ミッションインポッシブル5動画 無料視聴 ローグネイション!

2015年に公開された「ミッション・インポッシブル」シリーズの5作目『ローグネイション』

2018年には6作目となる「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」も公開となりますので、注目も高まっていますね。

 

「完成度たかっ!」って予告をみるだけでもうっとりしてしまいます。。。

 

そんな『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』ですが、

レンタルしようと思っていたけど、「いつの間にか見逃していた」とか、「新作前にもう一度動画でチェックしたい!」。。。と動画を探している方もおおいのではないでしょうか?

。。。できれば無料で・・・-O-;

 

 

そこで今回は、映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」の動画をフルで無料視聴できるサービスをご紹介します。

 

しかも「ミッション・インポッシブル」シリーズまとめて!

日本語字幕・吹き替えともにそろっていますよ^^


 

 

映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」の動画をフルで無料視聴するなら…

日本最大級大手動画配信サービス【U-NEXT】の無料おためしキャンペーンがおすすめです!

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

そんな【U-NEXT】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。

 

「ローグ・ネイション」は人気作品ですので、視聴するには378円(税込み)のレンタル料金が必要です。

しかし、特典でもらえる1,080円分の無料ポイントを利用することで、実質無料で視聴することができます。

 

さらに【U-NEXT】では、

・『ミッション:インポッシブル』-見放題
・『M:I-2』-見放題
・『M:i:Ⅲ』-見放題
・『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』-見放題
・『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』-\378円

シリーズ5作をまとめて配信中!

シリーズとおして実質無料で見れちゃいます!

 

 

以上、『ミッションインポッシブル5動画 無料視聴 ローグネイション!』。。。でした。

 

⇒「ローグネイション」を無料でみる

 

 

 

本ページの情報は2018年6月時点の情報となります。
最新の情報は【U-NEXT】 本体サイトにてご確認下さい。

 

 

 

 

あらすじとキャスト

トム・クルーズの代名詞ともいえる大ヒットスパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作。

CIAやKGBをはじめとする各国の元エリート諜報部員が結成した無国籍スパイ組織「シンジケート」の暗躍により、イーサン・ハントの所属するIMFはまたも解体の危機に陥る。

組織の後ろ盾を失いながらも、イーサンは仲間とともに世界の危機を救うため史上最難関のミッションに挑む。

約1500メートルの上空を飛ぶ軍用機のドア外部から機内に侵入するというアクションを、クルーズがスタントなしで演じているシーンが撮影時から話題に。監督は、クルーズ主演の「アウトロー」も手がけたクリストファー・マッカリー。

共演はシリーズ出演3作目となるサイモン・ペッグ、前作から登場したジェレミー・レナー、シリーズ全作出演のビング・レイムスほか、新ヒロインとしてスウェーデン出身のレベッカ・ファーガソンが参戦。

出典:映画.com

 

イーサン・ハント – トム・クルーズ
ウィリアム・ブラント – ジェレミー・レナー
ベンジー・ダン – サイモン・ペグ
イルサ・ファウスト – レベッカ・ファーガソン
ルーサー・スティッケル – ヴィング・レイムス
ソロモン・レーン – ショーン・ハリス
アラン・ハンリー – アレック・ボールドウィン
アトリー – サイモン・マクバーニー
ローレン – チャン・チンチュー
ヤニク・ヴィンター – イェンス・フルテン

 

⇒「ローグネイション」を無料でみる

 

 

映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」の評価・感想(ネタバレ注意)

 

「ローグ・ネイション」はミッション:インポッシブル5と呼ばれることもあるアメリカの大ヒット映画ミッション:インポッシブルのシリーズ5作目にあたる作品で、2015年に公開されました。

シリーズ物も5作まで続くと惰性で見続けてしまい、がっかりしてしまうというファンも多いものですが、この「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」は1作目から続けてのファンにも評価の高い作品です。

脚本、キャスト、アクションシーンが偏りなくうまくまとまっているため、俳優が目立ちすぎたり、アクションシーンばかりで内容のない映画になってしまったりしていないのが高評価の理由です。

まさにアメリカの娯楽映画と言えるスピード感溢れるアクションシーンや、主演のトムクルーズはじめ脇を固める出演者の演技、そして安心して見ていられるストーリーと、小さくまとめているのではなく全てが高いレベルを維持しているのが特徴です。

今作がシリーズで初めてという人でも、前作からのファンでも楽しめるアメリカ娯楽映画の大定番といえるでしょう。

感想としては、「むずかしくなく、ずっと持続する面白さ」という感じです。

もう役名だけで誰だかわかるほど有名となったイーサン・ハント。

数々の名作に出演してきたトム・クルーズのなかでも屈指の当たり役。

シリーズを重ねるごとに、円熟味をましていっていますが、それもまたこのシリーズの魅力のひとつではないでしょうか。

今回のヒロイン、イルサ(レベッカ・ファーガソン)との関係性がシリーズのなかの女性陣のなかでもとくに特別なものになり、シリーズもこれで最後かなぁと思っていたら、続編も製作中ということ。

ぜったいに観に行きます^^

戸田奈津子さんの字幕も安定です。

 

 

ミッション:インポッシブル5作品目にあたる「ローグネイション」は評価が非常に高く、シリーズものによくあるマンネリを感じさせない作りになっています。

なにより主演のトム・クルーズの力量が素晴らしく、スパイ映画らしいアクションを物語の冒頭からしっかり魅せてくれます。

また、「ローグネイション」では女スパイが登場し、彼女のアクションや隠された秘密など虜になる要素がたくさん詰まっています。

先が気になるストーリーや奇跡的なスーパーアクションなども健在のため、非常に安定感があるのが特徴です。
体を張った激しいアクションが多く、最初から最後までドキドキしながら鑑賞できる作品のため、人気作である1作目と同等の面白さを誇っています。

ミッション:インポッシブルのシリーズファンであるほど楽しめて、2時間の長さがまったく気にならないので、あらすじや役者が気になったら視聴してみてください。

どの作品もエンタメ娯楽作としてかなりレベルが高いシリーズですが、そのなかでもこの「ローグネイション」は最高だと思いました。

スタントなしで撮影しているとは思えないトムのアクション。

しかも怒涛の連続アクションがくりひろげられるので、最初から最後まであっという間。

ヒロインのレベッカもカッコよくてスクリーンで輝いていました。

アクション映画の王道を磨き上げたともいえるストーリーもわかりやすくて丁度いい^^

何回でも観たくなります。

この作品から入るのもよいと思います。

 

 

トム・クルーズの代表作となっている「ミッションインポッシブル」シリーズの続編、ローグ・ネイションは2015年8月に公開されました。

今回も恒例で、トム・クルーズ自身がスタントマン無しでさまざまな危険な撮影に取り組んだことで有名です。
今回の一番の見どころは動き始めた飛行機に飛び乗って中に潜入するというもの。

かなり風がありますから大丈夫かと思った人も多いはず。

それを軽々と成功してみせるトム・クルーズはさすがとして言いようがありません。

今回も作りとしては前作と大きく変わっていません。

以前のシリーズ作品から好評だった主人公率いるチームも同様に出演してファンの反応もよかったです。

どのキャラクターも個性的でちょっとした笑い要素をプラスしてくれるいいアクセントになっています。

また、一作品目にあった騙し合いは今回も健在。

頭が切れるボスキャラとどのように渡り合っていくのかというところが今回の大きな目玉だと言えるでしょう。
「ミッション:インポッシブル5」は観客である私達を大いに沸かしてくれる映画だとおもいました。

コマーシャルなどでさんざん流れていて人々にインパクトをあたえている飛行機のシーン。

じつはほんのツカミという扱いなのが、初っ端から度肝をぬかれます^^良い意味で。。。

私個人としては今回は、サイモン・ペッグが演じているベンジーがとてもいい味だしていて、主演のトム・クルーズとともに存在感があってよかったです。

恒例のトムのバイクアクションもよかった。

 

 

トム・クルーズ主演の大人気スパイアクション映画シリーズである「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作目であるのが、「ローグ・ネイション」です。

謎の犯罪組織「シンジケート」との戦いが繰り広げられますが、今回の敵もかなりの強敵です。

シンジケートのボスであるソロモン・レーン(ショーン・ハリス)は、映画序盤でイーサン(トム・クルーズ)を罠にハメて捕らえます。

そこで殺害するということも出来ましたが、自身の計画の為、優秀なスパイと認めているイーサンを自分の配下にするために、わざと生かします。

しかし、イーサンにはIMFの裏切り者になってしまうというトラップを仕掛け、ソロモン・レーンの思いのままに動かされてしまいます。

果たして、シンジケートとは一体なんなのか。

裏切り者として国際手配されたイーサンは、どう反撃していくのか。

既に視聴された方々の評判は上々であり、「これぞ、ミッション:インポッシブルの世界観だ!」というような高評価が多いです。

50歳を超えてもおとろえを全く感じさせないトム・クルーズ。

ノースタントで、ここまでやられてはオジサンなんてバカにしていられません。

いまさら言う必要もないですが、紛れもなく大スターですね。

しかも今回はCIAやMI6なども巻き込んで、まさしくインポッシブル(不可能)、前代未聞のミッションが展開されます。

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の監督クリストファー・マッカリーがメガホンをにぎっていて、コメディ要素も追加されたのが嬉しいです。

このシリーズはハズレなし。トム、最高です。

今回の「スパイ大作戦」もおすすめ!

 

 

 

⇒「ローグネイション」を無料でみる