ミッションインポッシブル4動画 無料視聴 ゴーストプロトコル!

8月3日から日本でも公開となる「ミッションインポッシブル」シリーズの第6弾「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

今回もトム・クルーズの体をはったアクションが話題になっていますね。

事前の情報から、今回のウリはヘリでのアクションかなくらいに思っていたら、そんなことなくて盛りだくさんですね

前作までのキャラクターたちとの絡みもありそうで、相当期待できそうです。

 

そんな最新作をまえに、前作までの「ミッションインポッシブル」シリーズを動画でさがしている方も多いのではないでしょうか?

。。。できれば無料で・・・-O-;

 

そこで今回は、映画「ミッションインポッシブル/ゴースト・プロトコル」の動画をフルで無料視聴する方法をご紹介します。

 

しかも「ミッション・インポッシブル」シリーズまとめて!

日本語字幕・吹き替えともにそろっていますよ^^


 

 

映画「ミッション:インポッシブル4/ゴースト・プロトコル」の動画をフルで無料視聴するなら…

日本最大級大手動画配信サービス【U-NEXT】の無料おためしキャンペーンがおすすめです!

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!!

 

そんな【U-NEXT】では、只今無料お試しキャンペーン実施中!

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

 

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。

 

ただいま「ミッション:インポッシブル」は見放題配信されていますので、登録するだけで実質無料で視聴できますよ^^

 

さらに【U-NEXT】では、

・『ミッション:インポッシブル』-見放題
・『M:I-2』-見放題
・『M:i:Ⅲ』-見放題
・『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』-見放題
・『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』-\378円

シリーズ5作をまとめて配信中!

シリーズとおして実質無料で見れちゃいますよ^^

 

 

以上、『ミッションインポッシブル動画 1作目を無料視聴 吹き替えあり!』。。。でした。

 

 

⇒映画「ゴースト・プロトコル」を無料でみる

 

 

本ページの情報は2018年6月時点のものとなります。

最新の情報は【U-NEXT】の サイトにてご確認下さい。

 

 

 

 

あらすじ・スタッフ・キャスト

トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ第4作。ロシアのクレムリンで爆破事件が発生し、米国極秘諜報組織IMFのエージェント、イーサン・ハントと、ハントの率いるチームが事件の容疑者にされてしまう。米国政府は「ゴースト・プロトコル」を発令してIMFを抹消。汚名を着せられたハントは、IMFの後ろ盾もえられないままチームの仲間だけを頼りにクレムリン爆破の犯人をつきとめ、さらには事件の黒幕が目論む核弾頭によるテロを防ぐためロシアからドバイ、インドへとわたり、過酷な戦いに身を投じる。前作を監督したJ・J・エイブラムスが製作を担当。ピクサーで「Mr.インクレディブル」「レミーのおいしいレストラン」を手がけてきたブラッド・バード監督が、初の実写映画のメガホンをとった。

出典:https://eiga.com

 

トム・クルーズ/イーサン・ハント
ジェレミー・レナー/ウィリアム・ブラント
サイモン・ペッグ/ベンジー・ダン
ポーラ・パットン/ジェーン・カーター
ミカエル・ニクビスト/カート・ヘンドリクス
ウラジミール・マシコフ/シディロフ
サムリ・エデルマン/ウィストロム
イワン・シュベドフ/レオニド
アニル・カプール/ブリッジ・ナス
レア・セドゥー/サビーヌ・モロー
ジョシュ・ホロウェイ/トレバー・ハナウェイ

 

 

⇒映画「ゴースト・プロトコル」を無料でみる

 

 

 

映画「ミッション:インポッシブル4/ゴースト・プロトコル」の評価・感想(ネタバレ注意)

 

「ミッションインポッシブル」シリーズの第4作目ゴースト・プロトコルは監督が異色の業界出身だということで有名な作品です。

ブラッド・バードといいますが、彼は主に長編アニメーション映画を制作している人でした。

当時は大丈夫なのかという意見もありましたが、実際に完成した映画は大ヒットしました。

その理由は今まで「ミッションインポッシブル」でやってこなかったことをやったところにあります。

今まで主人公のイーサンは自分のチームを作ることがありませんでしたが、今回は独自のチームを結成します。
チームの人達と協力し合いながら任務を達成していくさまは観客をワクワクさせました。

イーサンだけでなく、他の人にもスポットライトを当てることで物語に幅が出たというところもこの映画がヒットした理由だといえます。

また、アクションも超高層ビルをスタントマンなしで登るということで上映前からかなり注目されていました。
長年続いているシリーズですが、ミッション:インポッシブル4として恥じない出来になっています。

また今作品では、トム・クルーズを支えるサブキャラクター役をサイモン・ペッグやジェレミー・レナーが勤めていて、とてもいい味出しを出していると評判になっています。

これもこのシリーズの新しい要素と言えます。

 

 

「ミッション:インポッシブル4/ゴースト・プロトコル」は2011年に公開されたアメリカ映画です。

ミッション・インポッシブルシリーズの第4作目になります。

監督をしたのはブラッド・バード。元々はアニメーション監督でしたが、実写化挑戦となりました。

主人公はイーサン・ハント(トム・クルーズ)です。

イーサンはシリーズのすべての作品に出演していますが、ゴースト・プロトコルから新たな俳優陣が加わりました。

サイモン・ペグ演じるベンジーとジェレミー・レナー演じるウィリアムは、後のシリーズにも登場しますが、初登場となったのは本作です。

物語はイーサンと彼の率いるチームが秘密ファイルを奪う任務につくところから始まります。

しかし謎の美女モローが現れて横取りされてしまいます。

この事件の裏には大きな陰謀が渦巻いていることが分かり、イーサンは世界を飛び回り事件の解決に挑みます。

映画は米国だけで2億3000万ドルを売り上げ、全世界で約6億ドルを記録します。

シリーズ最大のヒットとなり、批評家からも絶賛評が相次ぎ、シリーズで最も成功を収めました。

やはり見どころはブルジュ・ハリファでのアクションシーン。

トム・クルーズが自らカラダをはったシーンは見ごたえがあります。

 

 

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」はミッション:インポッシブルシリーズの4作目の作品で、2011年に全世界で公開されました。

製作総指揮は、ミッション:インポッシブルシリーズの製作権を持つトム・クルーズの他、映画「アルマゲドン」の監督のJ・Jエイブライムス、「LOST]や「FRINGE」等のTVドラマシリーズをJ・Jエイブライムスと一緒に製作しているブライアン・バークが務めています。

本作の撮影はドバイ他世界各国で行われ、ドバイでのブルジュ・ハリファーの外壁でのアクションはトム・クルーズ自身が行ったことで話題となりました。

興行収入については、アメリカ本国では2億280万ドル、全世界興行収入は5億8000万ドル(約442億円)を記録し、シリーズ最大の大ヒット作品となりました。

日本国内でも53億8000万円を記録し、2012年での外国映画の中では最も多く興行収入を上げました。

前回まではすこしシリアスな感じのシリーズでしたが、すこしコメディ要素も加わっていてさらに楽しめました。

アクションシーンはあいかわらず迫力があって、ハラハラします。

ブダペスト、モスクワ、ドバイ、ムンバイ、シアトルと世界各地を回っていくのも観ていて楽しめました。

 

 

今回はミッション:インポッシブル4ゴースト・プロトコルについて解説します。

この作品はトム・クルーズ主演の大人気シリーズ『ミッション・インポッシブル』の4作目になります。

今作での見どころは毎度おなじみ過激・爽快・クールなトム・クルーズ演じるイーサン・ハントのアクションとこれまでの作品を凌駕する濃いストーリーです。

今回はなんと核ミサイルの発射コードが危険人物“コバルト”に盗まれクレムリンが爆破されてしまいます。

そのためモスクワとアメリカの間の緊張が高まりゴースト・プロトコルが発令。IMFを頼ることができなくなったイーサン・ハントは単独で任務を開始する…

もちろん今作も毎度おなじみのサイモン・ベグ演じるちょっとおバカで頼れる相棒ベンジ・ダンや壁を上るための秘密兵器など盛りだくさんです。

さらに綺麗な美女二人による熱い格闘シーンもあります。

イーサン・ハントは果たして任務を完遂できるのかあなたの目で確認してみてください。

個人的にはトム・クルーズはシリーズ1作目のような短髪よりも、この作品くらいのちょっと長めの感じが似合うなぁと改めて思いました。

当時48才といわれていましたが、見た目が本当に若くてビックリ。

まだまだいけると思います。

 

 

 

 

⇒映画「ゴースト・プロトコル」を無料でみる