ウエストワールド ドラマ動画を無料視聴 シーズン1 イッキ見!

このページでは、特典を利用して海外ドラマ『ウエストワールド -シーズン1-』の動画をまとめて無料視聴する方法をご紹介します。

 

「ウエストワールド」のように比較的新しい海外ドラマなどを動画配信サイトなどで視聴しようとおもうと、1話づつ課金対象になっていて、1話のみ無料だとか、無料ポイントを使って一部のみ無料対象というサービスが多いですよね。

 

しかし私が最近利用しているサービスでは、1シーズン通してみても、課金しなくても大丈夫です。

 

「ウエストワールド -ファースト・シーズン-」を課金を気にせず観たい。。。できるだけ早く!

と待ち望んでいるあなたの参考になればさいわいです。

 

もちろん字幕・吹き替えともにそろっていますよ^^

 

 

海外ドラマ「ウエストワールド -シーズン1-」の字幕・吹き替え動画をまとめて無料視聴できるVODサービス

この方法は、VOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料おためしキャンペーンを利用します。

その動画配信サービスはというと…動画・音楽・書籍などと配信しているエンタメ総合サイト【music.jp】というサービスです。

 

⇒【music.jp】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

【music.jp】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま上記のリンクから【music.jp】の無料おためしキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

 

その特典とは、

・動画・音楽・マンガなどの見放題作品が30日間無料!
・有料コンテンツに使える961円分の無料ポイント
・新作動画に使える1,500円分の無料ポイント

。。。というもの。

 

 

あわせて2,461円分の無料ポイントがもらえるので、映画「ハリーポッター」シリーズも実質無料でまとめて視聴できます。

ドラマ「ウエストワールド -ファースト・シーズン-」は【30日間/10話パック】で1,728円で視聴できますので、シーズンまるごと実質無料で視聴できますね。

 

 

ちなみに上記のリンクから登録すると、継続後にもらえる月々の無料ポイントが2倍(総額4,922円)になる特典の対象になります。

 

なんと動画サービスとしては破格の総額4,922円分の無料ポイントが毎月もらえますので、新作動画にも対応していますの映画好きの方におすすめです。

 

 

字幕・吹き替えの配信は?

【music.jp】で配信されている「ウエストワールド -ファースト・シーズン-」は字幕・吹き替えどちらにも切り替え可能です。

 

残ったポイントで楽しめるコンテンツは?

【music.jp】では海外ドラマだけでなく、新・旧の映画作品や国内ドラマ、アニメやバラエティといった動画コンテンツだけでなく、音楽配信やマンガ、書籍(小説・実用書)なども共通のポイントを利用してみるできます。

動画コンテンツは大手動画配信サイト【VideoMarket】と提携しているようですので、新作も充実。

それでいて、これだけの無料ポイントが使えるので、大変お得なサービスです。

 

海外ドラマが好きな方であれば、残ったポイントを利用して、

・「THIS IS US 36歳、これから」-【30日間/18話パック】/2,721円
・「 コード・ブラック 生と死の間で シーズン1」-【30日間/18話パック】/2,937円
・「ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン5」-【30日間/12話パック】/1,814円

などもあわせて無料視聴してみてはいかがでしょうか?

もちろん1話単位での購入も可能です。

 

 

「ウエストワールド」は【U-NEXT】でも配信中!

大手動画配信サービス【U-NEXT】でも「ウエストワールド -ファースト・シーズン-」は配信されています。

しかし【U-NEXT】では全10話パックで2160円

無料でもらえるお試し無料ポイントは600円分となりますので、シーズン通して視聴というわけにはいきません。

 

しかし、4Kという高画質での配信を楽しめるのは【U-NEXT】だけですので画質重視の方にはおすすめです

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

 

違法アップロード動画の視聴も責任を問われる可能性があります

最近では動画共有サービスなどで、著作権などを無視しての動画アップロード作品に対する規制も厳しくなって来ました

違法な動画をアップロードした側だけでなく、視聴しただけでも責任を問われる可能性も出ています。

・Youtube
・Dailymotion
・PandoraTV

などで違法アップロードされた動画には注意しましょう^^

 

無料で動画コンテンツをチェックするなら、VODの無料おためしキャンペーンがおすすめです。

 

 

⇒【music.jp】で「ウエストワールド」をみる

 

 

以上、『ウエストワールド ドラマ動画を無料視聴 シーズン1 イッキ見!』。。。でした

 

本ページの情報は2018年7月時点のものとなります。

最新の情報は【music.jp】【U-NEXT】のサイトにてご確認下さい。

 

 

ドラマ「ウエストワールド」視聴のまえに、周辺情報をチェック!

・放送局-HBO
・製作年-2016年
・製作国-アメリカ
・ジャンル-SF・ミステリー・西部劇
・放送時間-57~69 分

 

関連動画・あらすじ

【予告編】「ウエストワールド<ファースト・シーズン>」

【無料冒頭5分映像】「ウエストワールド<ファースト・シーズン>」

海外ドラマ『ウエストワールド』 メインプロモ

海外ドラマ『ウエストワールド』

『ウエストワールド シーズン2』海外ドラマガイド

1973年の映画作品『ウエストワールド』を基に、ハイテク技術を駆使した体験型テーマパーク「ウエストワールド」を舞台とした物語

ホスト(アンドロイド)たちが暮らす再現された西部開拓時代の街並みに、ゲスト(人間)は高額な入場料を支払いホストを相手に自らの欲望のままに行動していく。

しかし現状に不満をもつパーク創設者の介入により、ホストたちはゲストやスタッフに反乱を起こす

 

 

スタッフ

・製作総指揮-ブライアン・バーク、ジェリー・ワイントローブ、リサ・ジョイ、ジョナサン・ノーラン、J・J・エイブラムス
・撮影監督-ポール・キャメロン

 

キャスト

・ロバート・フォード博士- アンソニー・ホプキンス
・黒服の男- エド・ハリス
・ドロレス・アバーナシー- エヴァン・レイチェル・ウッド
・テディ・フラッド- ジェームズ・マースデン
・メーヴ・ミレイ- タンディ・ニュートン
・バーナード・ロウ- ジェフリー・ライト
・ウィリアム- ジミ・シンプソン
・アシュレー- ルーク・ヘムズワース
・テレサ・カレン- シセ・バベット・クヌッセン
・ローガン・デロス- ベン・バーンズ
・アーミスティス- イングリッド・ボルソ・バーダル
・エルシー・ヒューズ- シャノン・ウッドワード
・クレメンタイン- アンジェラ・サラフィアン
・シャーロット・ヘイル- テッサ・トンプソン

 

日本語吹き替え

・ロバート・フォード博士- 稲垣隆史
・ウエストワールドを創設した天才科学者。
・黒服の男- 有本欽隆
・ドロレス・アバーナシー- 種市桃子
・テディ・フラッド- 福田賢二
・メーヴ・ミレイ- 藤貴子
・バーナード・ロウ- 辻親八
・ウィリアム- 川田紳司
・テレサ・カレン- 塩田朋子
・ローガン・デロス- 玉木雅士
・エルシー・ヒューズ- まつだ志緒理
・クレメンタイン- 森なな子
・シャーロット・ヘイル- 村中知

 

 

 

⇒【music.jp】で「ウエストワールド」をみる

 

 

ドラマ「ウエストワールド」の感想(ネタバレ注意)

 

「ウエストワールド」ファーストシーズンの10話を鑑賞しました。

コンセプト的には、あまり新しいといったものはありません。

しかし世界観がぶっ飛んでいて、まったく先が読めない展開に最初は全く意味不明で引き気味だったのにかかわらずどんどん引き込まれていきました。

現実と西部、現在と過去がいったりきたりに本当にわけわからなくなるのですが、根本のストーリーが面白いのだと思います。

キャストもストーリーもなにもかもが豪華で、お金かかってる感じがします。

途中から矛盾が多くなってきてツッコミどころが多いと言えば多いですね。

あと物語が進むペースが遅すぎます。

海外ドラマ、とくに米ドラマはほんとうに伏線を回収しきれいるのかといつも心配。

しかし回収できなきゃそれまでという感じで深く考えずに観ていくのがストレスたまらなくていいと思います。
セカンドシーズンは、「日本」との関わりが強くなるようなので注目しています。

アンドロイドたちにとって過酷な世界に最初気が滅入ったりもしますので、個人的には第1話をみてちょっとあわないとおもったら、そのまま観続けてもつまらないかも知れません。

1話で興味をひかれた方は、たて続けに観たくなる。そんな作品だと思います。

 

 

ストーリーもテーマも、出ているキャストも素晴らしい出来。

ジュラシックパークの原作者でSF作家・映画監督としても知られるマイケル・クライトンの70年代映画作品をリメイクしているとあってとても期待して観ました。

当時はとても斬新であった人工知能をもった人造人間の反乱ですが、40年後の今となってはけっこう見なれた題材。

心配したのですが、そんなのは一気に吹っ飛びます。

ほかの映画やアニメ作品でもここまでしっかりとした設定や、細かな演出、練に練られた脚本・映像などの完成度の作品はあまりないと思います。

ブレードランナーのオリジナル版や、攻殻機動隊などにも通づるアンドロイドの目線で自分たちの世界の以上さを表現していく序盤部分の展開はとてもおもしろいです。

HBO作品によくあるエログロシーンや、残虐な描写は多いですので、視聴の際には注意が必要です。

このあたりは「ゲーム・オブ・スローンズ」などの他作品にもいえることですが…

あえて言うなら、日本語字幕が良くないと思いました。

冗談の台詞をスルーしているし、ニュアンスも微妙、英語がすこしわかる側からするとかなりもったいないぁと思いました。

吹き替えなら良いのかも知れませんが、個人的に字幕派なので…

 

 

現代のネット環境では、銃撃戦やはだかなどをみるなんて簡単ですので、刺激的なシーンもそれほどつよいと思いません。

娯楽性も期待ほど高くもないと思いました。

でも演技力や脚本などに興味がある方にとってはなかなか見ごたえのある作品だと感じました。

日本のドラマなどにはない真剣味のある題材で、ドラマがきちんとある本格的な作品だと思います。

しかし時間軸がすごく変わるので、観ているシーンが今どの時代なのか理解できなくなってきます。

前のシーンや事件より、今は前なのか後なのかさっぱり。

本来ならば難解だとは思わないストーリーなのだと思いますが、このあたりがミステリーなのかと^^

旧「ウエストワールド」はパニックモノといってもよかった思いますが、この作品はテーマ自体に考えさせられるものがありました。

プロット的には、おなじ原作者である「ジュラシックパーク」とおなじだとおもうのですが、連続ドラマらしくそこに登場人物たちの背景が深く彫り上げられています。

アンドロイドたちの目線で描かれる世界観に深みが出ています。

前半部分はけっこうムダな印象ももちますが、パークをしっかり描いているので、個人的には面白く鑑賞できました。

人間のモラルと意識の根源を問われるハードな内容のドラマ。

一度ハマったら止まらなくなるのはと思います。

 

 

「ブレードランナー」の新シリーズかとおもうほどテーマが似ていて、自分は好きです。

レプリカントたちが繰り返しみる悪夢によって自我が目覚めるような話はけっこう出尽くした感があったのですが、西部劇というフィルターがもうひとつ乗っかることで、また興味深い展開になっていました。

「ブレードランナー」の原作者フィリップ・K・ディックが好きな方には本当にたまらないマニアックなドラマ作品だと思います。

観ているうちに自分の記憶や感情って本当になんなのかわからなくなり「人とはなんなんだ」「自分っていったい何者なんだ」「世界って何」となってきました。

10話全てが複雑にからみあい、伏線なども張り巡らされているため、イッキ見したほうがわかりやすいと思います。

途中話がダレている感じになりますが、最終話までみるとキレイにまとまっていてスッキリしました。

またアンソニー・ホプキンスとエド・ハリスの存在感は大きいですね。

しかしもうすこし娯楽性が強かったらもっと楽しめたのではないかと思います。

基本シリアスなので、そのあたりははじめから覚悟して観たほうがいいと思います。

良くも悪くも観る人をすごく選ぶ作品です。

200年後には本当にこんな世界が来るのではないかと思わせられます。

 

⇒【music.jp】で「ウエストワールド」をみる