50回目のファーストキス映画洋画 動画をフルで無料視聴!

6月1日(金)から山田孝之さん・長澤まさみさん主演の映画『50回目のファーストキス』が公開になりますね

 

アダム・サンドラー+ドリュー・バリモアの主演で全米ナンバーワンヒットとなった原作を、「コメディの鬼才」とも称されている福田雄一監督がリメイクということで楽しみです。

 

そんな最新作のまえに、アメリカ版「50回目のファーストキス 」をチェックしておきたい。。。と動画を探している方もおおいのではないでしょうか?

できれば無料で・・・-O-;

 

そこで今回は、アメリカ版「50回目のファーストキス 」の動画をフルで無料視聴する方法を紹介します。

日本語字幕のみの配信となります。

アメリカ版「50回目のファーストキス 」の動画を無料でみるなら…

レンタルCD・DVDで有名なツタヤさんが運営する動画配信サービス【TSUTAYA TV】の無料おためしキャンペーンがおすすめです!

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

 

そんな【TSUTAYA TV】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

 

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

。。。というもの。

 

アメリカ版「50回目のファーストキス 」は人気作品ですので、視聴するには324~(税込み)のレンタル料金が必要です。

しかし、特典でもらえる1,080円分の無料ポイントを利用することで、「50回目のファーストキス 」も実質無料で視聴できます。

さらに、残ったポイントや無料で利用できる宅配DVDレンタルもつかって、TSUTAYAの豊富なコンテンツをたくさん視聴できますよ^^

 

ちなみにキャンペーン後の【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の月額料金ですが。。。

 

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】は他の動画配信サービスと比べて 月額2,417円(税抜)とちょっと高め。

ただし、これは「動画見放題 & 定額レンタル8」コースの値段です。

 

月額DVDレンタルを使わなければ、動画配信サービスのみに切り替えることで月額933円(税抜)にすることができます。

 

新作や人気作品は月額とは別に追加料金がかかりますが、実質レンタルビデオとの価格差はほとんどなく、最新作をすぐに見たい時にいつでもすぐ見れますので、 レンタルショップに行って借りるより早くて便利

 

また、月毎に最新作にも使える1,080円分の無料ポイントが付与されます。

たくさん動画を見る方なら、サービス利用料はタダとも考えられますね。

 

もちろん必要ないと思えば解約も全然OK。簡単に解約できます。そのためのお試しキャンペーンですので、遠慮はいりません。

 

「ツタヤにあるほぼ全作品」といわれる豊富なラインナップをご自宅で視聴することができるオンラインサービス。

まだの方はこの機会にお試ししてみてはいかがですか?

 

 

 

以上、『50回目のファーストキス映画洋画 動画をフルで無料視聴!』。。。でした。

 

 

⇒洋画「50回目のファーストキス 」を無料でみる

 

 

 

本ページの情報は2018年6月時点のものとなります。

最新の情報は【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の サイトにてご確認下さい。

 

 

 

 

洋画「50回目のファーストキス 」のフタッフキャスト、評価・感想(ネタバレ注意)

常夏の島ハワイ。水族館で獣医として働くプレイボーイのヘンリーは、ある日カフェでルーシーという女性と出会い、一目惚れ。意気投合した2人だったが、翌日また同じカフェで再会すると、彼女は冷たく他人行儀になっていた。実はルーシーは1年前に交通事故に遭い、その後遺症から一晩で前日の記憶を全てなくしてしまう短期記憶喪失障害を抱えていたのだった。家族や周囲の努力で、ルーシーはそうとは知らず同じ一日を繰り返していた。それでもヘンリーは毎日、初対面から始め、愛を告白する。こうして徐々に2人の関係は進展していくかに思われたが…。

出典:https://movie-tsutaya.tsite.jp/

 

 

スタッフ
監督/ピーター・シーガル
製作総指揮/ダニエル・ルビ、マイケル・ユーイング、ジェイ・ローチ
脚本/ジョージ・ウィング
製作/ジャック・ジャラプト、スティーヴ・ゴリン、ナンシー・ジュヴォネン

 

キャスト
ヘンリー・ロス/アダム・サンドラー
ルーシー・ホイットモア/ドリュー・バリモア
ウーラ/ロブ・シュナイダー
ダグ・ホイットモア/ショーン・アスティン
マーリン・ホイットモア/ブレイク・クラーク
アレクサ/ルシア・ストラス
Dr.キーツ/ダン・エイクロイド

 

 

 

 

 

洋画『50回目のファーストキス』は2004年に製作されたアメリカ映画です。

2018年、日本でも山田孝之と長澤まさみのダブル主演でリメイクされ、話題になっています。

舞台はハワイ、アダム・サンドラーが演じるプレイボーイの主人公が恋に落ちたのは記憶障害を抱えたチャーミングな女性でした。

交通事故にあい、その前日の記憶で彼女の人生は止まってしまっているのです。

夜寝ると、その前の日のことがすべてリセットされ、同じ日を繰り返して生きているのです。

主人公は彼女に毎日求愛し、恋に落ちて”ファーストキス”を繰り返し、それまでの自分とは全く違った誠実な姿で接するようになります。

ロマンチック・コメディと銘打たれていますが、その物語は一人の男の大変に真摯な恋物語であり、多くの女性の胸を打った作品でした。

また、ヒロインのドリュー・バリモアがとても可愛く、毎回恋に落ちる瞬間の表情が豊かで、主人公ならずともキュンキュンしてしまうほどでした。

そうして深く人の心に残ったからこそ、同じハワイを舞台にした日本版リメイクが製作されたのではないでしょうか。

わたしの好きな映画ランキングベスト3位になるほど好きな映画です。

とりあえずハワイに行きたくなり、ワッフルが食べたくなりました。

 

 

ピュアな洋画として女性からの評価が高い「50回目のファーストキス」。

マニアの多いアメリカ映画の一つです。

一日で記憶を無くしてしまうヒロインを、ドリューバリモアがキュートに演じています。

毎日記憶がなくなるヒロインのルーシー。

そのためルーシーは毎日同じことを繰り返します。

彼女に恋をしたアダムサンドラ―演じるヘンリー。

そんな2人は恋人同士になりますが、やはりヘンリーのことも忘れてしまうのです。

何とかしようと、彼はあれこれ凝ったデート計画を試行錯誤します。

ハワイと言う素敵な舞台に純粋なヘンリーの気持ちがコミカルに、そして胸を打つ演出として描かれています。
たとえ一日しか記憶が保てなくても、愛し続けるヘンリーに共感の声が多いです。

結局最後までルーシーの記憶は一日しか持たないままですが、それでも素敵なエンディングを迎えられるこの物語の評価は上々です。

ロマンチックで観た人誰もがハッピーな気持ちになれるでしょう。

本当に心温まるラブコメ映画。

今となってはありきたりになった感のある設定ですが、コミカル部分はしっかりおもしろいし、登場人物たちも素敵でみんな好きになれます。

これまでみたラブストーリーのなかでもトップクラスにロマンチックでした。

 

 

映画「50回目のファーストキス」は2004年にアメリカ、2005年に日本で公開された作品で、ハワイを舞台に記憶障害により前日の出来事をすべて忘れてしまうルーシーに何度もアタックをする獣医師のヘンリーの愛の物語です。

ルーシーは交通事故の後遺症により短期記憶喪失障害になり全ての記憶が1日でリセットされてしまう毎日を過ごしていました。

ヘンリーは2人が出会った日から愛の告白をしてやがて恋に落ちファーストキスをするまでを毎日再現し、彼女の人生を取り戻させようとしますが、自身の存在がヘンリーの重荷になっていると気付き始めたルーシーは別れる事を決意します。

アメリカでの公開当時は前評判通り初登場で興行収入、観客動員数ともに全米1位に輝き、せつないながらも感動を覚えるストーリーに加えてアダム・サンドラーとドリュー・バリモアの好演に多くの観客が涙し高く評価されました。

2018年には日本において山田孝之と長澤まさみ主演によるリメイク版の公開が予定されており、かつてのブームの再来が予感されますね。

私はオープニンのハワイの夕景がとてもキレイで、観たときには一瞬でスクリーンに引き込まれてしまったのを覚えています。

テーマ曲のビーチボーイズ「WOULDN’T IT BE NICE」もマッチしていて素敵です。

 

 

「50回目のファーストキス」は事故によって記憶障害が残ってしまい、毎朝が事故の翌日に戻った感覚に陥る女性と、その女性をプレイボーイだった男が一随に愛するお話で、ジャンル的にはロマンティック・コメディの作品です。

そもそもこの50回目のファーストキスは2004年に洋画で公開され、全米1位となった作品で「実話」なのです。

それを日本でリメイクされた映画の完成披露イベントが4月30日に行われ、主演の長澤まさみさんと山田孝之さんが登場して「やっとご褒美が来た」と言う発言が話題になっていました。

全米映画を邦画にリメイクはクオリティーが下がると心配されている方も居るかと思いますが、心配ご無用。

監督はあの「勇者ヨシヒコ」シリーズでもお馴染みの福田雄一監督で、「コメディ」に関しては感得と山田さんのタックは最強とも言えます。

また、他にムロツヨシさんや佐藤二朗さんがキャストを努めている為、沢山笑えるラブコメになっています。

原作の方でもレビュー満足度85%越えの人気作品ですので、今回のリメイク版もかなり期待して見れる事間違いないでしょう。

原作のほうも、明るく前向きになれる作品で、下ネタ強めだけれどどこか爽やかなイメージ満載です。

おすすめですよ^^

 

 

 

⇒洋画「50回目のファーストキス 」を無料でみる