バグズライフ』(1998年)
・『トイストーリー2』(1999年)
・『モンスターズ・インク』(2001年)
・『ファインディング・ニモ』(2003年)
・『Mr.インクレディブル』(2004年)
・『カーズ』(2006年)
・『レミーのおいしいレストラン』(2007年)
・『ウォーリー』(2008年)-TV配信のみ
・『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009年)
・『トイストーリー3』(2010年)
・『カーズ2』(2011年)
・『メリダとおそろしの森』(2012年)
・『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)
・『インサイドヘッド』(2015年)
・『アーロと少年』(2016年)
・『ファインディング・ドリー』(2016年)
・『カーズ/クロスロード』(2017年)

が日本語字幕・吹き替えともに配信中。

 

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅で視聴することができるオンラインサービス。

まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?

 

 

⇒【TSUTAYA TV】「モンスターズ・ユニバーシティ」を無料でみる

 

 

以上、『モンスターズユニバーシティ 動画をフルで無料視聴 吹き替えあり!』。。。でした。

 

本ページの情報は2018年3月時点のものとなります。

最新の情報は【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の サイトにてご確認下さい。

 

 

 

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」の感想(ネタバレ注意)

 

2013年公開の『モンスターズ・ユニバーシティ』は映画『モンスターズ・インク』の続編で、マイクとサリーの大学時代を舞台にした映画になっています。

この映画は大人から子供まで幅広い年齢層の方に楽しんでいただける内容になっているとおもいます。

今作を観るにあたって、前作の『モンスターズ・インク』を観ていなくても、『モンスターズ・ユニバーシティ』単体で楽しめると思いますが、やはり続き物ですので前作と合わせて観ていただくと登場人物の関係や前作につながるストーリーなど、より楽しんでいただけると思います。

また前作とキャラクターの印象が違い、それもまた面白味の一つにもなっています。

努力家のマイクと天才のサリーが出会い、ぶつかり、そして友情が芽生えるといった王道ストーリーで、夢を追い続けるマイクの姿に思わず涙してしまう、そんなストーリーになっています。

また、シーンに合わせて演奏されている音楽も評判がよく、前作で使用されていたBGMが使用されていたりと、前作のファンにも嬉しいものになっています。

鑑賞後、前作を見直したくなるような誰が観ても面白い作品です。

個人的には、冒頭のマイクがはじめてモンスターズインクで、怖がらせ屋という職業と出会う場面が初っ端からウルウルと涙が溢れるほど可愛く切なくなってしまいました。

また、マイクがマイク・ワゾウスキ、サリーがジェームズ・P・サリバン、ランドールがランドール・ボッグズなど、フルネームで呼ばれていて、学生っぽさを表現していて楽しかったです。

 

 

モンスターズ・ユニバーシティは大ヒットCGアニメ映画「モンスターズ・インク」の続編として製作された映画です。前作で大活躍した主人公マイクとサリーが出会った時代の物語です。

二人の出会いはモンスターズ・ユニバーシティ、つまり同じ大学で同じ時を過ごしました。

といっても一般的なキャンパスコメディではなく、学内ヒエラルキーを彷彿とさせるテーマがちりばめられていて、大人は少しほろ苦い気持ちになりながらも、大会での優勝を競い合うスポコン的要素も持ち合わせたストーリー展開でハラハラドキドキ、そして最後はスカッとする爽快感が高く評価されています。

子供も大人もげらげら笑えるギャグ要素も満載ながら、数多くの伏線としっかりそれを回収してくれる緻密な物語展開、そして登場人物たちそれぞれのキャラが立っていて、あっという間に見終わってしまいました。

大ヒット映画の続編は批判も多いものですが、モンスターズ・ユニバーシティは期待を裏切らずに満足度の高さを維持した作品だとおもいます。

勉強熱心だけど見た目が怖くなく「怖がらせ屋」としての才能がないマイクと、名家の出身で有り余る才能にかまけて努力をおこたるサリー。

1作目の設定を知っていると、ビックリするほど2人がいがみ合っていたり、ヴィランのランドールが意外と可愛らしい性格だったりしてツボでした。

それぞれに良いところと悪いところがあって、そんな2人が手をとりあって助け合うことを学ぶ。

才能を過信しているだけでは夢はかなわない、しかしただひたすら努力するだけでも夢に到達するには難しいという意外とリアルなメッセージが込められている気がしますが、それを乗り越えるというところをも暗示していて、深みがある良いストーリーだと思いました。

子供だけじゃなく、大人の方にも楽しんでもらいたい。。。そんな作品です。

 

 

「モンスターズ・ユニバーシティ」は2013年に公開された映画で最初の映画での舞台である「モンスターズ・インク」に就職する前のサリーとマイクが大学生の時のお話です。

あらすじは、マイクは小さい頃工場見学で怖がらせ屋に憧れを持ち、モンスターズユニバーシティへの進学を決め入学します。

そこでサリーとの出会いを果たしますが、二人の相性は最悪。

二人は試験に失敗し、学部を追放されてしまいます。

学部に戻ろうと二人は協力して怖がらせ大会で優勝を目指します。

数々の試練を乗り越え目ごとに優勝。

しかし、人間界に行くという事件を起こしてしまった二人は退学となってしまいますが、素晴らしい怖がらせの腕を認められてモンスターズインクの就職が決まるという話です。

この作品の評価はすごく良く、二人はどうやって出会ったのだろうという疑問やモンスターズインクの会社にはどうやって就職したのだろうという1作目の視聴者の問いに見事に答えている作品だと思います。

評価の方も高く、モンスターズインクに登場していたキャラクターが大学にいてモンスターズインクとの繋がりがわかって楽しいという評価や個性的なキャラクターがたくさんいて、楽しく見ることができるなど好意的な意見が多かったです。

エリートで意固地なサリーと、怖くないモンスターのマイクが、ともに苦境を乗りこえ、ついには最強のコンビとして活躍していくという案外ありきたりなストーリーかと思います。

しかし、カラフルで個性的な無数のモンスターたちの華やかさや、テンポの良い展開などにより最後まで一気に楽しめました。

 

 

「モンスターズ・ユニバーシティー」は前回公開された「モンスターズ・インク」よりも昔の、まだマイクとサリーが学生の頃の物語、前作の前日譚となります。

映像の技術の進歩でとても画質がきれいで、まずそこに驚かされます。

物語の内容は笑いあり涙ありの内容になっていまして、「モンスターズ・インク」だけでは分からなかった過去の出来事や、意外な設定に驚きと納得の連続で、おなじみのキャラクターたちをさらに深く知ることができます。

また、学園内のサークル対抗の戦いなど新しい要素も加わっていて楽しいです。

「モンスターズ・インク」の時はあまり興味が出なかったがこの作品を見て、登場するキャラクターやグッズが好きになったという方がとても多いです。

基本的には子供向けのアニメとして制作されていますが、印象に残るキャラクターが多く大人が見ても少し考えさせられるような場面もあり、大人から子供まで楽しめる作品です。

ただ面白いだけではなく、メッセージ性も強く生まれ持った能力だけではなく、目標に向かって努力と強い気持ちと一番大切なのは一人で考え込まずに仲間と力を合わせれば何でも出来る。

そんなメッセージが込められている作品だとおもいます。

とくに少年時代のマイクのエピソードには、胸が締めつけられる思いをしました。

本当に可愛いくって、切ないです。

登場するキャラクターにみんな欠点があり、近頃のテレビなどではタブーであろう身体的な部分にも触れられていて、それも良かったとおもいます。

 

 

 

⇒【TSUTAYA TV】「モンスターズ・ユニバーシティ」を無料でみる

 

 

 

この記事と関連する記事