マイティソー3バトルロイヤル動画をフルで無料視聴 吹き替えあり!

マーベル・シネマティック・ユニバース2017年作品『マイティ・ソー バトルロイヤル』

「マイティ・ソー」が活躍するシリーズの第3作目

コミカルな演出と、スピーディーで大迫力のアクションシーンのバランスが絶妙と大好評でしたね

「マイティ・ソー バトルロイヤル」をはじめ、いまだ勢いがおとろえないMCUシリーズ。

しかし、これだけ作品数が多くなってくると、「マイティ・ソー バトルロイヤル」を見逃していたとか、新作を前にもう一度作品をチェックしておきたい。。。という方も多いのではないでしょうか?

。。。できれば無料で・・・-O-;

 

ということで今回は、映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の動画をフルで無料視聴する方法をご紹介します。

 

その他マーベル作品も多数配信中です^^!


 

 

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の動画を無料でみるなら…

レンタルCD・DVDで有名なツタヤさんが運営する動画配信サービス【TSUTAYA TV】の無料おためしキャンペーンがおすすめです!

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

そんな【TSUTAYA TV】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

。。。というもの。

 

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」は人気作品ですので、視聴するには432~(税込み)のレンタル料金が必要です。

しかし、特典でもらえる1,080円分の無料ポイントを利用することで、「マイティ・ソー バトルロイヤル」も実質無料で視聴できます。

 

さらに【TSUTAYA TV】では。。。

・「アイアンマン」(2008)
・「インクレディブル・ハルク」(2008)
・「アイアンマン2」(2010)
・「マイティ・ソー」(2011)
・「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)
・「アベンジャーズ」(2012)
・「アイアンマン3」(2013)
・「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(2013)
・「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014)
・「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015)
・「アントマン」(2015)
・「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」(2016)
・「ドクター・ストレンジ」(2016)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2016)
・「スパイダーマン/ホームカミング」(2017)
・「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(2017)

といったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品も一挙ラインナップ。

残ったポイントや、無料で利用できるDVD宅配レンタル(8枚まで)を利用して、MCU作品をイッキ見することも可能ですね^^

 

※注意

上記にあげた【TSUTAYA TV】でのMCU作品のなかで、配信形態が変更になった作品があります。

以前は日本語字幕・吹き替えともに配信されていたのですが、現在はどちらかのみの配信になっています^^;

・「アイアンマン」(2008)
・「インクレディブル・ハルク」(2008)
(上記2作品は日本語字幕版のみの配信)

・「マイティ・ソー」(2011)
・「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)
(上記2作品は日本語吹き替え版のみの配信)

上記にお好みの配信形態がない場合は、こちらのサービスがおすすめですので検討してみてください。

 

 

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅で視聴することができるオンラインサービス。

まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?


 

 

U-NEXTなら字幕・吹き替えともに配信中!

大手動画配信サービス【U-NEXT】でも、映画「アイアンマン」シリーズを好評配信中です。

【U-NEXT】のMCU作品はすべて日本語字幕・吹き替えともに切り替え可能。

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

そんな【U-NEXT】でも、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

 

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。
 

映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」は432円(税込み)で視聴できます^^

 

 

以上、「マイティソー3バトルロイヤル動画をフルで無料視聴 吹き替えあり!」。。。でした。

 

 

⇒「マイティ・ソー/バトルロイヤル」を無料でみる

 

 

本ページの情報は2018年7月時点のものとなります。

最新の情報は 【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】【U-NEXT】 の公式サイトにてご確認下さい。

 

 

 

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の感想(ネタバレ注意)

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」、いやいやめちゃめちゃバトってました。

ソーは身包みはがされ髪きられるし、雷神のはずなのにしびれさせられたりと、なかなか大変な目にあっていました。

今回はそのあたりも見どころのひとつになっています。

ちなみにソーの髪をへんな機械で切ったサカールの理髪師こそが、原作者スタン・リーです。(いろいろなマーベル作品にカメオ出演しています)

あとマット・デイモンやスカーレット・ヨハンソンもカメオ出演しています。

これまでのシリアス路線から、コミカルな路線に大きく変更。

かなり風変わりしたけれど、いいと思います。

この路線だとトム・ヒドルストンが演じている、いまだ中二病健在キャラのロキががぜんと生きてきます。

クリス・ヘムズワースの肉体美もいいですけどね。

おなじアベンジャーズのキャプテン・アメリカやアイアンマンが「シビル・ウォー」でつらい戦いをしていたのとはとても対称的に、アスガルドのメンバーはなんだか楽しそうです。

テクノポップやロックでノリノリで、なんとなくキャラがゆるくて人間くさいのも良かった。

ロキのツンデレナルシストぶりや、ハルクとこブルース・バナーが珍しく饒舌だったのも最高に面白かったです。

レッド・ツェッペリンの「Immigrant Song」の場面が最高です。

北欧神話のラグナロクに通じているストーリーもよく考えられていると思いました。

死の女神ヘラと雷神ソーの兄弟対決楽しかったですよ。

 

 

超大作の「マイティ・ソー」シリーズに、ホラーコメディ「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」のタイカワイティティ監督が大抜擢ということで、かなり心配しておりました。

しかしコメディ要素を強めた内容にシフトされていて彼の上手さが光る内容で、とても面白く楽しい作品に仕上がっていて良かったです。

まるでGtoGのような笑いとアクションシーン。

シリーズの新たな局面に到達したといってもいいでしょうね。

ハルクやロキたちとソーが組んだリベンジャーズを組んだ団体戦もGtoGっぽかったですね。

とはいえ、これまでのシリーズでつながってる台詞やシーンが入っていたり、ビフレストの護衛者ヘイムダルの戦闘シーンがあったりとファンへの気づかいもばっちり。

このあたりはMCUらしいです。

あとウォリアーズ・スリーのホーガン浅野忠信も健在でホッとしました。

これから「ブラック・パンサー」、「アベンジャーズ/インフィニティ」へむけての展開がとても楽しみになっておりますが、はやく「マイティ・ソー」の続編を観たいと思いました。

タイトル的に「バトルロイヤル」というよりも現代の「ラグナロク」のほうが正解という内容でもありました。
MCUのシリーズすべて観ているのが理想的ですが、とくに「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」と直結しているネタが多めなので観ておくと楽しめると思います。

でも「マイティ・ソー」シリーズ2作とも観ていない友人も楽しんでいました^^

レッド・ツェッペリンの曲も最高でした。

 

 

マーベル映画「マイティ・ソー」の第3作目ということで楽しみにしていました。

あいかわらず兄弟喧嘩しています。

冒頭からコミカルに振っていて、これまでのシリーズもコメディ要素はありましたが、路線変更とも思えるぐらいシフトされていたのには、若干戸惑いました^^

それでも映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」には、乗りまくっているマーベル映画の本気を感じさせてくれたソー史上最高というか、マーベル史上最高傑作という感想をもちました。

これまでの厳かだった「マイティ・ソー」シリーズの雰囲気が一転、コメディ要素がこれでもかっていうほど強くなっています。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で大成功していた乗りをソー・ロキ・ハルクを素材にやっている感覚がありました。

とくにソー(クリス・ヘムズワース)とハルク(マーク・ラファロ)のカラミが最高に面白かったです。

あとドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)も登場してテンションあがりました。

またソーのシリーズをとおして観ても、1作目では未熟だったソーが、さまざまな戦いを経験し、愛する人を得て、これほど格好いい雷神に成長したことをおもうと感慨深いですね。

ストーリー的にあらい所はあるけど、登場するキャラがみんな最高だったのと、テッサ・トンプソン演じる酒飲みのヴァルキリーには共感でき個人的に大満足です。

今作は、女性のキャストがとてもいいですね。

ヘラのケイト・ブランシェットも良かったですし。

ただソーがジェーンと破局してしまっていて、ナタリー・ポートマンがいなかったのが寂しいです。

 

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」を劇場で鑑賞しました。

こんなにコメディ色が強くなっているとは^^

シリーズを観返してみたくなるほど、ギャグのてんこ盛りになっていてビックリしました。

神様なのにけっこう簡単に捕まってしまったり、ドクター・・ストレンジに手球に取られてしまうというソーとロキの兄弟。

そもそもアベンジャーズなどを巻き込みながら、宿敵として対立していた兄弟だったはずなのに緊張感がなくなっていて、ギャクの応酬が繰り返されます。

楽しいのですが、なぜか違和感があります。

ただ短髪になったソーはやっぱりカッコよく、だだっ子のようなロキは可愛らしいいです。

俳優兼コメディアンとして活動されていたというタイカ・ワイティティ自身、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を意識したというだけあって雰囲気的には似ているかなと思いました。

でもこの作品にはまたちがった世界観がしっかりと描かれていたので悪くなく、かなり楽しめました。

ソーとハルクの星1個ぐらいならどうなってもいいやというスタンスでどんどん物語がすすんでいく感じがいいですね。

ギャクセンスもさえていて、アクションシーンもしっかりしています。

アベンジャーズ関連作品をひと通り観てからのほうが良いと思うけど、なんとなくシリーズを理解していれば、いろんな事はおいておいてツッコみながら楽しめます。

ただ、最後のヘラの倒し方には納得いかなかったなぁ~惜しい。

あとハルクはなぜあの星にいたのかわかりません^^

 

 

 

⇒「マイティ・ソー/バトルロイヤル」を無料でみる