おおかみこどもの雨と雪 動画をフルで無料視聴!細田守監督作

細田守監督最新作品「未来のミライ」。

夏休み直前となる7月20日(金)から全国公開が始まりますね。

そんな最新作「未来のミライ」のまえに、前作までの細田守監督をチェックしておきたいと、「おおかみこどもの雨と雪」の動画を探している方もおおいのではないでしょうか?

。。。できれば無料で・・・-O-;

 

そこで今回は、映画「おおかみこどもの雨と雪」の動画をフルで無料視聴できる方法を紹介します。

 

「おおかみこどもの雨と雪」だけでなく、細田守監督作品の長編アニメーション、過去作もまとめてチェックすることができます!


 

 

映画「おおかみこどもの雨と雪」の動画をフルで無料視聴するなら…

レンタルCD・DVDで有名なツタヤさんが運営する動画配信サービス【TSUTAYA TV】の無料おためしキャンペーンがおすすめです!

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

そんな【TSUTAYA TV】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

 

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

。。。というもの。

 

映画「おおかみこどもの雨と雪」は人気作品ですので、視聴するには432円~(税込み)のレンタル料金が必要です。

しかし、特典でもらえる1,080円分の無料ポイントを利用することで、「おおかみこどもの雨と雪」も実質無料で視聴できます。

さらに、残ったポイントや無料で利用できる宅配DVDレンタルもつかって、TSUTAYAの豊富なコンテンツをたくさん視聴できますよ^^

 

 

【TSUTAYA TV】で動画配信されている細田守監督長編アニメーション作品

「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」(2005年)-309円(税込み)~
「時をかける少女」(2006年)-432円(税込み)~
・「サマーウォーズ」(2009年 )-432円(税込み)~
「おおかみこどもの雨と雪」(2012年 )-432円(税込み)~
「バケモノの子」(2015年 )-432円(税込み)~

 

また映画「サマーウォーズ」にも通づる世界観で話題となった短編作品

「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」(2000年)-411円(税込み)~

も配信中です。

 

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅で視聴することができるオンラインサービス。

まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?

 

 

 

U-NEXTでも配信中

動画配信サービス【U-NEXT】でも、「おおかみこどもの雨と雪」をはじめ細田守監督作品を配信中です。

 

【U-NEXT】で動画配信されている細田守監督長編アニメーション作品

「時をかける少女」(2006年)-432円(税込み)~
・「サマーウォーズ」(2009年 )-432円(税込み)~
「おおかみこどもの雨と雪」(2012年 )-432円(税込み)~
「バケモノの子」(2015年 )-432円(税込み)~

しかし、フルでポイント視聴出来るのは1作品のみになります。

 

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

そんな【U-NEXT】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

 

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。

上記作品が1作無料で視聴できます。

 

 

 

以上、「おおかみこどもの雨と雪 動画をフルで無料視聴!細田守監督作」。。。でした。

 

 

⇒「おおかみこどもの雨と雪」を無料でみる

 

 

本ページの情報は2018年7月時点のものとなります。

最新の情報は【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の サイトにてご確認下さい。

 

 

 

映画「おおかみこどもの雨と雪」のあらすじ・キャスト、評価・感想(ネタバレ注意)

大学生の花は、教室で「彼(おおかみおとこ)」と出会い惹かれあう

やがて二人の子供(雪・雨)に恵まれるが、「彼」は川で死亡してしまう。

都会で「おおかみ」である子供立ちを育てることが困難になった花は、山深い村で子供たちを育てることを決意する。

子供たちは成長し、人間社会に適応して生きるか、狼であることを選択するかという問題の間で揺れ動くことに…

 

 

 

宮崎あおい-花
大沢たかお-彼(おおかみおとこ)
黒木華-雪(少女期)
西井幸人-雨(少年期)
大野百花-雪(幼年期)
加部亜門-雨(幼年期)
平岡拓真-草平
林原めぐみ-草平の母
中村正-細川
大木民夫-山岡
片岡富枝-韮崎のおばさん
小林隆-韮崎の旦那さん
井上肇-天童
染谷将太-田辺先生
桝太一-ラジオ・アナウンサー
谷村美月-土肥の奥さん
麻生久美子-堀田の奥さん
菅原文太-韮崎

 

 

 

 

「おおかみこどもの雨と雪」は、オオカミの男性の人間の女性が恋をするというストーリーですが、この作品の難しいところは「オオカミと人間のどちらで生きていくか」というところです。

2つの生き方を選択された雨と雪が、最終的にはどういった生き方を選ぶのかというのが大きな見どころの1つでもあります。

またそんな2人を育てる母親の葛藤も見られます。

子供たちに後悔のない生き方をしてほしいと願う反面、オオカミとして人間から離れていかれるのは寂しいという気持ちも見られます。

シングルマザーになってしまった主人公の大変さも多くの女性たちの共感を呼びましたが、それだけには留まらない愛情のあふれる作品となっています。

子供たちも幼いながらに自分たちの生き方と向き合っています。

正解も不正解もなく、自分がどちらを選ぶのかを考えていく姿はたくましさも感じさせます。

人間になったりオオカミになったりという変身を繰り返すのが可愛らしいとも感じられますが、生きるということに正面から向き合っている彼らの姿は多くの人々の心に響く作品になっていると思います。

ファンタジーだけど、根底にあるテーマは私にとっても身の丈以上のものではなく、親・家族を大切に思う気持ち、子供を育てるということ、人生についてとても考えさせれる作品でした。

 

 

細田守監督の人気作品「おおかみこどもの雨と雪」。

女子大生がおおかみおとこと出会い、その間に生まれたおおかみこどもと家族の物語です。

テーマが「親子」だけあって、子どもにもわかりやすい作品なので親子で楽しむ人も多いようです。

母親が半分おおかみである子どもを育てる描写は、女性には胸を打つものがあり評価が高いようです。

雨と雪が自分で自分の道を決める成長過程は、中学生くらいの子には重なる所があります。

この先の道を悩んでいる思春期世代には共感できる部分の多い映画のようです。

また、独り立ちして行く子どもを不安に思いながらも見送るシーンは涙なくして見れない人も。

子どもが生まれる前の描写は意見が分かれる映画でもありますが、親子の絆を描いた作品であるためファンは多いです。

難しい問題もふんわりとした綺麗な絵柄が、作品を通して優しい雰囲気を醸し出しています。

細田守監督の作品の中で、一番温かな気持ちになれる映画と言って良いとおもいます。

個人的にも、細田監督作品のなかでももっとも好きな作品です。

最後の雨が止むシーンと雨の気持ちがしっかりつくり込まれていて、思わずため息がでました。

子供のときに観るのと、大人になってから観るのとではかなり感じ方が変わりそうな作品でもありますね。

 

 

細田守監督の長編作品であるおおかみこどもの雨と雪は、狼男との間に生まれた子供二人を懸命に育てる母の姿と、それぞれが自立するまでの葛藤や悩みなどを描いた家族の物語です。

風景の描写が非常に丁寧で四季折々の自然の美しさを感じることの作品であり、子供たちはいきいきとしていて個性豊かな表情にひき込まれます。

一般の子供たちとは違うということで悩みも生まれるのですが、そのエピソードさえもコミカルに描かれていて、扱っている内容は重くてもその重さを感じさせません。

成長していく過程においての心理描写もとても丁寧に描かれていますので、母親だけでなく子供たちの心情を汲み取りながら楽しめる作品になっています。

色々と困難なことが起こりますが、母親がいつも弱音を吐かずに淡々と深い愛情を持って二人の子供に接しているところにも心が打たれます。

狼男との結婚という設定に無理を感じるのではないかという意見もありましたが、観終わってみると非常に自然に感じ、爽やかで少し切ない気持ちを与えてくれる映画です。

主題歌の「おかあさんの唄」(アン・サリー)を耳にしているだけでも涙があふれてくることがあります。

視聴する人によって、大きく感想が変わりそうな作品でもあります。

 

 

「おおかみこどもの雨と雪」は細田守監督作品で2012年に世界的に公開されました。

主人公である花が大学生の時にニホンオオカミの末裔「おおかみおとこ」と出会ったことがきっかけで大きく人生が予想だにしていない方向へと逸れていく中、周りの助けを借りつつ強く生きていく様子を描いたアニメ映画です。

日常生活に入り込んだ異物である「おおかみおとこ」と、彼と花との間に生まれた「おおかみこども」の生き方を描いていきますが、一見登場人物にファンタジー要素が強く反映されている反面、物語は花のモノローグ中心で進行していくため「おおかみおとこ」「おおかみこども」の謎な部分は花にとっても視聴者にとっても謎、というベースとなる設定を理解できなくても置いて行かれないような構成になっています。

他者との違いを浮き彫りにし、生き方に焦点を当てた作品ですのでアニメ映画ながら大人でも楽しめる骨太な構成になっています。34の国と地域で公開され、日本国外でも高い評価を集め、数々の賞を受賞しました。

主人公・花の声を宮崎あおいさんが担当されていて、とても素敵な母親像になっていました。

問題の謎の男「おおかみおとこ」はとてもミステリアス。

大沢たかおさんの声だとは最初気づきませんでしたが、とても印象深いキャラクターとなっています。

 

 

映画『おおかみこどもの雨と雪』は2012年に劇場公開された細田守監督の作品です。

花は大学に通う一人の男性を次第に気にかけるようになりました。

彼にはおおかみおとこと言う秘密がありましたが、それでも彼女は恋に落ち、二人の子を宿すことになります。
二人の名前は雨と雪。

しかし、父親は大雨の日に亡くなってしまいます。

おおかみの血を引く子どもたちとの都会生活を避け、花たちは地縁のない田舎で新たな生活を始めます。

女でひとつで育てる苦労が描かれ、現代のシングルマザーの子育てがいかに大変なのかを暗喩しているのです。
また、おおかみの血を引く二人の子どもたちも思春期が近づくにつれて、次第に自我に目覚めていきます。

おおかみの道を歩む雨、人間としての道を進む雪、二人の思いが錯綜しながらも母の大きな愛と覚悟が感動を呼ぶ作品です。

子どもたちの成長が大きく表現されていますが、同じように花の母としての在り方も考えさせられる内容だと言えるでしょう。

私も鑑賞して、母はいつも偉大で、無償の愛を感じる作品だと感じました。

子供は自分の世界を持ったら、すでにもう立派な大人。

それぞれの人生を進むことになった姉弟だけど、それぞれみんな違っていても良いんだなぁ…と自分も2人の子供の親なので、実感しました。

 

 

おおかみこどもの雨と雪は、おおかみ人間のハーフである子供の成長と家族(母親)の心境をえがいたアニメ映画です。

雨と雪は成長していくにつれ、自分がおおかみの人生を歩むべきなのか、人間の人生を歩むべきなのか悩み、時に親に反抗する描写は思春期を過ごした大人目線で観ても共感と懐かしさを感じる人が多いです。

また、雨と雪の母親『花』についても、子供たちに献身的なすがたは観るものに感動をよびました。

おおかみこどもの雨と雪は第36回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞をはじめ、様々な日本での受賞暦があることから、ひろく日本全体で評価されていることがうかがい知れます。

更に、高い評価は日本のみならず、第45回シッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門最優秀長編作品賞を受賞していることから、海外からも高い評価を受けていることが分かります。

公開された映画館は、日本全国はもちろん、日本を含めた世界34の国と地域となっています。

これは評判のよさがあってこそです。

はじめて鑑賞したときより、2度目のほうが心にしみたのは「歳のせい?」

小学生・子供の独特な感じの描写が圧倒的だったので、思わず涙することがありました。

雨の行く末がとても興味深いです。

 

 

 

⇒「おおかみこどもの雨と雪」を無料でみる